マイネルハニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マイネルハニー
東京競馬場のパドックを周回する競走馬マイネルハニー。2016年4月30日。
東京競馬場のパドックを周回するマイネルハニー(2016年4月30日 青葉賞)
現役期間 2015年 -
欧字表記 Meiner Honey
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2013年5月10日(6歳)
マツリダゴッホ
ブライアンハニー
母の父 ナリタブライアン
生国 日本の旗 日本北海道浦河町
生産 高昭牧場
馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
調教師 栗田博憲美浦
栗田徹美浦
競走成績
生涯成績 29戦5勝
獲得賞金 1億9434万4000円
(2019年1月5日現在)
 
勝ち鞍
GIII チャレンジカップ 2016年
テンプレートを表示

マイネルハニーは、日本の競走馬である。2016年のチャレンジカップの勝ち馬。

経歴[編集]

2歳(2015年)[編集]

11月15日、東京競馬場芝1600mで行われたメイクデビュー東京にて鞍上に内田博幸を迎えてデビューし、逃げ切り新馬勝ちを収める。2戦目となったベゴニア賞では再び逃げの手に出るも3着に惜敗、続く3戦目はやや出負けする形となり中団から差を詰めるも後の菊花賞サトノダイヤモンドの4着に敗れた。

3歳(2016年)[編集]

3歳初戦となった若竹賞から、かつて栗田厩舎に所属していた騎手で、以後主戦となる柴田大知を鞍上に迎えた。レースでは再び出遅れ先団各馬を捉えきれず6着に敗れた。続くフリージア賞では好発を決め、そのままハナに立って逃げ切り2勝目を挙げた。

重賞初挑戦となったスプリングステークス(GII)でも果敢にハナを切りそのまま押し切るかに見えたところマウントロブソンにクビ差差されての2着となった。これにより本馬は皐月賞への優先出走権を得たが、ローテーションや相手関係を考慮してこれを回避し、日本ダービートライアルである青葉賞に出走することとなった[1]

迎えた青葉賞では再び逃げて、直線半ばまで先頭を維持したが最後は失速し8着に敗れた。トライアルには敗れる形となったが、賞金順でダービーへの出走はかなった。ダービーでもハナを切ってレースを引っ張るも、青葉賞と同様直線半ばで力尽き16着と惨敗した。

4か月半の休養を挟んで迎えた10月のアイルランドトロフィーでは古馬との初対戦となったが、クラシック戦線でも常にハナを切っていったレースぶりが評価されたことと、本馬にとっての適正距離と考えられたことなどから2番人気に推された。レースではやはり逃げ、直線でも後続を引き離しあわや逃げ切るかと思われたがゴール前ハギノハイブリッドに差され惜しくも2着となった。それでも3着馬には4馬身差をつける内容であった。

続く福島記念(GIII)では6戦ぶりに他馬にハナを譲り2番手に控えた。逃げたマルターズアポジーがそのまま押し切って逃げ切ったのとは対照的に、他の3歳馬2頭に交わされ4着となった。この敗戦でやや人気を落として迎えたチャレンジカップ(GIII)では外枠から好発を決め、内の2頭を行かせて3番手からの競馬を選択した。4コーナーから進出を開始し前の2頭を交わすと、ゴール前強襲したベルーフらをクビ差抑え込んで重賞初制覇を飾った[2]

4歳(2017年)[編集]

4歳初戦は年初の京都金杯(GIII)を選択した。スタート直後は好位につけ、最初の3ハロンの間に2番手まで押し上げ先頭を見る形でレースを進めた。4コーナー入り口でペイシャフェリスを交わして先頭に立つも、やや速いペースが響いたか粘り切れず5着に敗れた[3]

6歳(2019年)[編集]

年明け初戦の中山金杯は勝ち馬から0.3差も11着。2月いっぱいで栗田博憲調教師が定年で引退となり、3月1日付けで栗田徹厩舎に移籍した[4]

競走成績[編集]

