クーパー・T43

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クーパー・T43
クーパー・T43、2006年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード
カテゴリー F1 / F2
コンストラクター クーパー・カー・カンパニー
デザイナー イギリスの旗 オーウェン・マドック
先代 クーパー・T40
後継 クーパー・T44
主要諸元
シャシー 鋼管スペースフレーム
エンジン クライマックス, O.S.C.A.
重量 454 kg
タイヤ ダンロップ, コンチネンタル, エイヴォン
主要成績
チーム イギリスの旗 クーパー・カー・カンパニー
イギリスの旗 ロブ・ウォーカー・レーシングチーム
イタリアの旗 OSCA オートモビリ
イタリアの旗 スクーデリア・コロニア
ドライバー イギリスの旗 スターリング・モス
オーストラリアの旗 ジャック・ブラバム
アルゼンチンの旗 アレハンドロ・デ・トマソ
イタリアの旗 ピエロ・ドロゴ
イギリスの旗 ロン・フロックハート
フランスの旗 モーリス・トランティニアン
イギリスの旗 ヴィク・ウィルソン
イギリスの旗 ロイ・サルヴァドーリ
初戦 1957年モナコグランプリ
出走優勝ポール
1110
テンプレートを表示
クーパー・T43(F2仕様)

クーパー・T43 (Cooper T43) は、クーパーによって開発されたレーシングカーフォーミュラ2用に製作され、フォーミュラ1でも使用された。

クーパー・T43はT41の後継として1957年に開発された。シャシーは僅かに修正され、大型化された。エンジンは当初FWB製エンジンを搭載したが、その後クライマックスFPFエンジンを搭載した。同エンジンは2本のオーバーヘッドカムシャフトを持ち、150 hp (110 kW)を発揮した。トランスミッションはシトロエン・トラクシオン・アバンに搭載されていた物であった。

最初のT43はロブ・ウォーカー・レーシングチームが大型燃料タンクと共に使用した。このスコットランドのチームが世界選手権でクーパー・クライマックスの組み合わせを使い始めた最初のレーシングチームであった。この最初のクーパー・クライマックスはF2マシンのT41-MkIIをリビルドした物であった。

1958年の開幕戦、アルゼンチングランプリスターリング・モスがT43で優勝を果たし、イギリスチームにとって初の優勝を達成した。この歴史的な勝利は、ミッドシップエンジン車が初めて優勝したレースでもあった。この他にもジャック・ブラバムがニュージーランドグランプリで優勝している。T43はモーターレーシングの歴史において重要な地位を獲得したにもかかわらず、間もなくT45によって取って代わられた。 世界選手権大会でのT43の最後の出場は、1960年イタリアグランプリであった。

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション斜体ファステストラップ

チーム エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ポイント 順位
1957年 クーパー・カー・カンパニー クライマックス FPF 2.0 L4 D

A
ARG
アルゼンチンの旗
MON
モナコの旗
500
アメリカ合衆国の旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
西ドイツの旗
PSC
アブルッツォ州の旗
ITA
イタリアの旗
n/a1 n/a1
ジャック・ブラバム 6 7/
Ret2
7
レス・レストン DNQ
マイク・マクドウェル 72
ロイ・サルヴァドーリ 5 Ret
クライマックス FPF 1.5 L4 Ret3
ロブ・ウォーカー・レーシングチーム ジャック・ブラバム Ret3
クライマックス FPF 2.0 L4 Ret
J.B. ネイラー クライマックス FPF 1.5 L4 ブライアン・ネイラー 133
リッジウェイ・マネージメンツ トニー・マーシュ 153
R・ギブソン ディック・ギブソン Ret3
1958年 ロブ・ウォーカー・レーシングチーム クライマックス FPF 2.0 L4 C

D
ARG
アルゼンチンの旗
MON
モナコの旗
NED
オランダの旗
500
アメリカ合衆国の旗
BEL
ベルギーの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
POR
ポルトガルの旗
ITA
イタリアの旗
MOR
モロッコの旗
314 3位4
スターリング・モス 1
ロン・フロックハート DNQ
モーリス・トランティニアン 8 8
クライマックス FPF 1.5 L4 フランソワ・ピカール 73
ハイ・エフィシエンシー・モータース イアン・バージェス 73
R・ギブソン ディック・ギブソン Ret3
エキュリー・エペロン・ドール クリスチャン・ゲータルズ Ret3
スクーデリア・セントロ・スッド ヴォルフガング・ザイデル Ret3
1959年 B.C. エクレストン クライマックス FPF 2.5 L4 D MON
モナコの旗
500
アメリカ合衆国の旗
NED
オランダの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
POR
ポルトガルの旗
ITA
イタリアの旗
USA
アメリカ合衆国の旗
405 1位5
ブライアン・ホワイトハウス DNA
OSCA オートモビリ OSCA ティーポ 372 2.0 L4 アレハンドロ・デ・トマソ Ret 0 -
1960年 スクーデリア・コロニア クライマックス FPF 1.5 L4 D ARG
アルゼンチンの旗
MON
モナコの旗
500
アメリカ合衆国の旗
NED
オランダの旗
BEL
ベルギーの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
POR
ポルトガルの旗
ITA
イタリアの旗
USA
アメリカ合衆国の旗
48 (58)6 1位6
ピエロ・ドロゴ 8
エキップ・プリドー/ディック・ギブソン ヴィク・ウィルソン Ret

^1 コンストラクターズタイトルは1958年まで争われなかった。
^2 車両共有。
^3 T43はF2カテゴリーでの出場のためポイントは獲得できなかった。
^4 ポイントはクーパー・T44クーパー・T45による。
^5 ポイントはクーパー・T51による。
^6 ポイントはクーパー・T51クーパー・T53による。

参照[編集]

外部リンク[編集]