ブライアン・ネイラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ブライアン・ネイラー
基本情報
フルネーム ジョン・ブライアン・ネイラー
国籍 イギリスの旗 イギリス
(イングランドの旗 イングランド)
出身地 同・サルフォード
生年月日 (1923-03-24) 1923年3月24日
没年月日 (1989-08-08) 1989年8月8日(66歳没)
F1での経歴
活動時期 1957-1961
所属チーム '57,'58 クーパー
59,'60,'61 JBW
出走回数 8 (7スタート)
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
最終戦 1961年イタリアGP
テンプレートを表示

ブライアン・ネイラー(John Brian Naylor,1923年3月24日 - 1989年8月8日)はイングランド出身の元F1ドライバーで、1959から1961年にかけてF1に参戦していたコンストラクター「JBW」のチームオーナー。

F1参戦前[編集]

戦時中は海軍士官として従軍。 戦後は自動車販売業を営む傍ら、イギリス国内のクラブレース等に参戦。

F1[編集]

1957年に自ら所有していたクーパーT43を駆ってイギリスGPにスポット参戦、13位で完走している。

翌58年にはクーパーT45でイギリスGPに参戦するもリタイアに終わっている。

JBWの設立[編集]

翌1959年、ネイラーはメカニックのフレッド・ウィルキンソンと共に自チーム「JBW」を設立。 ネイラー自身がステアリングを握り1961年にかけて計6戦に出場するも、完走は13位を記録した1960年のイギリスGP のみに終わる。またこの6戦のうち、1960年のモナコGPでは予選落ちしている。

この間ネイラーは、F1に参戦する傍ら国内レースにもいくつか出場している。 1961年にはデイトナ500にも出場した(42位)。

引退[編集]

1961年のシーズン終了後、ネイラーは体調の悪化を理由に引退。チームも消滅してしまう。

その後1989年にガンで死亡。

F1での年度別成績[編集]

所属チーム シャシー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 WDC ポイント
1957年 クーパー/J.B. ネイラー T43 F2 ARG MON 500 FRA GBR GER
13
PES ITA NC 0
1958年 T45 F2 ARG MON NED 500 BEL FRA GBR GER
Ret
POR ITA MOR NC
(71位)
0
1959年 J.B. ネイラー Type 1 MON 500 NED FRA GBR
Ret
GER POR ITA USA NC
(67位)
0
1960年 ARG MON
DNQ
500 NED BEL FRA GBR
13
POR ITA
Ret
USA
Ret
NC
(51位)
0
1961年 Type 2 MON NED BEL FRA
WD
GBR GER ITA
Ret
USA NC
(49位)
0

関連項目[編集]