ラリー・ナンス・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラリー・ナンス・ジュニア
Larry Nance, Jr.
Larry Nance Jr.jpg
ワイオミング大学時代 (2014年)
クリーブランド・キャバリアーズ  No.22
ポジション PF/SF
背番号 22
身長 206cm (6 ft 9 in)
体重 107kg (236 lb)
ウィングスパン 217cm  (7 ft 2 in)[1]
基本情報
本名 Larry Donnell Nance, Jr.
ラテン文字 Larry Nance, Jr.
誕生日 (1993-01-01) 1993年1月1日(26歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州アクロン
出身 ワイオミング大学
ドラフト 2015年 27位 
選手経歴
2015-2018
2018-
ロサンゼルス・レイカーズ
クリーブランド・キャバリアーズ

ラリー・ナンス・ジュニア (Larry Donnell Nance, Jr. 1993年1月1日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州アクロン出身のバスケットボール選手。NBAクリーブランド・キャバリアーズに所属している。ポジションはパワーフォワード

来歴[編集]

生い立ち[編集]

オハイオ州の高校卒業後、アメリカ西部で構成されるマウンテン・ウェスト・カンファレンス英語版所属のワイオミング大学に進学。3年生の2013-14シーズンから得点が上がり、平均15得点以上を記録し、同カンファレンスのファーストチームに2年連続で選出され、ディフェンス面でも2015年に最優秀守備選手賞に選出されるなど、NBAのスカウト陣からも注目される存在となり、2015年のNBAドラフトでは、27位でロサンゼルス・レイカーズから指名された[2]

ロサンゼルス・レイカーズ[編集]

2015年11月6日のブルックリン・ネッツ戦でNBAデビュー[3]。12月7日からジュリアス・ランドルに代わりスターターに抜擢され、12月27日のメンフィス・グリズリーズ戦では17得点11リバウンドを記録し、初のダブル・ダブルを達成した[4]

クリーブランド・キャバリアーズ[編集]

2018年2月8日、トレードクリーブランド・キャバリアーズに移籍した[5]。加入後しばらくして、父からNBAへの要請により永久欠番の背番号「22」への変更が認められた[6]ケビン・ラブトリスタン・トンプソンの控えとしてNBAファイナル出場に貢献した。

家族[編集]

父は同姓同名の元NBA選手のラリー・ナンス英語版で、NBAオールスターゲーム出場3回を誇り、NBAスラムダンクコンテスト初代チャンピオンとして知られている。現役時代はフェニックス・サンズクリーブランド・キャバリアーズで活躍し、キャバリアーズで着用していた背番号 "22" は、永久欠番に認定されている。

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン

レギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2015–16 LAL 63 22 20.1 .527 .100 .681 5.0 .7 .9 .4 .7 5.5
2016–17 63 7 22.9 .526 .278 .738 5.9 1.5 1.3 .6 .9 7.1
2017–18 42 17 22.0 .601 .250 .632 6.8 1.4 1.4 .5 1.0 8.6
CLE 24 10 20.8 .550 .125 .720 7.0 1.0 1.2 .8 .4 8.9
2017-18計 66 27 21.5 .581 .167 .664 6.8 1.2 1.3 .6 .8 8.7
通算:3年 192 56 21.5 .547 .224 .689 5.9 1.2 1.2 .5 .8 7.1

プレーオフ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2018 CLE 20 0 15.4 .683 .000 .452 4.5 .9 .8 .7 .6 4.8
出場:1回 20 0 15.4 .683 .000 .452 4.5 .9 .8 .7 .6 4.8

脚注[編集]

  1. ^ Larry-Nance”. draftexpress.com (2015年). 2017年閲覧。accessdateの記入に不備があります。
  2. ^ Lakers Select Larry Nance, Jr. in First Round
  3. ^ Bryant, Lakers beat winless Nets for 1st victory
  4. ^ Conley, Green lead Grizzlies past Lakers, 112-96
  5. ^ Lakers Acquire Isaiah Thomas, Channing Frye in Trade with Cleveland” (英語). NBA.com (2018年2月8日). 2018年2月9日閲覧。
  6. ^ キャブズに加入したラリー・ナンスJr.が父の要請に応じ、永久欠番『22』を継承”. Basket Count (2018年2月23日). 2018年6月24日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク[編集]