クーパー・タイヤ・アンド・ラバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クーパー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニー
企業形態 Public (NYSECTB)
業種 製造業
設立 1926
本社 アメリカ合衆国オハイオ州フィンドレー
イギリスウィルトシャーメルクシャム
製品 タイヤ
ウェブサイト CooperTire.com
テンプレートを表示

クーパー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニー (Cooper Tire & Rubber Company) は、アメリカ合衆国ゴムタイヤメーカー。乗用車およびトラック用タイヤの製造販売を行い、子会社はオートバイ用タイヤやレース用タイヤを製造販売している[1]。本社はオハイオ州フィンドレーに所在し、世界中に60の生産設備、販売会社、技術開発および設計設備を有する。

クーパーはまた、イギリスのエイヴォン・タイヤブランドを所有している。同ブランドではオートバイ、4輪のレース用タイヤを製造している。

同社のスローガンは「The tire with two names....the company and the man who built it.」である。

歴史[編集]

クーパー・タイヤはアメリカ合衆国を拠点とするタイヤ会社としてグッドイヤーに次いで2番目の規模である[2]

同社は1万3,311人の従業員を雇用している。社長兼最高経営責任者はロイ・V・アームズである[1]

タイヤブランド[編集]

クーパー・タイヤ[編集]

クーパー・タイヤはクーパー (Cooper) のブランド名で乗用車、軽トラック、スポーツ・ユーティリティ・ビークル、および商用トラックのためのタイヤを製造している[3]

エイヴォン・タイヤ[編集]

1997年、エイヴォン・ラバー社はタイヤ製造部門をクーパー・タイヤ・アンド・ラバーに売却、現在は同社のタイヤブランドである。エイヴォン・ラバーは自動車部品、工業製品、および保護具の基幹的事業に集中し、クーパー・タイヤは現在もメルクシャム中央部でエイヴォン・ブランドのタイヤ生産を続けている。

エイヴォンは既に生産が終了しているレーシングマシン用のタイヤを生産・供給している。

その他[編集]

エイヴォンに加え、クーパー・タイヤはディーン (Dean)、マスタークラフト (Mastercraft)、スターファイア (Starfire) のブランド名でタイヤ製造を行っている[4]

モータースポーツ[編集]

現行の供給カテゴリー[編集]

過去の供給カテゴリー[編集]

2010年4月17日、クーパー/エイヴォン・タイヤはフォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション (FOTA) に対して2011年シーズンのF1公式タイヤサプライヤーとしての提案書を提出したが、最終的にはピレリが選出された。

参照[編集]

  1. ^ a b Profile for Cooper Tire Rubber”. Yahoo. 2009年10月6日閲覧。
  2. ^ Rosenkrantz, Holly (2009年10月29日). “Labor Gains Obama Policies Cooper Tire-to-Walmart Companies Rue”. Bloomberg. 2010年1月24日閲覧。
  3. ^ Tires”. Cooper Tires. 2009年12月19日閲覧。
  4. ^ Cooper Tires - Associate Brands”. 2010年6月23日閲覧。
  5. ^ “IMSA, Cooper Tire align for partnership in Cooper Tires Prototype Lites Championship” (pdf) (プレスリリース), International Motor Sports Association, (2009年11月16日), http://www.imsaracing.net/2009/news/lites/IMSA%20Lites%20Cooper%20Tires%20Announcement.pdf 

外部リンク[編集]