ドス!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドス!
グリーン・デイスタジオ・アルバム
リリース
録音 2012年2月6月カリフォルニア州オークランド
ジャンル パンク
ポップ・パンク
ガレージロック
オルタナティヴ・ロック
時間
レーベル リプリーズ・レコード
ワーナーミュージック (国内盤)
プロデュース ロブ・キャヴァロ英語版
グリーン・デイ
グリーン・デイ 年表
ウノ!
2012年
ドス!
2012年
トレ!
2012年
テンプレートを表示

ドス!』 (¡Dos!)は、アメリカロックバンドグリーン・デイのスタジオ・アルバム。2012年11月14日発売。アメリカでは11月13日発売。3部作の第2作目で、ジャケットにはマイク・ダーントが描かれている。

第1作『ウノ!』は9月26日発売。第3作『トレ!』は当初2013年1月16日発売予定だったが、2012年12月12日に前倒し発売となった。先行シングル「ストレイ・ハート」が発売された。

オリコンアルバムチャートでは8位(洋楽2位)を獲得。全英では10位、全米では9位を記録した。

収録曲[編集]

  1. シー・ユー・トゥナイト - "See You Tonight" - 1:06
  2. ファック・タイム - "Fuck Time" - 2:45
  3. ストップ・ホエン・ザ・レッド・ライツ・フラッシュ - "Stop When the Red Lights Flash" - 2:26
  4. レイジー・ボーンズ - "Lazy Bones" - 3:34
  5. ワイルド・ワン - "Wild One" - 4:19
  6. メイクアウト・パーティー - "Makeout Party" - 3:14
  7. ストレイ・ハート - "Stray Heart" - 3:44
  8. アシュレイ - "Ashley" - 2:50
  9. ベイビー・アイズ - "Baby Eyes" - 2:22
  10. レディー・コブラ - "Lady Cobra" - 2:05
  11. ナイトライフ - "Nightlife" - 3:04
  12. ワウ!ザッツ・ラウド - "Wow! That's Loud" - 4:27
  13. エイミー - "Amy" - 3:25
    27歳で夭折したエイミー・ワインハウスに捧げる曲。
    • 日本盤には、ボーナストラックとして「カミング・クリーン」のライブ音源が収録されている。

その他[編集]

  • ビリー・ジョー・アームストロングマイク・ダーントのインタビューによれば、「このアルバムは、よりガレージロックっぽくなっていて———少し下品(dirtier)だよ、パーティの真っ最中みたいな感じだ」と述べている。[1]
  • 「ナイトライフ(Nightlife)」は三部作の中で最も暗く、ゆったりとした曲の一つである。[2]
  • アルバムに「レディー・コブラ」という曲があるが、それは「ナイトライフ(Nightlife)」にゲストヴォーカルとして参加したレディー・コブラから思いついたものである。このアルバムの裏表紙には彼女の目に×の入っている写真を見ることができる。

脚注[編集]

  1. ^ Interviews – Guitar Center”. Gc. guitarcenter.com. 2012年10月5日閲覧。
  2. ^ Connor Murphy (2012年11月6日). “Green Day 'Dos!' Album Review”. TheCelebrityCafe.com. 2012年11月12日閲覧。