ギークはパンク・ロッカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ギークはパンク・ロッカー
グリーン・デイシングル
初出アルバム『インソムニアック
リリース
ジャンル パンク・ロックポップ・パンクオルタナティブ・ロック
時間
レーベル リプライズ・レコード
作詞・作曲 グリーン・デイ
ビリー・ジョー・アームストロング
プロデュース ロブ・カヴァロ
グリーン・デイ
グリーン・デイ シングル 年表
J.A.R. (Jason Andrew Relva)
(1995年)
ギークはパンク・ロッカー
(1995年)
スタック・ウィズ・ミー
(1995年)
ミュージックビデオ
「Geek Stink Breath」 - YouTube
テンプレートを表示

ギークはパンク・ロッカー」(Geek Stink Breath)は、アメリカロックバンドグリーン・デイの楽曲。バンドのサードアルバム『インソムニアック』に収録。アルバムからシングルカットされ、アメリカビルボードホット・メインストリーム・ロック・トラックスチャートで9位を記録した。

作詞はビリー・ジョー・アームストロング、作曲はグリーン・デイ。

概要[編集]

ビリーの歪んだエレキギタートレ・クールドラムで始まり、全体的にバンドサウンド中心のアレンジになっている。バンドのコンピレーション・アルバムインターナショナル・スーパーヒッツ!』にも収録されている。

また、ミュージック・ビデオも製作され、『インターナショナル・スーパーヒッツ・ビデオ!』に収録されている。

加えて、バンドのライブでも演奏されている。