検索結果

ナビゲーションに移動 検索に移動

このウィキには「メルボルン・ビクトリー」という名前のページがあります。検索で見つかった他のページも参照してください。

  • メルボルンビクトリー・フットボール・クラブ(英語:Melbourne Victory Football Club)は、オーストラリアの都市メルボルンをホームタウンとする、オーストラリアプロサッカーリーグ(Aリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。 オーストラリアではそれまでセミプロによるオーストラリ
    13キロバイト (591 語) - 2019年3月26日 (火) 03:40
  • リーグに参加することが正式にアナウンスされた。クイーンズランド州のチームが複数になることに伴い、クイーンズランド・ロアーFCはブリスベン・ロアーFCへと名称を変更した。 2007年2月、サウスメルボルンFCがメルボルン第2のクラブとしてAリーグ参加を検討していると発表した。メルボルンビクトリー
    64キロバイト (3,589 語) - 2019年3月15日 (金) 06:22
  • ジェームス・トロイージ (カテゴリ メルボルンビクトリーFCの選手)
    ジェームス・トロイージ(James Troisi、1988年7月3日 - )は、オーストラリア・アデレード出身のサッカー選手。AリーグのメルボルンビクトリーFCに所属し、オーストラリア代表にも選出されている。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。 トロイージは、イタリア人の父とギリシャ人の
    10キロバイト (661 語) - 2018年12月20日 (木) 14:24
  • ミチェル・ランゲラク (カテゴリ メルボルンビクトリーFCの選手)
    リーグ・名古屋グランパス所属。ポジションはゴールキーパー。オーストラリア代表。名古屋での登録名は「ランゲラック」。 2007年、AリーグのメルボルンビクトリーFCとの間に初めてのプロ契約を結ぶ。入団後すぐ、出場時間と経験を得るため、そして余剰人員の放出のため、ビクトリアンプレミアリー
    21キロバイト (1,545 語) - 2019年4月13日 (土) 11:07
  • ロビー・クルーズ (カテゴリ メルボルンビクトリーFCの選手)
    カタールのアル・ラーヤンSCに移籍したストライカーのダニー・アルソップの後釜として、クルーズはリーグ王者のメルボルンビクトリーに加入した。 2009年9月13日、ウェリントン・フェニックスFC戦で、交代出場で初出場し、2009年11月28日にはセントラルコー
    14キロバイト (923 語) - 2019年1月25日 (金) 17:02
  • アンジェ・ポステコグルー (カテゴリ メルボルンビクトリーFCの監督)
    ポステコグルーはギリシャのアテネで生まれ、彼が5歳の時にビクトリア州メルボルンに移住した。 1984年から1993年にかけて、オーストラリアン・ナショナルサッカーリーグ(NSL)のサウス・メルボルンで193試合に出場し、その間に1984年、1990-91年のタイトルを獲得して
    24キロバイト (2,331 語) - 2019年3月22日 (金) 08:39
  • アジズ・ベヒッチ (カテゴリ メルボルンビクトリーFCの選手)
    )は、オーストラリア・メルボルン出身のサッカー選手。ポジションはDF。エールディヴィジ・PSVアイントホーフェン所属。オーストラリア代表。 2010年1月16日、パース・グローリー戦でメルボルンVデビューを果たす。しかし出場機会はほとんどなく、続くハム・シティFCでもプレー時間は短かった。 2010年7月、メルボルン・シティFCに移籍した。
    4キロバイト (157 語) - 2018年12月30日 (日) 10:41
  • ケヴィン・マスカット (カテゴリ メルボルンビクトリーFCの選手)
    リーグのメルボルンビクトリーFCの監督を務めている。 サンシャイン・ジョージ・クロスFCでデビュー。1991-92シーズン、ハイデルベルグ・ユナイテッドFCへ移籍。同シーズンにはNSL U21 Player of the Yearに輝く。 サウス・メルボルン
    10キロバイト (502 語) - 2018年11月3日 (土) 22:12
  • アーチー・トンプソン (カテゴリ メルボルンビクトリーFCの選手)
    2016年、約10年間で200試合以上に出場したメルボルン・ヴィクトリーFCを退団。ナショナルプレミアリーグス・ヴィクトリア(英語版)のヘイデルバーグ・ユナイテッドFCでプレーし、翌年1月31日にはナショナルプレミアリーグス・ヴィクトリア2(英語版)のマリー・ユナイテッドFCに加入した。 メルボルン・V Aリーグ : 2006-07
    7キロバイト (298 語) - 2018年11月3日 (土) 22:06
  • カール・ヴァレリ (カテゴリ メルボルンビクトリーFCの選手)
    カール・ヴァレリ(Carl Valeri、1984年8月14日 - )は、オーストラリア・キャンベラ出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはMF。メルボルンビクトリーFC所属。 オーストラリア国立スポーツ研究所にサッカーの奨学金で所属していた。 2002年からイタリアのインテルナツィオナーレ・ミラノのユ
    6キロバイト (171 語) - 2019年3月20日 (水) 13:12
