マージーサイド・ダービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マージーサイド・ダービー(Merseyside derby)は、イングランドリヴァプール市に本拠地を置くふたつのサッカークラブ、エヴァートンFCリヴァプールFCの間で行われるローカル・ダービーのことである。

1962-63シーズン以降は途切れることなくトップリーグ(ファーストディヴィジョンプレミアリーグ)でダービーが行われており、これはイングランドのダービーにおいて最長の記録である。リヴァプールの多くの家族にはエヴァートンとリヴァプール双方のサポーターがいたことから、このダービーは伝統的にフレンドリー・ダービー(the friendly derby)という名前で知られていた[1]マージーサイド州が設置される19年前の1955年、少なくともひとつの全国紙がマージーサイド・ダービーという名称を使用した[2]。地元では単にザ・ダービー(the derby)と呼ばれている。マージーサイド・ダービーは、両クラブのサポーターの隔離が行われない数少ないダービーのひとつである[3]。家族間や友人間で応援するクラブが異なることも多く、エヴァートンサポーターとリヴァプールサポーターが隣同士に座って応援することも珍しくない。1984年にウェンブリーで行われたフットボールリーグカップ決勝では、スタジアムのほとんどすべての区域で両クラブのサポーターが混ざり合い、「Merseyside, Merseyside」「Are you watching Manchester?」というチャントを歌う奇妙な光景が見られた。しかし、1980年代中盤以降は、グラウンド内外でライバル意識が高まり、プレミアリーグ発足以降は他の試合よりも多くのレッドカードが提示される試合となった。現在では「プレミアリーグで最も乱雑で危険な試合」とみなされている[4][5]

ホームスタジアム[編集]

チーム名 スタジアム名
命名権名称)
収容人員 画像 備考
リヴァプールFC アンフィールド 54,074人
View of inside Anfield Stadium from Anfield Road Stand.jpg
1892年まではエヴァートンFCのホームであった。その後このスタジアムをホームとするクラブとしてリヴァプールFCが設立されている。
なお、両スタジアムは直線距離で600メートル程度しか離れていない。
エヴァートンFC グディソン・パーク 40,569人
Goodisonview1.JPG

統計[編集]

アンフィールドでのマージーサイド・ダービー
2012年10月28日時点[6]
大会 試合数 リヴァプール
勝利
引き分け エヴァートン
勝利
リヴァプール
得点
エヴァートン
得点
ファーストディヴィジョン 146 55 43 48 203 181
プレミアリーグ 41 18 14 9 53 39
FAカップ 23 10 6 7 37 27
フットボールリーグカップ 4 2 1 1 2 1
チャリティ・シールド 3 1 1 1 2 2
スクリーン・スポーツ・スーパーカップ 2 2 0 0 7 2
通算 219 88 65 66 305 252

記録[編集]

  • 連続不敗 – 1941-42シーズンから1951-52シーズンにかけて、エヴァートンは14試合連続不敗のダービー記録を樹立した。
  • ホームでの連続不敗 – 1970-71シーズンから1984-85シーズンにかけて、リヴァプールはホーム(アンフィールド)でのリーグ戦で14試合連続不敗を記録した。
  • アウェーでの連続不敗 – 1899年から1920年にかけて、エヴァートンはアウェー(アンフィールド)で16試合連続不敗(10勝を含む)を記録した。
  • ホームでの連続勝利 – 1932-33シーズンから1936-37シーズンにかけて、リヴァプールはホーム(アンフィールド)で5試合連続勝利を記録した。
  • アウェーでの連続勝利 – 1908-09シーズンから1914-15シーズンにかけて、エヴァートンはアウェー(アンフィールド)で7試合連続勝利を記録した。
  • ホームでの最大得点差勝利 – 1935-36シーズンにアンフィールドで行われた試合はリヴァプールが6-0で勝利した。
  • アウェーでの最大得点差勝利 – 1914-15シーズンにアンフィールドで行われた試合はエヴァートンが5-0で勝利し、また1982-83シーズンにグディソン・パークで行われた試合はリヴァプールが5-0で勝利した。
  • 1試合最多得点 – 1932-33シーズンにアンフィールドで行われた試合はリヴァプールが7-4で勝利した。
  • 最多出場 - エヴァートンのネヴィル・サウスオール
  • 最多得点 - リヴァプールのイアン・ラッシュは25得点を挙げている。かつてはエヴァートンのディクシー・ディーンが記録を保持していた。
  • 最多勝利監督 - エヴァートンのウィリアム・C・カフ監督は1901年から1918年の間にリヴァプールから16勝を挙げている。
  • 最多敗北監督 - リヴァプールのトム・ワトソン監督はエヴァートンに21敗を喫している。

得点数[編集]

