ビッグ・ブラザー・レコーディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ビッグ・ブラザー・レコーディングス
Big Brother Recordings
設立 2000年
設立者 Oasis
販売元 Sony Music Entertainment (2009 - )
Reprise Records / Warner Bros. Records (2008:北米)
Sony BMG Music Entertainment (2008)
Universal Music Group (2007)
ジャンル Rock
Britpop
イギリスの旗 イギリス
本社所在地 ロンドン

ビッグ・ブラザー・レコーディングス(Big Brother Recordings)は、2000年にロックバンド・Oasisが設立したイギリスレコードレーベルSony Music Entertainmentと業務提携を行っている。

概要[編集]

1999年に経営破綻で倒産したクリエイション・レコーズ(Creation Records)に所属していたロックバンド・Oasisが、2000年に自主レーベルとして設立。同年2月7日にOasisの16thシングル「Go Let It Out」をリリースした。

2007年Universal Music Groupと契約し、OasisのライブDVD「ロード・ドント・スロー・ミー・ダウン」とシングル「Lord Don't Slow Me Down」をリリース。

それまでイギリス以外ではOasisの販売をEpic Recordsに委託していたが、2007年に契約が終了。2008年にBig BrotherはSony BMG Music Entertainmentと契約[1]。北米地域のみWarner Music Group傘下のWarner Bros. Recordsと契約し、Warner Bros.傘下のReprise Recordsからリリースされることになった[2]。Big Brother初の全世界リリースとなった、Oasisのアルバム「Dig Out Your Soul」を同年にリリースした。

2009年にOasisはノエル・ギャラガーの脱退により事実上の解散となったが、2014年2月25日に初期のアルバム3枚を再発することを発表した[3]

所属アーティスト[編集]

  • Oasis (2000年 - )
  • Happy Mondays (2005年、シングル「Playground Superstar」のみ)

作品[編集]

  • Goal! (Music From The Motion Picture) - V.A. (2005年10月3日、ヨーロッパ盤のみ)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ オアシス、新作は日本でも10月リリース Barks (2008年6月27日)
  2. ^ 日本は契約終了となったEpic RecordsからSony Music Japan Internationalに移行した。
  3. ^ OASIS: CHASING THE SUN Archived 2015年8月25日, at the Wayback Machine. Oasis Net (2014年2月25日)

外部リンク[編集]