三菱・ギャランGTO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三菱・コルトギャランGTO
MR
Mitsubishi Galant GTO-MR 001.JPG
1970 Mitsubishi Galant-GTO 02.jpg
GSR
GalantGTO-GSR.jpg
販売期間 1970年 - 1977年
乗車定員 5名
ボディタイプ 2ドアハードトップクーペ
エンジン サターン/アストロン/アストロン80
変速機 4MT/5MT/3AT
駆動方式 FR
全長 4,125mm
全幅 1,580mm
全高 1,310mm
ホイールベース 2,420mm
車両重量 980kg
備考 デビュー時のMRのスペック
後継 三菱・ギャランΛ
-自動車のスペック表-

ギャランGTOGalant GTO )は、三菱自動車工業が製造・販売していたファストバックスタイルの2ドアハードトップクーペ

コルトギャランの基本設計を流用しつつ、新たにスポーティーなハードトップクーペとして登場した。「ダイナウェッジライン」と呼ばれるスタイリッシュなフォルムをまとっており(『絶版日本車カタログ』三推社・講談社 64頁参照)、トランクリッド後端の跳ね上がったデザインはダックテールと呼ばれ、当時の米国製「マッスルカー」のトレンドを、小型車のサイズに巧みに反映させた精悍なスタイリングを誇っていた。ドアパネルもコルトギャラン 2ドアハードトップと共通である。キャッチコピーは、Hip up coupe(ヒップアップクーペ・ギャランGTO)。

歴史[編集]

由来[編集]

関連項目[編集]