リーグ戦におけるダービーで4得点以上を挙げた選手の一覧である。

2012年4月14日時点
選手 クラブ PL FAC FLC CS SSC 通算 期間
ウェールズの旗 イアン・ラッシュ リヴァプール 13 5 1 1 5 25 1980–87,1988–96
イングランドの旗 ディクシー・ディーン エヴァートン 18 1 19 1925–37
スコットランドの旗 アレックス・ヤング エヴァートン 9 3 12 1901–11
イングランドの旗 Harry Chambers リヴァプール 8 8 1915–28
イングランドの旗 ジミー・セトル エヴァートン 8 8 1899–1908
イングランドの旗 スティーヴン・ジェラード リヴァプール 7 1 8 1998 –
イングランドの旗 ジャック・パーキンソン リヴァプール 6 2 8 1903–14
イングランドの旗 ピーター・ベアズリー リヴァプール/エヴァートン 4/1 2/0 7 1987–91 (L), 1991–93 (E)
スコットランドの旗 グレアム・シャープ エヴァートン 4 2 1 7 1980–91
イングランドの旗 ジャック・バルマー リヴァプール 6 6 1935–52
イングランドの旗 ロビー・ファウラー リヴァプール 6 6 1992–2001, 2006–07
スコットランドの旗 ボビー・パーカー エヴァートン 6 6 1913–22
イングランドの旗 ゴードン・ホジソン リヴァプール 5 1 6 1925–36
オーストラリアの旗 ティム・ケーヒル エヴァートン 5 5 2004–12
スコットランドの旗 ケニー・ダルグリッシュ リヴァプール 5 5 1977–90
イングランドの旗 Fred Howe リヴァプール 5 5 1935–38
スコットランドの旗 ジャック・テイラー エヴァートン 5 5 1896–1910
オランダの旗 ディルク・カイト リヴァプール 5 5 2006–12
イングランドの旗 ロジャー・ハント リヴァプール 4 1 5 1958–69
スコットランドの旗 ダンカン・ファーガソン エヴァートン 4 4 1994–98, 2000–06
イングランドの旗 トミー・ロートン エヴァートン 4 4 1936–39
イングランドの旗 マイケル・オーウェン リヴァプール 4 4 1997–2004
イングランドの旗 サム・ライボウルド リヴァプール 4 4 1900–07
ウェールズの旗 ロイ・ヴァーノン エヴァートン 4 4 1960–65
リヴァプールの選手としてダービー最多の25得点を挙げたイアン・ラッシュ
エヴァートンの選手としてダービー最多の18得点を挙げたディクシー・ディーンの像

現役選手中最多得点者はリヴァプールのスティーヴン・ジェラードである。ジェラードの他には、ルイス・スアレスアンディ・キャロル(いずれもリヴァプール)などが複数得点を挙げている。イギリス(アイルランドもイギリスとみなす)国外選手は14ヶ国の21選手がダービーで得点を挙げており、現役選手ではルアレス、ディスタン、イェラヴィッチなどがいる。オウンゴールも含めれば、得点者の出身国は17ヶ国となる。初めてダービーで得点した国外出身選手はリヴァプールのクレイグ・ジョンストンであり、1986年のFAカップ決勝で得点した。オウンゴールも含めれば、1984年のチャリティ・シールドで得点(失点)したブルース・グロベラーがダービー初の国外出身選手である。エヴァートンのティム・ケーヒルとリヴァプールのディルク・カイトが、国外出身選手として最多の5得点を挙げている。リヴァプールのFred Howeは3年の在籍期間中にダービーで5得点を挙げ、エヴァートンのトミー・ロートンは3年の在籍期間中に4得点を挙げた。ダービーで初めてハットトリックを達成したのは、1904年にグディソン・パークで行われた試合で4得点を挙げたエヴァートンのアレックス・ヤングである。そのほかのエヴァートンの選手としては、1914年にパーカーが、1928年と1931年にディクシー・ディーンがハットトリックを達成している。リヴァプールの選手としては、1922年にチャンバーズが、1925年にForshawが、1933年にバートンが、1935年にHoweが(1試合4得点)達成している。それ以後は半世紀近くもハットトリック達成者が現れなかったが、1982年にグディソン・パークで行われた試合でリヴァプールのイアン・ラッシュがハットトリック(1試合4得点)を達成した。ラッシュから30年の間を置き、2012年にアンフィールドで行われた試合でリヴァプールのジェラードがハットトリックを達成した。ダービーにおいてリーグ戦で達成されたハットトリックは、2例(1904年のヤングと1982年のラッシュ)を除くすべてがアンフィールドで達成されたものである。1902年のダービーではエヴァートンのバルマーがダービー史上初のオウンゴールを記録した。エヴァートンがリーグ優勝した1969-70シーズンには、サンデイ・ブラウンがダービー史上2度目となる有名なオウンゴールを記録した。ブラウン以来、8人のエヴァートン選手がオウンゴールを記録しており、1972年にアンフィールドで行われた試合では1試合で2つのオウンゴールが記録された。リヴァプールの選手でオウンゴールを記録したのは3選手のみである。1986年5月から9月にかけて、リヴァプールのラッシュはダービーにおいて4試合連続得点を挙げた。この中にリーグ戦は含まれず、FAカップ決勝、チャリティ・シールド、スクリーン・スポーツ・スーパーカップ決勝(2レグ制)であった。3試合連続で得点した選手は7人おり、ハードマン(エヴァートン、1905年-1906年)、フリーマン(エヴァートン、1909年-1910年)、パーキンソン(リヴァプール、1910年-1911年)、キング(エヴァートン、1978年-1979年)、リネカー(エヴァートン、1985年-1986年)、バーンズ(リヴァプール、1989年-1990年)、ファウラー(リヴァプール、1995年-1996年)である。確証を得るのは困難だが、ダービーにおける最年少得点者は、1997年10月にグディソン・パークで得点したエヴァートンのダニー・カダマルテリであろう。この試合の時点で彼は18歳6日であった。

