命つないで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

『命つないで』(いのち-)は、TBS系列「ドラマ30」枠にて1996年8月〜9月に放送された昼ドラマである。毎日放送(MBS)制作。

同枠「命シリーズ」第4弾。

キャスト[編集]

ビル清掃会社「シースリーサービス」所属の清掃員。かつてある裕福な男性と結婚し娘を産んだが、姑から家柄の違いを理由に苛烈ないじめに遭い、娘を置いて離婚させられた悲しい過去がある。離婚後は独身を通し、ビル清掃員として細々と暮らしていたが、体調を崩すようになり自身の余命が長くない事を悟り、生き別れた娘(藤谷)に「会いたい」と手紙を出す。料理上手。
裕福な家庭で両親(父&養母)に何不自由なく育てられ、現在は都内で一人暮らしをしてOLをしている。恋人(天宮)もおり充実した日々を送っていたが、ある日「生き別れた母(あき)から「会いたい」と手紙をもらい、会う事になる。
ビル清掃会社「シースリーサービス」の上司。「五倍速で動く!」が口癖で社員達から陰で「五倍速(ごばいそく)」とあだ名される。コーヒー通。

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 宮内婦貴子
  • 演出 - 鈴木晴之
  • 制作 - 毎日放送

主題歌[編集]

MBSCBC 平日13時台後半(ドラマ30枠)
前番組 番組名 次番組
ふ〜ふ生活
(1996.6 - 7)
命つないで
(1996.8 - 9)
愛がほしい
(1996.9 - 11.29)