ブラディミル・サムソノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブラディミル・サムソノフ Table tennis pictogram.svg
Mondial Ping - Men's Singles - Round 4 - Kenta Matsudaira-Vladimir Samsonov - 09.jpg
選手情報
生年月日 1976年4月17日(40歳)
最高世界ランク 1位
利き腕
ラケット サムソノフフォースプロ ブラックエディション
戦型 オールラウンド型
フォア面ラバー エボリューションMX—P
バック面ラバー エボリューションMX—P
 
獲得メダル
ベラルーシの旗 ベラルーシ
卓球
世界卓球選手権
1995 天津 男子ダブルス
1997 マンチェスター 男子シングルス
1999 アイントホーフェン 男子ダブルス
ワールドカップ
1996 ニーム 男子シングルス
1997 ニーム 男子シングルス
1999 中山 男子シングルス
2001 クールマイヨール 男子シングルス
2009 モスクワ 男子シングルス
2012 リヴァプール 男子シングルス
2013 ヴェルヴィエ 男子シングルス
テンプレートを表示

ブラディミル・サムソノフ(Vladimir Samsonov, 1976年4月17日- )は、ベラルーシ卓球選手。

略歴[編集]

準々決勝のゲーム中に肋骨を痛め[2]、準決勝では張継科に、3位決定戦では水谷隼に敗れはしたものの、1996年のアトランタ大会から出場を続け40歳にして過去最高の4位の成績を残した[3]

プレースタイル[編集]

サービスは非常によく切れており、変化も分かりづらい。身長189cmという長身の為、後ろに下がっても十分な体勢でプレーできる。どこへ打っても返ってくるブロック、ロビング、フィッシュなどの鉄壁のディフェンステクニックを有するが、守備的になりすぎる傾向があり、やや積極性に欠けるところもある。また、普段は安定志向の卓球を展開するためになかなか見せる事はないが、威力のある両ハンドドライブも持ち合わせている。

主な戦績[編集]

外部リンク[編集]