出場試合数[編集]

選手 クラブ 出場試合数 期間 ポジション
ウェールズの旗 ネヴィル・サウスオール エヴァートン 41 1981–98 GK
ウェールズの旗 イアン・ラッシュ リヴァプール 36 1980–87 & 1988–96 FW
ジンバブエの旗 ブルース・グロベラー リヴァプール 34 1980–94 GK
スコットランドの旗 アラン・ハンセン リヴァプール 33 1977–90 DF
ウェールズの旗 ケヴィン・ラトクリフ エヴァートン 32 1980–92 DF

完封試合数[編集]

2012年10月28日時点
選手 クラブ 完封試合数 出場試合数 期間
イングランドの旗 レイ・クレメンス リヴァプール 15 27 1967–81
ウェールズの旗 ネヴィル・サウスオール エヴァートン 15 41 1981–98
ジンバブエの旗 ブルース・グロベラー リヴァプール 10 33 1980–94
スペインの旗 ホセ・マヌエル・レイナ リヴァプール 9 18 2005–present
イングランドの旗 ゴードン・ウェスト エヴァートン 9 20 1962–73
スコットランドの旗 トミー・ローレンス リヴァプール 8 16 1957–71
ウェールズの旗 シリル・シドロウ リヴァプール 6 10 1946–52
アイルランドの旗 ビリー・スコット エヴァートン 6 15 1904–12
イングランドの旗 テッド・サガー エヴァートン 6 20 1929–53
アイルランドの旗 エリシャ・スコット リヴァプール 5 20 1912–17, 1919–34
アメリカ合衆国の旗 ティム・ハワード エヴァートン 4 16 2006–
ウェールズの旗 ダイ・デイヴィス エヴァートン 3 5 1970–77

観客数[編集]

1984年のミルク・カップと同年のチャリティ・シールドでは100,000人以上の観客を集めた。1948年9月18日にグディソン・パークで行われた試合では、ダービーにおけるリーグ戦での最多観客数となる78,599人を集めた。1901年1月19日にアンフィールドで行われた試合では、ダービーにおけるリーグ戦での最少観客数となる18,000人を集めた。

移籍[編集]

両クラブは激しいライバル意識を抱いているが、多くの選手が双方のクラブでプレーしている。しかし、リヴァプールは1959年から2000年まで、エヴァートンから直接選手を獲得することはなく、またエヴァートンも1961年から1982年まで、リヴァプールから直接選手を獲得することはなかった。現存するマージーサイドの3クラブ(リヴァプール、エヴァートン、トレンメア・ローヴァーズFC)すべてでプレーした経験のある選手はデイヴ・ヒクソン、ジョン・ヘイドン、フランク・ミッチェルの3人だけである。1923年から1951年まではニュー・ブライトンAFCもフットボールリーグの一員であり、ビル・レイシーニール・マクバインはリヴァプール、エヴァートン、ニュー・ブライトンの3クラブすべてでプレーした経験がある。1892-93シーズンにはブートルFCもフットボールリーグのメンバーであり、ジョン・ホワイトヘッドはリヴァプール、エヴァートン、ブートルの3クラブすべてでプレーした経験がある。なお、エヴァートンの初代監督であるW・E・バークレイは、エヴァートンがグディソン・パークに移転してからリヴァプールの初代監督に就任した。

エヴァートンからリヴァプールへ[編集]

