メモリー・オブ・ラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

メモリー・オブ・ラブ』は、毎日放送TBS系列の昼ドラマドラマ30枠内で2004年12月6日から2005年2月4日まで放送された連続ドラマ。DVD化もされている。

ストーリー・概要[編集]

デザイナーを夢見る19歳の羽純が自動車の人身事故により輸血が必要となり、母親と血の繋がっていないことを知ることからストーリーは始まる。ヒロイン・羽純の7年前からヒロインが26歳の女性に成長するまでの姿が描かれている。いじめ嫉妬・愛憎シーンなど、敵役の存在は目立つものの、ヒロインの純愛をメインに描いている。

舞台は、阪神・淡路大震災の直撃から美しい街に復活した神戸

切ないシーンも多いことから、劇中で出演者が泣くことが非常に多い。デザイン事務所の人々の出演者のさまざまな衣装も、見どころのひとつである。国分佐智子連続ドラマ初主演作品。

キャスト[編集]

ヒロイン
羽純と恋に落ちる。父の再婚で浩志の義理の兄になる。
羽純に嫉妬するが姉だと判明し動揺する。
浩志の母。貴之と再婚し娘を生む。
明の父。志保と再婚する。
羽純の幼なじみ。母の再婚で明と義理の兄弟になる。
羽純の親友。
華菜の父。
羽純の育ての母。
羽純の生みの母で華菜の母。
由紀江の弟。羽純の叔父と思われていたが後に実父だと判明する。

ほか

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]

MBSCBC 平日13時台後半(ドラマ30枠)
前番組 番組名 次番組
ことぶきウォーズ
(2004.10.4 - 12.3)
メモリー・オブ・ラブ
(2004.12.6 - 2005.2.4)
スウとのんのん
(2005.2.7 - 4.1)