ランボルギーニ・シルエット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ランボルギーニ・シルエット
P300
Lamborghini Silhouette.JPG
製造国 イタリアの旗 イタリア
販売期間 1976年 - 1979年
乗車定員 2人
ボディタイプ 2ドア タルガトップ
エンジン 水冷 V8 DOHC
駆動方式 MR
最高出力 260ps/7,800rpm
最大トルク 28.1kgm
変速機 5MT
サスペンション 前:独立 マクファーソンストラット コイル
後:独立 ストラット コイル
車両重量 1,240kg
後継 ジャルパ
-自動車のスペック表-

シルエットSilhouette )は、イタリアランボルギーニが製造・販売していたスポーツカーである。正式名称はシルエットP300

概要[編集]

シルエット(リア)

シルエットは、当時最大のマーケットであったアメリカ市場における販売拡大を狙った「ウラッコ」のオープン・バージョンである[1]1976年3月のジュネーブモーターショーにおいて初披露された。

ロセッティが所有する経営管理体制において、新たにチーフ・エンジニアとなったフランコ・バラルディーニは、このニュー・モデルに(当時の)現代的なルックスを与えるためには50パーセント扁平タイヤ「ピレリP7」を採用するのが最善の策と考えたらしい。ホイールのスタイリングについては、カロッツェリアの「ベルトーネ」による1974年のコンセプト・モデル「ブラーボ」において示したものが実現した[2]

エンジンについては「ウラッコ」と共用の3.0L水冷V8DOHCエンジンをMRレイアウトで搭載しているが、出力が上げられて260馬力/7,800rpmとなっている。最高時速は260km/hで、0-100km/h加速は6.5秒。

ボディのスタイリングについては「ウラッコ」のボディに「ベルトーネ」によって手が加えられ、フロント・スポイラーとオーバーフェンダーを追加して「ウラッコ」とは違う印象を与えるスタイリングに成功した[3]。「ウラッコ」の+2座席は取り外され、ルーフはタルガトップとされた。

「ウラッコ」においてはアバンギャルドな配置であったメータ類は常識的なものに改められた。右ステアリング車両も存在する。

1979年まで生産が続けられ、総生産台数は53台[4]

脚注[編集]

  1. ^ 「ランボルギーニ シルエット」『ランボルギーニのすべて』三栄書房〈モーターファン別冊 名車アーカイブ〉、2013年、68-69頁。
  2. ^ 「シルエットとカウンタックLP400S」『ランボルギーニ』ネコ・パブリッシング〈ワールド・カーガイド〉、1995年、110-114頁。
  3. ^ 小川フミオ (2018年10月22日). “1970年代のランボルギーニの独自性を象徴したシルエット”. 朝日新聞デジタル. 2018年10月25日閲覧。
  4. ^ Automobili Lamborghini S.p.A. (2017年). “Silhouette ランボルギーニ初めてのナンバープレート。” (日本語). 2018年11月1日閲覧。

関連項目[編集]


ランボルギーニ S.p.A. ロードカータイムライン 1962-
タイプ 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代
4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8
MR(含ミッドシップ4駆) V12 ミウラ カウンタック ディアブロ ムルシエラゴ アヴェンタドール アヴェンタドールS
イオタ レヴェントン ヴェネーノ チェンテナリオ
V8/V10 シルエット ジャルパ ガヤルド ウラカン
2+2 ウラッコ
FR GT 350GT
2+2 400GT イスレロ ハラマ
エスパーダ
クロスカントリー4WD
SUV
LM002 ウルス
オーナー
親会社
フェルッチオ・ランボルギーニ ロセッティ、
レイマー
イタリア政府管理下 ミムラン クライスラー メガテック Vパワー アウディ
試作レーシングカー: ランボルギーニ・イオタ(1969)、ランボルギーニ・ハラマRS(1973)、ランボルギーニ・ウラッコ・ラリー(1973)
コンセプトカー: ランボルギーニ・エストーケ(2008)、ランボルギーニ・エゴイスタ(2013)、ランボルギーニ・アステリオン(2014)、ランボルギーニ・テルツォ ミッレニオ(2017)
人物: フェルッチオ・ランボルギーニジャンパオロ・ダラーラマルチェロ・ガンディーニパオロ・スタンツァーニ
公式WEBサイト: Automobili Lamborghini Holding Spa