両クラブ間を直接移籍した選手に限る。他クラブを経由して両クラブに在籍した選手は含まない。
移籍年 名前 移籍金 備考
2002 アベル・シャビエル 75万ポンド 1シーズンの間に異なるクラブで2試合のダービーに出場した唯一の選手である。
2000 ニック・バーンビー 600万ポンド リヴァプールがエヴァートンに支払った移籍金としては史上最高額である。
1959 デイヴ・ヒクソン 1万2000ポンド トレンメア・ローヴァーズにも在籍経験があり、マージーサイドの現存3クラブ全てでプレーした経験のある3選手(ヒクソン、ヘイドン、ミッチェル)のひとりである。
1957 トニー・マクナマラ 4000ポンド
1949 ジョン・ヘイドン 移籍金なし トレンメア・ローヴァーズにも在籍経験があり、マージーサイドの現存3クラブ全てでプレーした経験のある3選手(ヒクソン、ヘイドン、ミッチェル)のひとりである。
1936 Bill Harthill
1935 ジャック・バルマー 移籍金なし
1934 トーマス・ジョンソン
1919 フランク・ミッチェル トレンメア・ローヴァーズにも在籍経験があり、マージーサイドの現存3クラブ全てでプレーした経験のある3選手(ヒクソン、ヘイドン、ミッチェル)のひとりである。
1912 ビル・レイシー Urenの移籍の一部として。レイシーはニュー・ブライトンAFCにも在籍経験があり、マージーサイドの3クラブでプレーした経験のある6選手のひとりである。
1912 トム・グレイシー Urenの移籍の一部として
1908 ダン・スローン 移籍金なし
1904 デヴィッド・モルレー
1897 エイブ・ハートリー
1896 アレックス・ラッタ リヴァプールではトップチームでの出場機会なし
1895 フレッド・ゲーリー 60ポンド
1894 ジョン・ホワイトヘッド ブートルFCにも在籍経験があり、マージーサイドの3クラブでプレーした経験のある6選手(ヒクソン、ヘイドン、ミッチェル、Lacey、ホワイトヘッド)のひとりである。
1893 パトリック・ゴードン
1892 ダンカン・マクリーン
1892 トム・ウィリー

リヴァプールからエヴァートンへ[編集]

両クラブ間を直接移籍した選手に限る。他クラブを経由して両クラブに在籍した選手は含まない
移籍年 名前 移籍金 備考
1992 ゲイリー・アブレット 75万ポンド 両クラブでFAカップを獲得した唯一の選手である。
1991 ピーター・ベアズリー 100万ポンド エヴァートンがリヴァプールに支払った移籍金としては史上最高額である。
1983 アラン・ハーパー 10万ポンド リヴァプールの登録下にあったが、トップチームでの出場経験はない。
1983 ケヴィン・シーディ 10万ポンド
1982 デヴィッド・ジョンソン 10万ポンド エヴァートンからデビューし、イプスウィッチ・タウンFCとリヴァプールを経てエヴァートンに復帰した。
1962 ジョニー・モリッシー 1万ポンド
1956 ジミー・パイン 5000ポンド
1927 ディック・フォーショウ 両クラブでリーグチャンピオンシップを獲得した唯一の選手である。
1912 Harold Uren レイシーとグレイシーの移籍の一部。
1910頃 ベンジャミン・ベイカー

ダービーにおいて両クラブで得点した選手[編集]

ダービーにおいて、リヴァプールとエヴァートンのそれぞれで得点した経験のある選手はデヴィッド・ジョンソンピーター・ベアズリーの2人だけである。ジョンソンは1971年11月に行われたダービーで、エヴァートンの選手としてダービー初出場を飾るとともに得点を挙げた。その後リヴァプールに移籍し、1980年3月1日の試合を含む2試合で得点した。リヴァプール在籍時のベアズリーはダービーで計6得点し、エヴァートン移籍後の1992年12月7日のダービーで1得点を挙げた。

ライバルクラブでプレーする選手[編集]

以下は、一方のクラブのファンであったが他方のクラブに在籍する(した)選手のリストである。

ダブル[編集]

同一シーズンのホーム&アウェーで片方のクラブが2勝すること(ダブル)はとても珍しい。リヴァプールは14回のダブルを達成しており、エヴァートンは9回のダブルを達成している。1947-48シーズンのリヴァプールはアンフィールドでは4-0、グディソン・パークでは3-0で勝利し、ホーム&アウェー2試合の通算成績では歴代最高の7-0という結果を残した。1984-85シーズンのエヴァートンはFAチャリティ・シールドでもリヴァプールを下し、リーグ戦のダブルを合わせてトレブル(3勝)を達成した。2011-12シーズンのリヴァプールはFAカップ準決勝でもエヴァートンを下し、リーグ戦のダブルを合わせてトレブルを達成した。

両クラブはカップ戦で対戦することもあるため、3回あるいは4回のダービーが行われるシーズンもある。1986-87シーズンは歴代最高の6回のダービーが行われた。ウェンブリーを舞台としてチャリティ・シールドでシーズン最初のダービーが行われ、2レグ制のスクリーン・スポーツ・スーパーカップでも顔を合わせた。さらにフットボールリーグカップ5回戦でも対戦し、国内リーグ戦でも2試合が行われた。6試合で28万1356人の観客を集め、このシーズンのエヴァートンは国内王者となったが、ダービーでは2分4敗に終わり、1勝も挙げることができなかった。1987-88シーズンもフットボールリーグカップとFAカップで両者が対戦し、国内リーグ戦2試合と合わせて4試合のダービーが行われた。このシーズンは2勝2敗の五分であった。エヴァートンのダブルは1984-85シーズンが最後であり、プレミアリーグが発足してからはダブルを達成していない。

試合一覧[編集]

1894年から現在までの国内リーグ戦、FAカップフットボールリーグカップFAコミュニティ・シールドスーパーカップ(スクリーン・スポーツ・スーパーカップ)の試合の一覧である[21][22]。功労者記念試合は分割して示している。その他の親善試合や戦中の試合は含めていない。

リヴァプール勝利 引き分け エヴァートン勝利

国内リーグ戦[編集]

