ライブ・アンド・アンリリースド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Live and Unreleased
Weather Reportベスト・アルバム
リリース
録音 1975年11月25日〜1983年6月3日
ジャンル ジャズフュージョン
時間
レーベル Columbia Records
プロデュース Joe Zawinul
Wayne Shorter
専門評論家によるレビュー
Weather Report 年表
This Is This
(1986)
Live and Unreleased
(2002)
Forecast : Tomorrow(2006)
テンプレートを表示

ライヴ・アンド・アンリリースド』(Live and Unreleased)は、アメリカのエレクトリック・ジャズ・バンド、ウェザー・リポートライヴ・レコーディング集。収録曲は、1975年11月25日から1983年6月3日の期間のライヴ演奏の中から選ばれている。

確かにこのライヴ演奏集からは、それなりの期間に渡って、このバンドの幅の広い、非常にすばらしい演奏を聞くことができる。しかし、収録曲の曲順は聴き手に混乱を与えるものになってしまっている。というのも、ある曲とその次の曲との間には、ほとんど、もしくは全く、何の関係もないからである。もちろん、収録された日時や会場についても、バンドのメンバーについても、収録曲の順番から何か判断できるわけではない。

収録曲[編集]

Disc-1
# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 「Freezing Fire」(1975)   Shorter
2. 「Plaza Real」(1983)   Shorter
3. 「Fast City」(1980)   Zawinul
4. 「Portrait of Tracy」(1977)   Pastorius
5. 「Elegant People」(1977)   Shorter
6. 「Cucumber Slumber」(1975)   Johnson/Zawinul
7. 「Teen Town」(1977)   Pastorius
8. 「Man in the Green Shirt」(1975)   Zawinul
Disc-2
# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 「Black Market」(1977)   Zawinul
2. 「Where the Moon Goes」(1983)   O'Byrne/Zawinul
3. 「River People」(1978)   Pastorius
4. 「Two Lines」(1983)   Zawinul
5. 「Cigano」(1975)   Shorter
6. 「In a Silent Way/Waterfall」(1978)   Zawinul
7. 「Night Passage」(1980)   Zawinul
8. 「Port of Entry」(1980)   Shorter
9. 「Rumba Mama」(1977)   Acuna/Badrena
10. 「Directions/Dr. Honoris Causa」(1975)   Zawinul

録音メンバー[編集]