メアリーの子羊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メアリーの子羊
ウイングスシングル
B面 リトル・ウーマン・ラヴ
リリース
録音 1972年
ジャンル ロック
時間
レーベル アップル・レコード
作詞・作曲 ポール・マッカートニー
リンダ・マッカートニー
プロデュース ポール・マッカートニー
リンダ・マッカートニー
チャート最高順位
  • 9位(イギリス)
  • 28位(アメリカ)
ウイングス シングル 年表
アイルランドに平和を
(1972年)
メアリーの子羊
(1972年)
ハイ・ハイ・ハイ/C・ムーン
(1972年)
テンプレートを表示

メアリーの子羊」(原題:Mary Had a Little Lamb)は、ウイングスが1972年に発表した楽曲、及び同曲を収録したシングル。

解説[編集]

ウイングス2枚目のシングルとして、同年5月12日に発売された。B面は「リトル・ウーマン・ラヴ」。2曲ともオリジナル・アルバム未収録だったが、「ポール・マッカートニー・コレクションシリーズ」のCD『ワイルド・ライフ』に、ボーナス・トラックとして収録されている。先立ってのファースト・シングル「アイルランドに平和を」が、政治色が濃く放送禁止処分を受けたのとは一転し、ほのぼのとした童謡調に仕上がっている。

タイトル及び歌詞は、19世紀米国童謡メリーさんのひつじ」(Mary had a little lamb)から取っているが、この曲での「メアリー」にはマッカートニーとリンダ・マッカートニーの長女、メアリー・マッカートニーが擬されている。バックコーラスにはリンダ、メアリー、リンダの連れ子であるヘザーが加わっている。

地元イギリスでは9位を記録した[1]が、アメリカでは28位に終わった[1]

収録曲[編集]

7インチシングル
#タイトル作詞・作曲時間
1.「メアリーの子羊」(Mary Had a Little Lamb)
  • ポール・マッカートニー
  • リンダ・マッカートニー
2.「リトル・ウーマン・ラヴ」(Little Woman Love)
  • ポール・マッカートニー
  • リンダ・マッカートニー
合計時間:

演奏者[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b チャートはイギリスが『ミュージック・ウィーク』、アメリカが『ビルボード』での最高位を示す。

参考文献[編集]

  • 『Paul McCartney: Recording Sessions (1969-2013)』 Luca Perasi著 出版社:L.I.L.Y. Publishing 2013年10月 ISBN 978-88-909122-1-4