シーズン 日付 大会 スタジアム スコア 観客数
2016-17 01-04-2017 プレミアリーグ アンフィールド 3–1 52,920
19-12-2016 グディソン・パーク 0–1 39,590
2015-16 20-04-2016 アンフィールド 4–0 43,854
04-10-2015 グディソン・パーク 1–1 39,598
2014-15 07-02-2015 グディソン・パーク 0–0 39,621
27-09-2014 アンフィールド 1–1 44,511
2013-14 28-01-2014 アンフィールド 4–0 44,450
23-11-2013 グディソン・パーク 3–3 39,576
2012-13 05-05-2015 アンフィールド 0–0 44,991
28-10-2012 グディソン・パーク 2–2 39,613
2011-12 13-03-2012 アンフィールド 3–0 44,921
1-10-2011 グディソン・パーク 0–2 39,510
2010–11 16-01-2011 アンフィールド 2–2 44,795
17-10-2010 グディソン・パーク 2–0 39,673
2009–10 06-02-2010 アンフィールド 1–0 44,316
29-11-2009 グディソン・パーク 0–2 39,652
2008–09 19-01-2009 アンフィールド 1–1 44,382
27-09-2008 グディソン・パーク 0–2 39,574
2007–08 30-03-2008 アンフィールド 1–0 44,295
20-10-2007 グディソン・パーク 1–2 40,049
2006–07 03-02-2007 アンフィールド 0–0 44,234
09-09-2006 グディソン・パーク 3–0 40,004
2005–06 25-03-2006 アンフィールド 3–1 44,923
28-12-2005 グディソン・パーク 1–3 40,158
2004–05 20-03-2005 アンフィールド 2–1 44,224
11-12-2004 グディソン・パーク 1–0 40,552
2003–04 31-01-2004 アンフィールド 0–0 44,056
30-08-2003 グディソン・パーク 0–3 40,200
2002–03 19-04-2003 グディソン・パーク 1–2 40,162
22-12-2002 アンフィールド 0–0 44,025
2001–02 23-02-2002 アンフィールド 1–1 44,371
15-09-2001 グディソン・パーク 1–3 39,554
2000–01 16-04-2001 グディソン・パーク 2–3 40,260
29-10-2000 アンフィールド 3–1 44,718
1999–00 21-04-2000 グディソン・パーク 0–0 40,052
27-09-1999 アンフィールド 0–1 44,802
1998–99 03-04-1999 アンフィールド 3–2 44,852
17-10-1998 グディソン・パーク 0–0 40,185
1997–98 23-02-1998 アンフィールド 1–1 44,501
18-10-1997 グディソン・パーク 2–0 40,112
1996–97 16-04-1997 グディソン・パーク 1–1 40,177
20-11-1996 アンフィールド 1–1 40,751
1995–96 16-04-1996 グディソン・パーク 1–1 40,120
18-11-1995 アンフィールド 1–2 40,818
1994–95 24-01-1995 アンフィールド 0–0 39,505
21-11-1994 グディソン・パーク 2–0 39,866
1993–94 14-03-1994 アンフィールド 2–1 44,281
18-09-1993 グディソン・パーク 2–0 38,157
1992–93 20-03-1993 アンフィールド 1–0 44,619
07-12-1992 グディソン・パーク 2–1 35,826
1991–92 28-12-1991 ファーストディヴィジョン グディソン・パーク 1–1 37,681
31-08-1991 アンフィールド 3–1 39,072
1990–91 09-02-1991 アンフィールド 3–1 38,127
22-09-1990 グディソン・パーク 2–3 39,847
1989–90 03-02-1990 アンフィールド 2–1 38,730
23-09-1989 グディソン・パーク 1–3 42,453
1988–89 3-05-1989 グディソン・パーク 0–0 45,994
11-12-1988 アンフィールド 1–1 42,372
1987–88 20-03-1988 グディソン・パーク 1–0 44,162
01-11-1987 アンフィールド 2–0 44,760
1986–87 25-04-1987 アンフィールド 3–1 44,827
23-11-1986 グディソン・パーク 0–0 48,247
1985–86 22-02-1986 アンフィールド 0–2 45,445
21-09-1985 グディソン・パーク 2–3 51,509
1984–85 23-05-1985 グディソン・パーク 1–0 51,045
20-10-1984 アンフィールド 0–1 45,545
1983–84 03-03-1984 グディソン・パーク 1–1 51,245
06-11-1983 アンフィールド 3–0 40,875
1982–83 19-03-1983 アンフィールド 0–0 44,737
06-11-1982 グディソン・パーク 0–5 52,741
1981–82 27-03-1982 グディソン・パーク 1–3 51,847
07-11-1981 アンフィールド 3–1 48,861
1980–81 21-03-1981 アンフィールド 1–0 49,743
18-10-1980 グディソン・パーク 2–2 52,565
1979–80 01-03-1980 グディソン・パーク 1–2 53,018
20-10-1979 アンフィールド 2–2 52,201
1978–79 13-03-1979 アンフィールド 1–1 52,352
28-10-1978 グディソン・パーク 1–0 53,141
1977–78 05-04-1978 グディソン・パーク 0–1 52,759
22-10-1977 アンフィールド 0–0 51,668
1976–77 22-03-1977 グディソン・パーク 0–0 56,562
16-10-1976 アンフィールド 3–1 55,141
1975–76 03-04-1976 アンフィールド 1–0 54,632
27-09-1975 グディソン・パーク 0–0 55,769
1974–75 22-02-1975 アンフィールド 0–0 55,853
16-11-1974 グディソン・パーク 0–0 57,190
1973–74 20-04-1974 アンフィールド 0–0 55,848
08-12-1973 グディソン・パーク 0–1 56,098
1972–73 03-03-1973 グディソン・パーク 0–2 54,856
07-10-1972 アンフィールド 1–0 55,975
1971–72 04-03-1972 アンフィールド 4–0 53,922
13-11-1971 グディソン・パーク 1–0 56,293
1970–71 20-02-1971 グディソン・パーク 0–0 56,846
21-11-1970 アンフィールド 3–2 53,777
1969–70 21-03-1970 アンフィールド 0–2 54,496
06-12-1969 グディソン・パーク 0–3 57,370
1968–69 08-10-1968 アンフィールド 1–1 54,496
27-08-1968 グディソン・パーク 0–0 063,938
1967–68 03-02-1968 グディソン・パーク 1–0 064,482