以下の競走成績は、""netkeiba.com マイネルハニー 競走馬データ"" に基づく(2019年1月5日現在)[5]

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)

オッズ 人気 着順 タイム

(上り3F)

着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2015.11.15 東京 2歳新馬 芝1600m(重) 14 7 11 013.9 06人 01着 1:36.1 (34.0) -1.2 内田博幸 55kg (コスモロングソード)
.000011.29 東京 ベゴニア賞 芝1600m(良) 12 2 2 003.3 02人 03着 1:34.3 (35.7) -0.3 内田博幸 55kg ニシノジャーニー
.000012.26 阪神 2歳500万下 芝2000m(稍) 15 5 8 016.1 04人 04着 2:04.4 (34.5) -0.6 H.ボウマン 55kg サトノダイヤモンド
2016.01.23 中山 若竹賞 芝1800m(良) 13 8 13 004.3 01人 06着 1:49.8 (34.2) -0.3 柴田大知 56kg ジークカイザー
.000002.20 東京 フリージア賞 芝2000m(稍) 11 7 9 006.9 03人 01着 2:02.1 (35.4) -0.7 柴田大知 56kg (ジュンヴァルカン)
.000003.20 中山 スプリングS GII 芝1800m(良) 11 4 4 009.4 05人 02着 1:48.1 (36.2) -0.0 柴田大知 56kg マウントロブソン
.000004.30 東京 青葉賞 GII 芝2400m(良) 13 5 7 010.6 07人 08着 2:26.0 (37.6) -1.8 柴田大知 56kg ヴァンキッシュラン
.000005.29 東京 東京優駿 GI 芝2400m(良) 18 1 2 175.1 14人 16着 2:25.9 (36.1) -1.9 柴田大知 57kg マカヒキ
.000010.16 東京 アイルランドT OP 芝2000m(良) 14 3 4 005.6 02人 02着 1:59.7 (35.3) -0.2 柴田大知 54kg ハギノハイブリッド
.000011.13 福島 福島記念 GIII 芝2000m(良) 16 5 10 006.8 02人 04着 2:01.4 (36.4) -0.6 柴田大知 54kg マルターズアポジー
.000012.10 阪神 チャレンジC GIII 芝1800m(稍) 18 7 15 015.4 09人 01着 1:46.5 (35.9) -0.0 柴田大知 55kg (ベルーフ)
2017.01.05 京都 京都金杯 GIII 芝1600m(良) 18 7 15 018.8 08人 05着 1:33.2 (35.5) -0.4 柴田大知 56kg エアスピネル
.000002.19 小倉 小倉大賞典 GIII 芝1800m(良) 16 3 6 006.6 03人 16着 1:47.9 (38.5) -2.1 柴田大知 56kg マルターズアポジー
.000006.11 東京 エプソムC GIII 芝1800m(良) 18 4 7 012.5 06人 03着 1:46.0 (34.6) -0.1 柴田大知 56kg ダッシングブレイズ
.000007.23 福島 福島テレビOP OP 芝1800m(良) 7 3 3 002.2 01人 02着 1:47.7 (34.2) -0.1 柴田大知 56kg マウントロブソン
.000008.13 新潟 関屋記念 GIII 芝1600m(良) 16 7 13 017.2 09人 14着 1:33.3 (34.6) -1.1 柴田大知 56kg マルターズアポジー
.000010.01 阪神 ポートアイランドS OP 芝1600m(良) 13 6 8 006.3 03人 02着 1:33.2 (34.7) -0.2 国分恭介 56kg ムーンクレスト
.000010.29 京都 カシオペアS OP 芝1800m(不) 12 8 12 002.7 01人 05着 1:54.6 (39.7) -1.2 柴田大知 56kg アメリカズカップ
.000011.25 東京 キャピタルS OP 芝1600m(良) 18 6 12 018.3 07人 06着 1:33.2 (34.7) -0.6 柴田大知 57kg ダイワキャグニー
.000012.17 中山 ディセンバーS OP 芝1800m(良) 12 4 4 008.5 03人 01着 1:47.8 (35.4) -0.1 柴田大知 56kg (ゲッカコウ)
2018.01.27 東京 白富士S OP 芝2000m(稍) 10 4 4 005.2 03人 01着 1:59.0 (34.9) -0.0 柴田大知 57kg スズカデヴィアス
.000002.25 中山 中山記念 GII 芝1800m(良) 10 6 6 018.9 07人 10着 1:48.6 (35.8) -1.0 柴田大知 56kg ウインブライト
.000007.01 函館 巴賞 OP 芝1800m(重) 11 4 4 005.2 03人 08着 1:50.3 (35.5) -0.4 丹内祐次 58kg ナイトオブナイツ
.000007.15 函館 函館記念 GIII 芝2000m(良) 15 6 11 011.5 07人 14着 2:01.4 (36.6) -1.6 丹内祐次 57kg エアアンセム
.000009.02 新潟 新潟記念 GIII 芝2000m(良) 13 2 2 046.2 09人 09着 1:59.2 (35.9) -1.7 柴田大知 57kg ブラストワンピース
.000010.14 東京 オクトーバーS OP 芝2000m(良) 10 7 7 016.7 06人 02着 1:59.3 (34.3) -0.1 蛯名正義 58kg マウントゴールド
.000011.11 福島 福島記念 GIII 芝2000m(良) 16 6 11 021.7 09人 08着 1:59.3 (35.8) -1.0 丹内祐次 57kg スティッフェリオ
.000012.16 中山 ディセンバーS OP 芝1800m(良) 11 2 2 007.4 06人 06着 1:48.4 (35.2) -0.3 柴田大知 58kg アドマイヤリード
2019.01.05 中山 中山金杯 GIII 芝2000m(良) 16 4 7 084.6 14人 11着 1:59.5 (34.9) -0.3 柴田大知 57kg ウインブライト

