奥田直也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
奥田 直也
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府
生年月日 (1953-06-21) 1953年6月21日(66歳)
身長
体重
185 cm
79 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1971年 ドラフト12位
初出場 1973年
最終出場 1974年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

奥田 直也(おくだ なおや、1953年6月21日 - )は、大阪府[1]出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

大鉄高校では1971年春の選抜に出場。控え投手であったが、主力投手の相次ぐ故障で先発に回る。2回戦(初戦)で作新学院を完封、その後も勝ち進み決勝に進出。日大三高のエース渡部良克(日大)と投げ合うが、1安打完封を喫し準優勝にとどまる[2]。1年下のチームメートに左翼手岩木哲がいた。

1971年ドラフト会議ロッテオリオンズから12位指名を受け入団[1]

1973年には一軍初登板を果たすが、シーズン途中に佐藤政夫とともに、水谷則博土屋紘との交換トレードで中日ドラゴンズへ移籍。同年は5試合に登板するが、その後は活躍の機会に恵まれず1974年限りで引退した[1]

間合いを十分取りゆっくりとしたモーションでサイドから外角へ逃げるカーブ、内角低目に速球、シュートなどを投げた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1973 ロッテ 2 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 6 1.1 0 0 2 0 0 1 0 0 0 0 0.00 1.50
中日 5 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 31 7.2 5 1 2 0 0 1 0 0 2 2 2.25 0.91
'73計 7 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 37 9.0 5 1 4 0 0 2 0 0 2 2 2.00 1.00
1974 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 4 1.0 2 0 0 0 0 0 0 0 1 1 9.00 2.00
通算:2年 8 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 41 10.0 7 1 4 0 0 2 0 0 3 3 2.70 1.10

背番号[編集]

  • 50 (1972年 - 1973年途中)
  • 45 (1973年途中 - 1974年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、126ページ
  2. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年