23-09-1967 アンフィールド 1–0 54,189
1966–67 31-12-1966 アンフィールド 0–0 53,744
27-08-1966 グディソン・パーク 3–1 064,318
1965–66 19-03-1966 グディソン・パーク 0–0 062,337
25-09-1965 アンフィールド 5–0 53,557
1964–65 12-04-1965 グディソン・パーク 2–1 065,402
19-09-1964 アンフィールド 0–4 52,619
1963–64 08-02-1964 グディソン・パーク 3–1 066,515
28-09-1963 アンフィールド 2–1 51,976
1962–63 08-04-1963 アンフィールド 0–0 56,060
22-09-1962 グディソン・パーク 2–2 72,488
開催されず[23]
1950–51 20-01-1951 ファーストディヴィジョン アンフィールド 0–2 48,688
16-09-1950 グディソン・パーク 1–3 71,150
1949–50 24-12-1949 アンフィールド 3–1 50,485
27-08-1949 グディソン・パーク 0–0 70,812
1948–49 05-02-1949 アンフィールド 0–0 50,132
18-09-1948 グディソン・パーク 1–1 78,299
1947–48 21-04-1948 アンフィールド 0–4 55,305
27-09-1947 グディソン・パーク 3–0 066,776
1946–47 29-01-1947 グディソン・パーク 1–0 50,612
21-09-1946 アンフィールド 0–0 48,875
開催されず[24]
1938–39 04-02-1939 ファーストディヴィジョン アンフィールド 0–3 55,994
01-10-1938 グディソン・パーク 2–1 064,977
1937–38 16-02-1938 グディソン・パーク 1–3 33,465
02-10-1937 アンフィールド 1–2 43,904
1936–37 23-01-1937 アンフィールド 3–1 37,055
19-09-1936 グディソン・パーク 2–0 55,835
1935–36 04-01-1936 グディソン・パーク 0–0 52,282
07-09-1935 アンフィールド 6–0 46,082
1934–35 20-03-1935 アンフィールド 2–1 31,965
15-09-1934 グディソン・パーク 1–0 43,001
1933–34 10-02-1934 グディソン・パーク 0–0 52,088
30-09-1933 アンフィールド 3–2 53,698
1932–33 11-02-1933 アンフィールド 7–4 41,469
30-10-1932 グディソン・パーク 1–3 44,214
1931–32 30-01-1932 グディソン・パーク 2–1 46,537
19-09-1931 アンフィールド 1–3 53,220
開催されず[25]
1929–30 04-01-1930 ファーストディヴィジョン グディソン・パーク 3–3 52,600
07-09-1929 アンフィールド 0–3 44,891
1928–29 09-02-1929 アンフィールド 1–2 45,095
29-09-1928 グディソン・パーク 1–0 55,415
1927–28 25-02-1928 アンフィールド 3–3 55,361
15-10-1927 グディソン・パーク 1–1 065,729
1926–27 12-02-1927 アンフィールド 1–0 52,840
25-09-1926 グディソン・パーク 1–0 43,973
1925–26 06-02-1926 グディソン・パーク 3–3 45,793
26-09-1925 アンフィールド 5–1 49,426
1924–25 07-02-1925 アンフィールド 3–1 56,000
24-10-1924 グディソン・パーク 0–1 53,000
1923–24 13-10-1923 アンフィールド 1–2 50,000
06-10-1923 グディソン・パーク 1–0 51,000
1922–23 14-10-1922 グディソン・パーク 0–1 52,000
07-10-1922 アンフィールド 5–1 54,000
1921–22 12-11-1921 アンフィールド 1–1 50,000
05-11-1921 グディソン・パーク 1–1 52,000
1920–21 30-10-1920 グディソン・パーク 0–3 55,000
23-10-1920 アンフィールド 1–0 50,000
1919–20 27-12-1919 グディソン・パーク 1–3 49,662
20-12-1919 アンフィールド 0–0 40,000
開催されず[26]
1914–15 06-02-1915 ファーストディヴィジョン グディソン・パーク 1–3 30,000
03-10-1914 アンフィールド 0–5 32,000
1913–14 17-01-1914 アンフィールド 1–2 35,000
20-09-1913 グディソン・パーク 1–2 40,000
1912–13 08-02-1913 グディソン・パーク 0–2 40,000
05-10-1912 アンフィールド 0–2 46,000
1911–12 20-01-1912 アンフィールド 1–3 35,000
16-09-1911 グディソン・パーク 2–1 40,000
1910–11 27-12-1910 グディソン・パーク 0–1 51,000
01-10-1910 アンフィールド 0–2 40,000
1909–10 12-02-1910 アンフィールド 0–1 40,000
02-10-1909 グディソン・パーク 2–3 45,000
1908–09 09-04-1909 グディソン・パーク 5–0 45,000
03-10-1908 アンフィールド 0–1 40,000
1907–08 17-04-1908 アンフィールド 0–0 35,000
05-10-1907 グディソン・パーク 2–4 40,000
1906–07 29-03-1907 グディソン・パーク 0–0 45,000
29-09-1906 アンフィールド 1–2 40,000
1905–06 13-04-1906 アンフィールド 1–1 33,000
30-09-1905 グディソン・パーク 4–2 40,000
開催されず[27]
1903–04 01-04-1904 ファーストディヴィジョン グディソン・パーク 5–2 40,000
10-10-1903 アンフィールド 2–2 30,000
1902–03 10-04-1903 アンフィールド 0–0 28,000
27-09-1902 グディソン・パーク 3–1 40,000
1901–02 11-01-1902 グディソン・パーク 4–0 25,000
14-09-1901 アンフィールド 2–2 30,000
1900–01 19-01-1901 アンフィールド 1–2 18,000
22-09-1900 グディソン・パーク 1–1 50,000
1899–00 20-01-1900 グディソン・パーク 3–1 30,000
23-09-1899 アンフィールド 1–2 30,000
1898–99 21-01-1899 アンフィールド 2–0 30,000
24-09-1898 グディソン・パーク 1–2 45,000
1897–98 16-10-1897 グディソン・パーク 3–0 40,000
25-09-1897 アンフィールド 3–1 30,000
1896–97 21-11-1896 アンフィールド 0–0 30,000
03-10-1896 グディソン・パーク 2–1 45,000
開催されず[28]
1894–95 17-11-1894 ファーストディヴィジョン アンフィールド 2–2 30,000
13-10-1894 グディソン・パーク 3–0 44,000