血統表[編集]

マイネルハニー血統 (血統表の出典)[§ 1]

マツリダゴッホ
2003 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail To Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ペイパーレイン
Paper Rain
1991 栗毛
Bel Bolide Bold Bidder
Lady Graustark
*フローラルマジック Affirmed
Rare Lady

ブライアンハニー
1998 鹿毛
ナリタブライアン
1991 黒鹿毛
*ブライアンズタイム Roberto
Kelley's Day
*パシフィカス Northern Dancer
Pacific Princess
母の母
ハスキーハニー
1987 鹿毛
*ノーザンディクテイター Northern Dancer
Dictates
クインリマンド *リマンド
イコマエイカン
母系(F-No.) イコマエイカン系(FN:1-l)
5代内の近親交配 Hail to Reason 4×5、Bold Ruler 5×5、Graustark 5×5、Northern Dancer4・4(母内) [§ 2]
出典
  1. ^ マイネルハニー―血統情報:5代血統表"" JBIS Search. 2016年12月26日閲覧
  2. ^ マイネルハニー―血統情報:5代血統表"" JBIS Search. 2016年12月26日閲覧


出典[編集]

  1. ^ ""エンジェルフェイス桜花賞回避 マイネルハニーは皐月賞見送りか"" スポニチアネックス, 2016/3/26.
  2. ^ ""マイネルハニーが重賞初勝利 競馬のチャレンジカップ "" 日本経済新聞ウェブ版, 2016/12/10. 2016/12/26閲覧
  3. ^ ""【京都金杯】マイネルハニー5着で重賞連勝ならず 柴田大騎手「ちょっと時計が速かった」"" スポーツ報知, 2017/1/5. 2017/1/10閲覧
  4. ^ 3月1日付 転厩馬一覧 (PDF)”. 日本中央競馬会. 2019年8月12日閲覧。
  5. ^ ""マイネルハニーの競走成績"" netkeiba.com. 2016年12月26日閲覧

外部リンク[編集]