アルベルト・ロポ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロポ第二姓(母方の)はガルシアです。
アルベルト・ロポ Football pictogram.svg
AlbertoLopo.JPG
名前
本名 アルベルト・ロポ・ガルシア
Alberto Lopo García
ラテン文字 Alberto Lopo
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1980-05-05) 1980年5月5日(38歳)
出身地 ルスピタレート・ダ・リュブラガート
身長 186cm
体重 81kg
選手情報
ポジション DF
代表歴
2001 スペインの旗 スペイン U-21 4 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルベルト・ロポAlberto Lopo Garcia, 1980年5月5日 - )はスペインカタルーニャ州ルスピタレート・ダ・リュブラガート出身のサッカー選手ジムナスティック・タラゴナ所属。ポジションはCB

経歴[編集]

10歳でRCDエスパニョールの下部組織にはいった。1999年4月のレアル・サラゴサ戦でデビューし、クラブのすべてのカテゴリーを経験した最初の選手になった。2001-02シーズンには初得点を記録し、飛躍的な成長を遂げた。2002-03シーズンは14枚、2003-04シーズンは15枚と、イエローカードを貰う頻度は高い。2006年にデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍した。ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督にはエスパニョールでもデポルティーボでも指導を受けている。

2006年11月のルーマニア戦でスペイン代表ルイス・アラゴネス監督に招集されたが、出場機会はなかった。2001年からカタルーニャ代表でもプレーしている。

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]