国内カップ戦[編集]

シーズン 日付 大会 ラウンド スタジアム スコア 観客数
2011-12 14-04-2012 FAカップ 準決勝 ウェンブリー 2–1 87,231
2008-09 04-02-2009 4回戦再試合 グディソン・パーク 1–0 (延長) 37,918
25-01-2009 4回戦 アンフィールド 1–1 43,524
1990-91 27-02-1991 5回戦再再試合 グディソン・パーク 1–0 40,201
20-02-1991 5回戦再試合 グディソン・パーク 4–4 (延長) 37,766
17-02-1991 5回戦 アンフィールド 0–0 38,323
1989 20-05-1989 決勝 ウェンブリー 3–2 (延長) 82,800
1987-88 21-02-1988 5回戦 グディソン・パーク 0–1 48,270
28-10-1987 フットボールリーグカップ 3回戦 アンフィールド 0–1 44,071
1986-87 21-01-1987 5回戦 グディソン・パーク 0–1 53,323
1986 30-09-1986 スーパーカップ 決勝セカンドレグ グディソン・パーク 1–4
16-09-1986 決勝ファーストレグ アンフィールド 3–1 20,660
16-08-1986 FAチャリティ・シールド ウェンブリー 1–1 88,231
1985-86 10-05-1986 FAカップ 決勝 ウェンブリー 3–1 98,000
1984 18-08-1984 FAチャリティ・シールド ウェンブリー 1–0 100,000
1983-84 28-03-1984 フットボールリーグカップ 決勝再試合 メイン・ロード 1–0 52,089
25-03-1984 決勝 ウェンブリー 0–0 100,000
1980-81 24-01-1981 FAカップ 4回戦 グディソン・パーク 2–1 53,804
1976-77 27-04-1977 準決勝再試合 メイン・ロード 3–0 56,579
23-04-1977 準決勝 メイン・ロード 2–2 56,637
1970-71 27-03-1971 準決勝 オールド・トラッフォード 2–1 62,144
1966-67 11-03-1967 5回戦 グディソン・パーク 1–0 64,851
1966 13-08-1966 FAチャリティ・シールド グディソン・パーク 0–1 63,329
1954-55 29-01-1955 FAカップ 4回戦 グディソン・パーク 0–4 72,000
1949-50 25-03-1950 準決勝 メイン・ロード 2–0 72,000
1931-32 09-01-1932 3回戦 グディソン・パーク 1–2 57,090
1910-11 04-02-1911 2回戦 グディソン・パーク 2–1 50,000
1905-06 31-03-1906 準決勝 ヴィラ・パーク 2–0 37,000
1904-05 08-02-1905 1回戦再試合 グディソン・パーク 2–1 40,000
04-02-1905 1回戦 アンフィールド 1–1 28,000
1901-02 30-01-1902 1回戦再試合 グディソン・パーク 0–2 20,000
25-01-1902 1回戦 アンフィールド 2–2 25,000

