カントリー・ドリーマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カントリー・ドリーマー
ウイングス楽曲
録音 1972年 12月
ジャンル カントリー
時間 3:10
作詞者 ポール・マッカートニー

カントリー・ドリーマー(原題:Country Dreamer)は、1973年ウイングスが発表した楽曲、シングル「愛しのヘレン」のB面。

概要[編集]

元々は日本のグループ「ブラウンライス」にデビューソングとして提供した曲。しかしポールは彼らが発表する1ヶ月程前に、シングル「愛しのヘレン」のB面として発表してしまった。
発表されたのは、アルバム「バンド・オン・ザ・ラン」からの先行シングルのB面であり、アルバムのボーナストラックにも収録されたが、録音されたのは「レッド・ローズ・スピードウェイ」セッションであり、曲自体は1970年にはほぼ完璧に完成していた。
タイトル通りのカントリー風の曲で、田舎暮らしの楽しさを、「オクターブ唱法[1]」を使って歌っている。

脚注[編集]

  1. ^ 途中から音階は変えずにオクターブのみを上げ下げして歌い方

参考文献[編集]

Paul McCartney Recording Sessions (1969~2013)