マグナムレスキューシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トミカ > マグナムレスキューシリーズ

マグナムレスキューシリーズは、2002年から2005年まで株式会社トミー(現タカラトミー)がトミカで展開していた情景玩具シリーズ。

概要[編集]

トミカを使った緊急ヒーローシリーズは1990年に発売された「未来緊急基地」にまで遡る。その後、同基地をベースに専用トミカと大型車両による「トミカ未来緊急隊アースコマンダー」シリーズが登場、1994年まで商品展開されていた。

その後10年ほどの休止(「未来緊急基地」のリデコ品「緊急レッドレスキュー」や「未来建設シリーズ」などの単品シリーズは登場した)を経て、2002年からはマグナムレスキューαトミカシリーズとして発売された。トミカ車両にαチップという音声システムを搭載、大型変形ビークルやプラキッズとの連動、「敵」の登場等、従来とは異なる意欲的な試みが為された。

しかし、最大級のフラッグシップ的アイテム「緊急発進マグナムパトレーラー」のトレーラー中央部の司令塔部分で指を挟んで怪我をする子供が続出し、遂には指を切断してしまうという事故が発生した。これを受けてマグナムパトレーラーは出荷数15万6千個全品自主回収、返金(送料もトミーが負担)という形で製造が打ち切られた。ちなみにこの回収、返金は2020年現在も継続中である。[1]

この事故によりシリーズは終了を余儀なくなされ、2005年からはトミカハイパーシリーズにバトンを渡している。

登場人物[編集]

マグナムレスキュー隊[編集]

ケイスケ
声 - 福山潤
主人公、ブルーポリスビーダー、セリカを運転する他、マグナムパトレーラーで緊急事態の指揮をとる。
ショウタ
声 - 原沢勝弘
ファイヤーインパルス、ファイヤーチーフを運転する他、マグナムファイヤーで火災時の指揮をとる。
マモル
声 - 杉野博臣
パワーコングを運転する他、マグナムレンジャーで噴火、山岳事故などの救助の指揮をとる。
ミカリン
声 - 嶋崎はるか
マグナムレスキュー隊の紅一点。ミニパフローラを運転する。
ウッシー
声 - 小和田貢平
ドクターQ
声 - 竹本英史
ドクターアンビュランスを運転する。

ライバル[編集]

ワルーダ
声 - 竹本英史(マグナムガーディアンでは魚建
マグナムレスキュー隊のライバル。悪さをしてはマグナムレスキュー隊に懲らしめられる。愛車はワルーダカー

トミカ[編集]

マグナムレスキューシリーズ[編集]

レギュラートミカをマグナムレスキュー仕様に塗装変更したもの。

サポートカー
ベース車種は日産ドクター救急車
レンジャーカー
ベース車種はレスキュー工作車
GTR
ベース車種は日産・スカイラインレーシングR33
RX-7
ベース車種はマツダ・RX-7パトロールカー
メガクルーザー
ベース車種はトヨタ・メガクルーザー
ファイアーファイター
ベース車種は日野はしご付消防車
アンビュランス
ベース車種はトヨタ・エスティマ
セリカ
ベース車種はトヨタ・セリカレーシングタイプ
ファイヤーチーフ
ベース車種はトヨタ・クラウンハイブリッド

マグナムレスキューαトミカシリーズ[編集]

一般発売のトミカにマグナムレスキューシリーズのペイントを施したもの。αチップを搭載しており、αシステム連動商品にセットすると音声が再生された(音声を発するのは基地などの大型商品側)。また、各キャラクターのプラキッズが1体付属していた。

ブルーポリスビーダー
ケイスケ隊員が運転するパトカー。ベース車種はホンダ・NSXタイプR
ファイヤーインパルス
ショウタ隊員が運転する消防車。ベース車種は東急化学消防車
パワーコング
マモル隊員が運転するパトカー。ベース車種はトヨタ・メガクルーザーパトロールカー
ワルーダカー
ワルーダが運転するトラクター。ベース車種はアメリカンファームトラクター
ミニパフローラ
ミカリン隊員が運転するミニパト。ベース車種は三菱・ミニカトッポ
ドクターアンビュランス
ドクターQが運転する救急車。ベース車種はトヨタ・MP-1

基地[編集]

マグナムパトレーラー
巨大トレーラが緊急基地に変形する。トミカ3台が緊急発進する。リモコン操作で昇降する電動の指令タワーやロングボディをいっぱいに使ったスロープなどギミックが満載されていた。ボディの外装を左右に展開したり、大スロープを使ったトミカの発進機能等は、後の「ハイパーグランナー」に受け継がれている。
デザインベースは2001年に発表したトミカドリームモータースのコンセプトカー「TDM-009」である。
前述の通り、子供が指をはさみケガをするという事故が発生し、商品回収でシリーズ打ち切りとなった。この影響からか、過去のトミカシリーズを紹介するムック本等からは本製品はほとんど登場しない。
マグナムファイヤー
巨大トレーラが消防司令基地に変形する。回転降下するエレベーターは「回転パーキング」に流用された。マグナムパトレーラーと連結可能。
マグナムレンジャー
大型トレーラー。ルーフ部分のレバーアクションで前面のドーザーを操作し、トミカを回収する機構を持つ。
マグナムガーディアン
巨大トレーラが司令基地から緊急指令ロボに三段変形する。αシステムにより、αチップ搭載のトミカをのせると様々なサウンドが楽しめた。
マグナムレスキューボックス
キャリングケース型のボックスから司令基地に変形する。ヘリコプター付。以前発売していた「緊急レッドボックス」や「ポリスボックス」のリデコ品である。

脚注[編集]

[脚注の使い方]