非公式戦[編集]

功労者記念試合
日付 功労者 スタジアム スコア 観客数
2010年9月4日 ジェイミー・キャラガー アンフィールド 4–1 35,631
1992年10月10日 ブルース・グロベラー アンフィールド 2–2 20,516
1985年8月12日 フィル・ニール アンフィールド 2–3 23,480
1981年5月11日 スティーヴ・ハイウェイ アンフィールド 2–2 17,137
1973年3月13日 ブライアン・ラボーン グディソン・パーク 2–1 25,779

参考文献[編集]

  • Kilfoyle, P, (2000), Left Behind: Lessons From Labour's Heartland, Politico, London

脚注[編集]

  1. ^ The Liverpool derby Football Derbies.com
  2. ^ “Class telling in FA Cup”. The Times. (1955年1月31日) 
  3. ^ Merseyside Police
  4. ^ Smith, Rory (2010年2月7日). “Liverpool 1 Everton 0: match report”. The Daily Telegraph. http://www.telegraph.co.uk/sport/football/teams/liverpool/7173697/Liverpool-1-Everton-0-match-report.html. "Toxic in the stands, brutal on the pitch. The Liverpool derby.. to those involved it remains a battle of all or nothing proportions" 
  5. ^ Bernstein, Joe (2010年2月6日). City-rivals-reduced-men-apiece.html “Liverpool 1 Everton 0: Dirk Kuyt continues hot streak as Mersey rivals reduced to ten men apiece”. Daily Mail. http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-1248972/Liverpool-1-Everton-0-Dirk-Kuyt-continues-hot-streak- City-rivals-reduced-men-apiece.html. "The most ill-disciplined and explosive fixture in the Premier League calendar lived up to expectations ... this was a battle rather than a football game, the 213th Liverpool derby going exactly according to tradition" 
  6. ^ Soccerbase
  7. ^ Southampton's Lallana admits growing up Everton mad”. tribalfootball.com (2014年7月1日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  8. ^ Michael Oweb”. michaelowen-online.com (2008年1月5日). 2006年8月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。 Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  9. ^ Stephen Wright”. LFChistory.net (2008年4月1日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  10. ^ Carragher profile”. thisisanfield.com (2008年1月5日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  11. ^ David Thomspon”. sportinglife.com (2008年1月5日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  12. ^ Robbie Fowler profile”. goal.com. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  13. ^ Steve McManaman”. lfchistory.net (2008年1月5日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  14. ^ Steve McMahon”. truegreats.com (2008年1月5日). 2011年9月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。 Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  15. ^ Ian Rush”. liverweb.org.uk (2008年1月5日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  16. ^ http://www.walesonline.co.uk/news/wales-news/nine-year-old-wrote-manufacturers-11571936
  17. ^ Jones, Mark. “Nick BARMBY - Liverpool FC - Biography 2000/01-2001/02”. sporting-heroes.net. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  18. ^ Mike Newell”. truegreats.com (2008年1月5日). 2004年10月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。 Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  19. ^ Dave Watson”. bluekipper.com (2008年1月5日). 2008年5月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。 Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  20. ^ LFC comment page”. 2015年6月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。 Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  21. ^ THE ALL TIME PLAYING RECORDSLiverweb
  22. ^ EVERTON RESULTS EVERTON RESULTS
  23. ^ 1951年から1962年の間にリーグ戦でのダービーは行われていない。エヴァートンは1951年にセカンドディヴィジョン(当時2部)に降格し、1954年にファーストディヴィジョンに昇格したが、エヴァートンと入れ替わるようにリヴァプールがセカンドディヴィジョンに降格した。1961年にリヴァプールがファーストディヴィジョンに昇格し、11年ぶりにリーグ戦でのダービーが行われた。
  24. ^ 1939-40シーズンから1945-46シーズンまでは第二次世界大戦の影響でリーグ戦自体が開催されなかった。
  25. ^ 1930-31シーズンのエヴァートンはセカンドディヴィジョンに在籍していたため、リーグ戦でのダービーは行われていない。
  26. ^ 1915年から1919年までは第一次世界大戦の影響で大会が開催されなかった。
  27. ^ 1904–05シーズンのリヴァプールはセカンドディヴィジョンに在籍した。
  28. ^ 1895–96シーズンのリヴァプールはセカンドディヴィジョンに在籍した。

外部リンク[編集]