ある日突然…

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ある日、突然…から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ある日突然…
ジャンル テレビドラマ
脚本 宮内婦貴子
演出 芝野昌之
出演者 あき竹城冴木彰至
オープニング あなたに明日を(鈴木康博
製作
制作 毎日放送
放送
音声形式 ステレオ
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1992年8月3日 - 1992年10月2日
放送時間 月曜 - 金曜 13:30 -14:00
放送枠 ドラマ30
回数 45

ある日突然…』(-ひとつぜん)は、TBS系列「ドラマ30」枠にて1992年8月3日10月2日に放送された昼ドラマである。毎日放送(MBS)制作。全45話。

あらすじ[編集]

直子は平凡な家庭の主婦だったが、離婚歴のある夫・義之の愛人問題や彼の連れ子の桃子との親子関係、さらに嫁姑間の軋轢などの問題を抱えていた。そんな折、ある雨の夜に直子は冴木という若い男性とタクシーに乗り合わせたが、その時に車内で大金を拾ってしまい、二人はその大金を山分けして秘密を共有することに。

秘密を隠すべく二人は出会いを重ねるが、そのうち直子は姑や桃子から「誰かと浮気しているのでは」と疑われ始め、冴木と逃避行する羽目になる。この逃避行の行方は…。

補足[編集]

  • このドラマは、宮内が1978年に書いたANBポーラ名作劇場の「雨のしのび逢い」の脚本をリメイクしたものである。
  • 主演の井村直子役に起用されたあき竹城は、本作の役作りのために10㎏以上の減量をして撮影に臨んだという。(日刊ゲンダイの記事より)

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

MBSCBC 平日13時台後半(ドラマ30枠)
前番組 番組名 次番組
許されぬ唄
(1992.6.1 - 7.31)
ある日突然…
(1992.8.3 - 10.2)
迷惑な家族
(1992.10.5 - 11.27)