  • マルコ・ロハス (カテゴリ メルボルンビクトリーFCの選手)
    ジュニアユース時代はかつてJリーグでもプレーした元ニュージーランド代表のウィントン・ルーファー主宰のサッカースクールで技術を磨き、チリや日本などで海外遠征を経験する。その後、地元ハミルトンのクラブを経て2009年、ウェリントン・フェニックスと契約しプロデビューを飾った。 2011年、オーストラリアのメルボルンビクトリー
    9キロバイト (650 語) - 2018年11月3日 (土) 22:14
  • アンドリュー・ナバウト (カテゴリ メルボルンビクトリーFCの選手)
    Nabbout、1992年12月17日 - )は、オーストラリア出身のプロサッカー選手。Jリーグ・浦和レッズ所属。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。オーストラリア代表。レバノンにルーツを持つ。 2012年10月に地元クラブのメルボルンビクトリーでプロデビューを飾り、2015年12月にマレーシアのヌグリ・スンビ
    14キロバイト (947 語) - 2019年2月17日 (日) 14:43
  • 浦和レッドダイヤモンズ(天皇杯優勝、Jリーグ2位) 日本 鹿島アントラーズ(Jリーグ優勝) ガンバ大阪(天皇杯準優勝) 中国 長春亜泰(CSL優勝) 北京国安(CSL2位) 韓国 浦項スティーラーズ(Kリーグ優勝) 全南ドラゴンズ(韓国FAカップ優勝) オーストラリア メルボルンビクトリーFC(Aリーグレギュラーシーズン・ファイナルシリーズ優勝)
    73キロバイト (1,009 語) - 2019年1月6日 (日) 05:41
  • リーグ3度目の優勝へと導いた。 2014-15シーズン、同じくAリーグのメルボルンビクトリーFCへ移籍。得点感覚は衰えることはなく、レギュラーシーズンではチームトップの13得点をマーク。三度グランドファイナルで得点を挙げ、自身にとって3度目となるAリーグ優勝を成し遂げた。 2018年6月、Jリーグ・サンフレッチェ広島に加入。
    19キロバイト (1,534 語) - 2019年2月19日 (火) 19:04
  • ユージン・ガレコヴィッチ (カテゴリ メルボルンビクトリーFCの選手)
    2004-2005 メルボルンビクトリーFC 2005-2007 アデレード・ユナイテッドFC 2007-2017 メルボルン・シティFC 2017- オーストラリア代表 AFCアジアカップ:2015 メルボルンビクトリーFC Aリーグ:2006-07 アデレード・ユナイテッドFC Aリーグ:2015-16
    9キロバイト (599 語) - 2018年11月19日 (月) 14:08
  • トム・ロギッチ (カテゴリ メルボルンビクトリーFCの選手)
    加入し自身初の海外移籍を果たした。同年2月3日のインヴァネス・カレドニアン・シッスルFC戦でリーグデビューを果たし、初得点も記録する。 その後はチームの主力として奮闘し、2016-17シーズンにはチームのリーグ6連覇の原動力にもなった。 ロンドン五輪のオーストラリア代表として召集され、A代表には20
    7キロバイト (319 語) - 2019年1月21日 (月) 14:23
  • メルボルン・レクタンギュラー・スタジアム(英: Melbourne Rectangular Stadium)はオーストラリア・メルボルンメルボルン・パークに隣接する球技場。命名権で呼ぶ場合はAAMIパーク(AAMI Park)と呼ばれる。メルボルン・シティとメルボルンビクトリー
    5キロバイト (265 語) - 2018年10月20日 (土) 11:12
  • リーグに出場することとなった。 2019年より本拠地を大邱スタジアムからDGB大邱銀行パーク(大邱フォレストアレーナ)に移転。3月にはアジアチャンピオンズリーグに初出場、元日本代表の本田圭佑が所属するオーストラリア メルボルンビクトリー
    12キロバイト (431 語) - 2019年4月11日 (木) 10:50
  • カルロス・エルナンデス・バルベルデ (カテゴリ メルボルンビクトリーFCの選手)
    に伴い怪我に苦しみ、クラブは以前の状態に戻させるため、AリーグのメルボルンビクトリーFCへ貸し出した。 2007年6月12日、エルナンデスがLDアラフエレンセからメルボルンビクトリーFCへ2年間のレンタル移籍をした。移籍後初試合は、Aリーグ・プレシーズンカップ(英語版)で0-1と負けたニューカ
    14キロバイト (969 語) - 2018年11月16日 (金) 12:47
  • ピアス・ウェリング (カテゴリ メルボルンビクトリーFCの選手)
    リーグ・セレッソ大阪所属。ポジションはフォワード。日本での登録名はウェリング・ピアス。 2015年にメルボルンビクトリーFCのユースチームに入団。2016-17シーズンはナショナル・ユースリーグ(英語版)で得点王を獲得。2017-18シーズンはトップチームの選手として、Aリーグでの公式戦デビューを果たした。
    7キロバイト (316 語) - 2019年3月8日 (金) 17:31

姉妹プロジェクトの結果

  • ビクトル,アマデヤス第二世(Victor Amadeus II)始めて法典編纂を為せしより以来、欧州諸国は相次いで法典編纂の事業に着手するに至れり当時ネ―プルス王国に於ては、十一種の法律国中に並び行われたりしを以て、シャール,ド,ブールボン王(Charles de

(前の20件 | 次の20件) (20 | 50 | 100 | 250 | 500 件) を表示