マヌエル・フェルナンデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はタバレス第二姓(父方の)はフェルナンデスです。
マヌエル・フェルナンデス Football pictogram.svg
Manuel Fernandes 2012-13.jpg
名前
本名 マヌエル・エンリケス・タバレス・フェルナンデス
Manuel Henriques Tavares Fernandes
愛称 マネレレ
ラテン文字 MANUEL FERNANDES
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
カーボベルデの旗 カーボベルデ
生年月日 (1986-02-05) 1986年2月5日(31歳)
出身地 リスボン
身長 175cm
体重 69kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCロコモティフ・モスクワ
ポジション MF (DH, CH)
背番号 4
利き足 右足
ユース
1997-2004 ポルトガルの旗 ベンフィカ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2007 ポルトガルの旗 ベンフィカ 67 (3)
2006 イングランドの旗 ポーツマス (loan) 10 (0)
2007 イングランドの旗 エヴァートン (loan) 9 (2)
2007-2011 スペインの旗 バレンシア 56 (2)
2008 イングランドの旗 エヴァートン (loan) 12 (0)
2011 トルコの旗 ベシクタシュ (loan) 14 (1)
2011-2014 トルコの旗 ベシクタシュ 77 (14)
2014- ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ 31 (7)
代表歴2
2004-2007 ポルトガルの旗 ポルトガル U-21 30 (7)
2005- ポルトガルの旗 ポルトガル 9 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年11月21日現在。
2. 2014年6月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マヌエル・エンリケス・タバレス・フェルナンデス(Manuel Henriques Tavares Fernandes, 1986年2月5日 - )はポルトガルリスボン出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーカーボベルデ系ポルトガル人

守備能力が高い上に攻撃への機転となるプレーも上手い。クロード・マケレレにちなんでマネレレという愛称がつけられている。ナニとは幼少期に一緒に空き地でフットボールをしていた。

スイス代表MFのジェルソン・フェルナンデスエジミウソン・フェルナンデスはいとこ。

経歴[編集]

2006年、SLベンフィカからポーツマスFCレンタル移籍した。2007年1月にはエヴァートンFCにレンタル移籍され、エヴァートンは完全移籍を試みたが失敗した。2007年8月、バレンシアCFに6年契約で完全移籍した。しかしながら、バレンシアではレギュラーポジションを得ることが出来ず、再びエヴァートンにレンタル移籍した。

2008年夏にバレンシアに復帰すると、プレシーズンの活躍からウナイ・エメリの構想に含まれることになり、さらに開幕戦でルベン・バラハが負傷すると、出場機会を得て好調ぶりをアピールした。その後はレギュラーとして活躍し、レアル・バリャドリード戦で劣勢の中から値千金の決勝点をマークした。

気が短いことで有名で、カードの多い選手としても知られている。

代表歴[編集]

ポルトガル代表として、UEFA U-21欧州選手権2007に出場し、1ゴールを記録した。A代表では2005年3月26日、カナダ代表戦でデビューを果たした。

エピソード[編集]

  • 練習に遅刻してしまい次の試合のメンバーから外されたため、次の代表戦から戻ってくる際に空港に一泊してまで遅刻を免れた事がある。
  • 2009年4月5日のヘタフェ戦にて前半15分過ぎに相手からのタックルを受け左脚を痛めたがフル出場を果たし、何事もなかったかのように家路に着いた。しかし翌日の練習に出てきた際に足首が腫れている事を発見したドクターがレントゲン検査を行った所、腓骨骨折が発覚した。ドクターの説明によると折れた骨が非常に強靱な筋肉によって固定されていたため、骨折に気付かなかったという。

所属クラブ[編集]

イングランドの旗 ポーツマスFC 2006-2007.1 (loan)
イングランドの旗 エヴァートンFC 2007.1-2007.8 (loan)
イングランドの旗 エヴァートンFC 2008.1-2008.5 (loan)
トルコの旗 ベシクタシュJK 2011.1-2011.6 (loan)

タイトル[編集]

クラブ[編集]

SLベンフィカ
バレンシアCF

外部リンク[編集]