ゼ・カストロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Flag of Portugal.svg この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はヴァレ第二姓(父方の)はイ・カストロです。
ゼ・カストロ Football pictogram.svg
Zecastro.JPG
名前
本名 ジョゼ・エドゥアルド・ローザ・ヴァレ・イ・カストロ
愛称 ゼ・カストロ
ラテン文字 ZÉ CASTRO
ポルトガル語 José Eduardo Rosa Vale e Castro
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 1983年1月13日(33歳)
出身地 コインブラ県コインブラ
身長 183cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 ラーヨ・バジェカーノ
ポジション DF
背番号 18
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2004 ポルトガルの旗 アカデミカB 50 (9)
2004-2006 ポルトガルの旗 アカデミカ 54 (1)
2006-2009 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 30 (2)
2008-2009 スペインの旗 デポルティーボ・ラ・コルーニャ (loan) 29 (1)
2009-2013 スペインの旗 デポルティーボ・ラ・コルーニャ 67 (0)
2013- スペインの旗 ラージョ 58 (0)
代表歴
2004-2006 ポルトガルの旗 ポルトガル U-21 15 (1)
2009 ポルトガルの旗 ポルトガル 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年1月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ゼ・カストロ (Zé Castro) ことジョゼ・エドゥアルド・ローザ・ヴァレ・イ・カストロJosé Eduardo Rosa Vale e Castro, 1983年1月13日 - )は、ポルトガルコインブラ出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーララーヨ・バジェカーノ所属。元ポルトガル代表である。ポジションはDF(センターバック)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

アカデミカ[編集]

地元のアカデミカ・コインブラの下部組織で育ち、2004年10月3日のスーペル・リーガジル・ヴィセンテFC戦 (2-1) で20分間プレーしてトップチームデビューした。若くして絶対的なレギュラーとなり、キャプテンにも就任した。

アトレティコ[編集]

2006年5月30日、ビッグ3(FCポルトSLベンフィカスポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガル)との移籍交渉が不成立となった後、スペインアトレティコ・マドリードに移籍した[1]。2006-07シーズンはパブロ・イバニェスルイス・ペレアの負傷もあり、22試合に出場して2得点を挙げた。特に2007年1月20日のCAオサスナ戦 (1-0) では83分に決勝点を挙げている[2]。しかし、2007-08シーズンはほとんど起用されず、2008年7月7日デポルティーボ・ラ・コルーニャに1年間の契約でレンタル移籍した。本来のレギュラーであるパブロ・アモスペイン語版がアキレス腱を負傷して数ヶ月間離脱していたため、2008-09シーズンのほとんどの試合に先発出場した。

デポルティーボ[編集]

シーズン終了後、デポルティーボへの完全移籍が成立[3]。しかし、2009-10シーズンはわずか1試合の出場に終わり、2010-11シーズンも出場機会を与えられなかったため後に移籍を直訴した[4]

2011年3月7日レアル・ソシエダ戦ではアイタミ・アルティレスが胃腸炎の発作を起こしたため、ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督はアイタミの代役として出場させようとしたが、本人はスタジアムに来てさえおらず起用することができなかった[5]。この年18位で2部に降格。DFの柱だったアルベルト・ロポ等が移籍する中でチームに留まった。2011-12シーズンは前半戦こそ控えだったが、後半戦になるとディエゴ・コレットとコンビを組むようになり、2部優勝を飾って1年で1部に戻った。しかし、2012-13シーズンはカルロス・マルチェナの加入で再び控えに回るようになった。

ラージョ[編集]

デポルの2度目の降格と財政難に伴って2013年8月29日ラーヨ・バジェカーノに1年契約で加入[6]

代表[編集]

アカデミカ・コインブラからデビューしてすぐにU-21ポルトガル代表に初選出された。2006年には母国開催となったUEFA U-21欧州選手権に出場し、グループリーグ3戦すべてにフル出場したが、セルビア・モンテネグロ戦 (0-2) ではオウンゴールを喫し、ポルトガルはグループリーグ敗退に終わった[7]

2009年6月10日、エストニアとの親善試合 (0-0) でついにポルトガルA代表デビューを果たした。2010年5月10日には2010 FIFAワールドカップのメンバー候補24人に含まれたが、ペペが怪我から回復したため、カルロス・ケイロス監督はゼ・カストロを選外とした[8]

所属クラブ[編集]

2008-2009 →スペインの旗 デポルティーボ・ラ・コルーニャ (loan)

脚注[編集]

  1. ^ Atlético step up spending spree UEFA.com、2006年5月30日
  2. ^ Atlético Madrid 1-0 Osasuna ESPNsoccernet、2007年1月20日
  3. ^ Ze Castro signs permanent deal with Deportivo La Coruna PortuGOAL、2009年4月3日
  4. ^ Ze Catsro wants out of Deportivo PortuGOAL、2010年11月16日
  5. ^ What's going on with Ze Castro? Deportivo La Coruna fan club、2011年3月9日
  6. ^ Zé Castro nuevo jugador del Rayo ラーヨ・バジェカーノ公式サイト、2013年8月30日
  7. ^ Ivanović caps Portugal misery UEFA.com、2006年5月25日
  8. ^ “Queiroz calls Pepe in for Portugal”. FIFA.com. (2010年6月1日). http://www.fifa.com/worldcup/news/newsid=1222740/index.html 2010年6月1日閲覧。 

外部リンク[編集]