イースト・ジーザス・ノーウェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イースト・ジーザス・ノーウェア
グリーン・デイシングル
収録アルバム 21世紀のブレイクダウン
リリース
ジャンル パンク・ロック
オルタナティブ・ロック
時間
レーベル リプリーズ・レコード
作詞・作曲 グリーン・デイ
ビリー・ジョー・アームストロング
プロデュース ブッチ・ヴィグ
グリーン・デイ シングル 年表
21ガンズ
(2009年)
イースト・ジーザス・ノーウェア
(2009年)
21世紀のブレイクダウン
(2009年)
テンプレートを表示

イースト・ジーザス・ノーウェア」(East Jesus Nowhere)は、アメリカパンク・ロックバンド、グリーン・デイの楽曲。バンドの8枚目のスタジオ・アルバム『21世紀のブレイクダウン』からシングルカットされ、アメリカのビルボードのオルタナティブ・ソングスチャートで18位、ホット・メインストリーム・ロック・トラックスチャートで23位を記録した。

作詞はビリー・ジョー・アームストロング、作曲はグリーン・デイ。

概要[編集]

ラジオのサウンドから始まり、ビリーによるギターのギターリフを中心に、トレ・クールドラムマイク・ダーントベースにより演奏される。

また、この曲にはライブの模様を編集したプロモーション・ビデオが制作されている。ビデオバージョンの楽曲はビデオに合わせて一部編集されており、アルバムバージョンよりも30秒長くなっている。