ボブ・ドール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ボブ・ドール
Bob Dole
Bob Dole, PCCWW photo portrait.JPG
生年月日 (1923-07-22) 1923年7月22日(98歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Flag of Kansas.svg カンザス州ラッセル
出身校 ウォッシュバーン大学
現職 弁護士
所属政党 共和党
称号 ブロンズスターメダル
パープルハート章
配偶者 フィリス・ホールデン(離婚)
エリザベス・ドール
サイン Bob Dole Signature2.svg

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Flag of the United States Senate.svg 上院議員
選挙区 カンザス州
在任期間 1969年1月3日 - 1996年6月11日

Flag of the United States Senate.svg アメリカ合衆国上院
15代目・18代目多数党院内総務
在任期間 1985年1月3日 - 1987年1月3日
1995年1月3日 - 1996年6月11日
上院議長 ジョージ・H・W・ブッシュ
アル・ゴア

Flag of the United States Senate.svg アメリカ合衆国上院
15代目少数党院内総務
在任期間 1987年1月3日 - 1995年1月3日
上院議長 ジョージ・H・W・ブッシュ
ダン・クエール
アル・ゴア

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Flag of the United States House of Representatives.svg 下院議員
選挙区 カンザス州第1区選出
カンザス州第6区選出
在任期間 1963年1月3日 - 1969年1月3日
1961年1月3日 - 1963年1月3日

GOP logo.svg 共和党全国委員会
47代目委員長
在任期間 1971年1月15日 - 1973年1月19日
大統領 リチャード・ニクソン
テンプレートを表示

ロバート・ジョセフ “ボブ” ドール(Robert Joseph "Bob" Dole、1923年7月22日 - )は、アメリカ合衆国政治家法律家。所属政党は共和党で長らく上院院内総務を務めた[1]。宗教はメソジスト1996年アメリカ合衆国大統領選挙での共和党の大統領候補であった。

経歴[編集]

1923年7月22日にカンザス州ラッセルに誕生する。第二次世界大戦中はイタリア戦線に出征し、ドイツ軍の攻撃で負傷して右腕の自由を失う。

連邦下院議員1961年1月3日 - 1969年1月3日)を務めた後に連邦上院議員カンザス州選出)に転出し、1969年1月3日から1996年6月11日まで27年間に渡って上院に在籍した。上院議員在任中は共和党全国委員会委員長(1971年1月15日 - 1973年1月19日)や、上院院内総務(1985年1月3日 - 1996年6月11日)を歴任するなど、上院共和党のリーダー・重鎮として重きをなした。

1996年には大統領選挙に出馬している(後述)。1996年に上院議員を引退して以降は政治活動は一切控えているものの、現在でも政治コメンテーターなどの職を通じて政界に関わっている。

2021年2月、ステージ4の肺がんと診断されたことを公表した[1]

大統領選挙[編集]

大統領選挙でもしばしば候補者に名前が挙がる政治家の1人であり、1976年アメリカ合衆国大統領選挙において現職のフォード大統領のランニング・メイトとして副大統領候補に選ばれた他、1996年アメリカ合衆国大統領選挙では共和党の大統領候補に正式指名され、当時現職で再選を目指していた民主党ビル・クリントンと選挙戦を戦ったが、本選挙では選挙人にして200人以上の大差をつけられて敗北した。

台湾について[編集]

親台湾派の重鎮として知られ、2016年アメリカ合衆国大統領選挙の後、ドナルド・トランプと中華民国の蔡英文総統が電話会談した際に、水面下でセッティングしたのはドールであると明らかになり[2]、注目を浴びることとなった。

家族[編集]

2度目の妻のエリザベス・ドールは、2000年アメリカ合衆国大統領選挙における共和党の予備選挙でジョージ・W・ブッシュジョン・マケインスティーブ・フォーブスに次ぐ有力候補だったが撤退した。2002年にノースカロライナ州から連邦上院議員に選出された(2003から2009年の1期のみ務めた)。

テレビ出演[編集]

1996年アメリカ合衆国大統領選挙の最中から頻繁にテレビのバラエティ番組に出演し、大統領選挙の後にはビザダンキンドーナツなどのテレビコマーシャルに出演した。2001年にはブリトニー・スピアーズペプシコーラのコマーシャルで共演している[3]

バイアグラの愛好家であり、広告に登場したことがある。

ザ・シンプソンズの第14シーズンの第14話「誕生!国会議員クラスティ」に本人役で出演している。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

アメリカ合衆国下院
先代:
ウィント・スミス
カンザス州選出下院議員
カンザス州第6選挙区

1961 - 1963
選挙区廃止
先代:
ウィリアム・ヘンリー・エイブリー
カンザス州選出下院議員
カンザス州第1選挙区

1963 - 1969
次代:
キース・セベリウス
アメリカ合衆国上院
先代:
フランク・カールソン
アメリカ合衆国の旗 カンザス州選出上院議員(第3部)
1969 - 1996
同職:ジェームズ・B・ピアソン, ナンシー・カセバウム
次代:
シェイラ・フラウム
公職
先代:
ラッセル・ロング
ルイジアナ州
上院財政委員会委員長
1981 - 1985
次代:
ボブ・パックウッド
オレゴン州
党職
先代:
ロジャース・モートン
共和党全国委員会委員長
1971 - 1973
次代:
ジョージ・H・W・ブッシュ
先代:
スピロ・アグニュー
共和党副大統領候補
1976 (lost)
先代:
ハワード・ベーカー
テネシー州
共和党上院院内総務
1985 - 1996
次代:
トレント・ロット
ミシシッピ州
先代:
ジョージ・H・W・ブッシュ
共和党大統領候補
1996 (lost)
次代:
ジョージ・W・ブッシュ
受賞
先代:
ウィリアム・ポーター・ペイン
セオドア・ルーズベルト賞 (NCAA)
1998
次代:
ビル・リチャードソン