ジェームズ・カリンチャク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ジェームズ・カリンチャック
ジェームズ・カリンチャク
James Karinchak
クリーブランド・インディアンス #99
James Karinchak (49489234822) (cropped).jpg
2020年2月1日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州オレンジ郡ウォルデン英語版
生年月日 (1995-09-22) 1995年9月22日(25歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2017年 MLBドラフト9巡目
初出場 2019年9月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェームズ・スティーブン・カリンチャクJames Stephen Karinchak, 英語発音: /ˈʤeɪmz ˈkɛrənˌʧæk/[1]; 1995年9月24日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州オレンジ郡ウォルデン英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBクリーブランド・インディアンス所属。

経歴[編集]

2017年MLBドラフト9巡目(全体282位)でクリーブランド・インディアンスから指名され、プロ入り。傘下のA-級マホーニングバレー・スクラッパーズでプロデビュー。10試合(先発6試合)に登板して2勝2敗、防御率5.79、31奪三振を記録した。

2018年はA級レイクカウンティ・キャプテンズ、A+級リンチバーグ・ヒルキャッツ、AA級アクロン・ラバーダックスでプレーし、3球団合計で42試合に登板して4勝2敗14セーブ、防御率1.29、81奪三振を記録した。

2019年、マイナーではルーキー級アリゾナリーグ・インディアンス、AA級アクロン、AAA級コロンバス・クリッパーズでプレーし、3球団合計で30試合に登板して1勝1敗8セーブ、防御率2.67、74奪三振を記録した。9月13日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りすると[2]、翌14日のミネソタ・ツインズ戦でメジャーデビュー[3]。この年メジャーでは5試合に登板して防御率1.69、8奪三振を記録した。

2020年は27試合に登板して1勝2敗1セーブ、防御率2.67、53奪三振を記録した。

投球スタイル[編集]

身長より3インチ高いリリースポイントから快速球とパワーカーブを投げ込む[4]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2019 CLE 5 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 22 5.1 3 0 1 0 0 8 2 0 1 1 1.69 0.75
2020 27 0 0 0 0 1 2 1 8 .333 109 27.0 14 1 16 1 0 53 5 0 9 8 2.67 1.11
MLB:2年 32 0 0 0 0 1 2 1 8 .333 131 32.1 17 1 17 1 0 61 7 0 10 9 2.51 1.05
  • 2020年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2019 CLE 5 0 0 1 0 .000
2020 27 0 0 0 0 ----
MLB 32 0 0 1 0 .000
  • 2020年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 70(2019年)
  • 99(2020年 - )

脚注[編集]

  1. ^ 英語のIPA発音記号変換(アメリカ英語)”. tophonetics.com. 2021年4月15日閲覧。
  2. ^ Paul Hoynes (2019年9月13日). “Cleveland Indians will promote right-hander James Karinchak on Friday for series against Twins” (英語). Cleveland.com. 2020年4月6日閲覧。
  3. ^ Minnesota Twins at Cleveland Indians Box Score, September 14, 2019” (英語). Baseball-Reference.com. 2020年4月6日閲覧。
  4. ^ 「クリーブランド・インディアンス」『2020MLB選手名鑑全30球団コンプリートガイド』 日本スポーツ企画出版社 35頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]