ニュートピアII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニュートピアII
NeutopiaII
ジャンル アクションRPG
対応機種 PCエンジン
開発元 ハドソン
発売元 ハドソン
ディレクター 藤原茂樹
デザイナー 藤原茂樹
プログラマー 金田孝司
音楽 星恵太
美術 安彦良和
シリーズ ニュートピアシリーズ
人数 1人
メディア 6メガビットHuCARD[1]
発売日 日本の旗1991年9月27日
アメリカ合衆国の旗1992年6月1日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

ニュートピアII』 (NeutopiaII) とは、ハドソンから1991年9月27日PCエンジン用のアクションRPGとしてHuCARDで発売されたゲームソフトである。

概要[編集]

トップビューアクションRPGで基本的には前作を踏襲。十字キーによる移動と、ワンボタンで繰り出される剣による攻撃が基本となっている。冒険を進めるごとに新たなアイテムを入手し、進める場所が増えていくのが特徴。

2007年6月12日 よりWiiバーチャルコンソールで、2010年7月21日よりゲームアーカイブスPSPPS3)、2013年6月3日よりひかりTVゲーム、2013年6月20日よりG-clusterで、2014年7月30日よりWii Uのバーチャルコンソールで、それぞれ配信された。

ストーリー[編集]

舞台となるのは勇者フレイの活躍で平和を取り戻したニュートピアの地で、1年前に突如迷宮が現れ再び魔物たちが徘徊を始めたところから物語は始まる。かつての悪魔が復活したとの噂をされている中、勇者フレイは事態の真相を探るため再び旅立って行った。しかし、それ以来彼からの便りはなく、その後姿を見たものは誰もいない。主人公はフレイの息子として異境の迷宮に消えた父を探し、闇に閉ざされた世界を救うために迷宮へ旅立つのだった。

登場人物[編集]

主人公
  • ニュートピアの地に平和を取り戻した勇者フレイの息子
闇の皇帝ラファエル
  • 最終ステージで登場するボスキャラ

他機種版[編集]

No. タイトル 発売日 対応機種 開発元 発売元 メディア 型式 売上本数
1 ニュートピアII
日本の旗2007年6月12日
アメリカ合衆国の旗2007年9月10日
欧州連合の旗2007年9月14日
Wii
バーチャルコンソール
ハドソン ハドソン ダウンロード - -
2 ニュートピアII
日本の旗2010年7月21日 PlayStation 3
PlayStation Portable
ゲームアーカイブス
ハドソン ハドソン ダウンロード - -
3 ニュートピアII
日本の旗2013年6月3日 ひかりTVゲーム ハドソン コナミデジタルエンタテインメント クラウドゲーム - -
4 ニュートピアII
日本の旗2013年6月20日 G-cluster ハドソン コナミデジタルエンタテインメント クラウドゲーム - -
5 ニュートピアII
日本の旗2014年7月30日 Wii U
(バーチャルコンソール)
ハドソン コナミデジタルエンタテインメント ダウンロード - -

スタッフ[編集]

  • ディレクター、ゲーム・デザイナー:藤原茂樹
  • チーフ・プログラマー:金田孝司
  • サブ・プログラマー:飛澤正人
  • キャラクター・デザイナー:高岡史江
  • 背景グラフィック・デザイナー:佐藤裕
  • イメージ・キャラクター・デザイナー:安彦良和
  • 音楽、サウンド・エフェクト:星恵太
  • パブリック・リレーションズ:北出和彦
  • サンクス:青山英治、和気正則

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体 結果
ファミ通 27/40点[2]
月刊PCエンジン 86/100点
マル勝PCエンジン 33/40点
PC Engine FAN 22.24/30点[1]
(総合150位)

ゲーム誌「ファミコン通信」の「クロスレビュー」では合計27点(満40点)[2]、「月刊PCエンジン」では85・90・90・85・80の平均86点(満100点)、「マル勝PCエンジン」では8・8・9・8の合計33点(満40点)、「PC Engine FAN」の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、22.24点(満30点)となっている[1]。また、この得点はPCエンジン全ソフトの中で150位(485本中、1993年時点)となっている[1]

項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 3.99 3.72 3.83 3.90 3.51 3.29 22.24

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 「10月号特別付録 PCエンジンオールカタログ'93」、『PC Engine FAN』第6巻第10号、徳間書店1993年10月1日、 47頁。
  2. ^ a b ニュートピアII まとめ[PCエンジン]/ ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2015年9月21日閲覧。

外部リンク[編集]