スティーブン・ボート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スティーブン・ボート
Stephen Vogt
サンフランシスコ・ジャイアンツ #21
Stephen Vogt 2015.jpg
オークランド・アスレチックス時代
(2015年7月4日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州トゥーレアリ郡バイセイリア
生年月日 (1984-11-01) 1984年11月1日(34歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手一塁手
プロ入り 2007年 MLBドラフト12巡目
初出場 2012年4月6日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

スティーブン・ガイ・ボートStephen Guy Vogt, 1984年11月1日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州トゥーレアリ郡バイセイリア出身のプロ野球選手捕手)。右投左打。MLBサンフランシスコ・ジャイアンツ所属。愛称はアイ・ビリーブ[1]

経歴[編集]

プロ入りとレイズ時代[編集]

2007年MLBドラフト12巡目(全体365位)でタンパベイ・デビルレイズから指名され、6月10日に入団。

2009年はA+級シャーロット・ストーンクラブズでプレーしたが、肩の故障で10試合の出場にとどまった。

2010年もA+級シャーロットでプレー。106試合に出場して打率.345、8本塁打、47打点、3盗塁の好成績を残した。

2011年はAA級モンゴメリー・ビスケッツに昇格。97試合に出場して打率.301、13本塁打、85打点、4盗塁と結果を出し、7月下旬にAAA級ダーラム・ブルズへ昇格。31試合に出場して打率.290、4本塁打、20打点を記録した。これらの活躍から、9月26日に「Rays 2011 Minor League Player of the Year」を受賞した[2]。オフの11月18日に40人枠入りした。

2012年4月6日のニューヨーク・ヤンキース戦でメジャーデビュー。代打で出場したが三振に倒れた。この年は18試合に出場して27打席に立ったが、25打数無安打に終わった。

アスレチックス時代[編集]

2013年4月6日にトレードで、オークランド・アスレチックスへ移籍[3]。6月25日に昇格し[4]、28日のセントルイス・カージナルス戦で、4回裏にジョー・ケリーからメジャー初安打となる本塁打を記録した[5]。ポストシーズンでもロースター入りし、10月5日のアメリカンリーグディビジョンシリーズデトロイト・タイガース戦・第2試合では、9回裏にサヨナラ安打を放ち勝利に貢献した[6]

2014年は、一塁手右翼手で起用される機会が増え、一塁47試合、右翼17試合、捕手15試合、左翼1試合で守りに就いた。この年は前年比で倍近い84試合に出場し、打率は大きく向上して.279・9本塁打・35打点という成績を記録。

2015年は正捕手及び一塁手としてレギュラーに定着し、136試合に出場して規定打席に達した。オールスターにも初選出された。自慢のバッティング面では、打率.261、18本塁打、71打点という打席成績を残し、本塁打はチーム2位だった[7]。守備面では、捕手を守った100試合で3失策守備率.996・DRS - 3・盗塁阻止率32%、一塁を守った25試合で2失策・守備率.990・DRS - 1という成績をマーク。9月23日に球団の社会貢献を行なった選手を表彰するデーブ・スチュワート・コミュニティ・サービス賞を受賞した[8]

2016年も正捕手を務め、2年連続でオールスターにも選出された。打撃面では打率.251、14本塁打、56打点という成績で、前年ほどの水準にはならなかった。捕手守備もまずい傾向を示し、113試合で7失策・守備率.991・DRS - 10という内容だった。また、2年連続でデーブ・スチュワート・コミュニティ・サービス賞を受賞した[9]

2017年6月22日にDFAとなった[10]

ブルワーズ時代[編集]

2017年6月25日にウェイバー公示を経てミルウォーキー・ブルワーズへ移籍した[11]

2018年は右肩手術を受けたため、メジャー出場は無く、ほぼ全休した。オフの11月1日にFAとなった[12]

ジャイアンツ時代[編集]

2019年2月12日にサンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[13]。開幕は傘下のAAA級サクラメント・リバーキャッツで迎え、5月1日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[14]

人物[編集]

人柄が良く、アスレチックスではチーム内での一番人気であり、ロッカーではよく周りに人が集まっていた[15]。ファンにも愛されていて、オー・ドットコー・コロシアムの右翼スタンドではボートが打席に立つと、「I believe in Stephen Vogt!」(スティーブン・ボートを信じてる!)の大合唱が巻き起こるなど人気者だった[16]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2012 TB 18 27 25 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2 0 .000 .074 .000 .074
2013 OAK 47 148 135 18 34 6 1 4 54 16 0 1 2 2 9 1 0 28 2 .252 .295 .400 .695
2014 84 287 269 26 75 10 2 9 116 35 1 0 0 1 16 2 1 39 2 .279 .321 .431 .752
2015 136 511 445 58 116 21 3 18 197 71 0 2 0 8 56 6 2 97 9 .261 .341 .443 .783
2016 137 532 490 54 123 30 2 14 199 56 0 0 0 3 35 3 4 83 6 .251 .305 .406 .711
2017 54 174 157 12 34 8 1 4 56 20 0 1 0 1 16 1 0 31 1 .217 .287 .357 .644
MIL 45 129 122 13 31 7 0 8 62 20 0 0 1 1 5 0 0 25 1 .254 .281 .508 .789
'17計 99 303 279 25 65 15 1 12 118 40 0 1 1 2 21 1 0 56 2 .233 .285 .423 .708
MLB:6年 521 1808 1643 181 413 82 9 57 684 218 1 4 3 16 139 13 7 305 21 .251 .310 .416 .726
  • 2018年度シーズン終了時

表彰[編集]

  • デーブ・スチュワート・コミュニティ・サービス賞:2回(2015年、2016年)

記録[編集]

背番号[編集]

  • 26(2012年)
  • 21(2013年 - 2017年途中、2019年 - )
  • 12(2017年途中 - 同年終了)

脚注[編集]

  1. ^ Explaining Crew Players Weekend nicknames MLB.com (英語) (2017年8月25日) 2017年9月17日閲覧
  2. ^ Rays announce 2011 Minor League award winners MLB.com
  3. ^ Rays trade minor league C Stephen Vogt to A's CBS Sports
  4. ^ Vogt called up, makes A's debut MLB.com
  5. ^ Stephen Vogt’s first career hit is a home run USA Today
  6. ^ Elated Vogt an unlikely hero in Game 2 MLB.com
  7. ^ 2015 Oakland Athletics Batting Statistics - Baseball-Reference.com (英語) . 2015年10月25日閲覧。
  8. ^ Stephen Vogt to receive Dave Stewart Community Service Award MLB.com Press Release (英語) (2015年9月27日) 2017年11月5日閲覧
  9. ^ Stephen Vogt to receive Dave Stewart Community Service Award MLB.com Press Release (英語) (2016年9月20日) 2017年11月5日閲覧
  10. ^ Athletics' Stephen Vogt: Designated for assignment” (英語). CBS Sports (2017年6月22日). 2017年6月23日閲覧。
  11. ^ Aimee Sachs (2017年6月25日). “Brewers claim catcher Vogt off waivers” (英語). MLB.com. 2017年6月26日閲覧。
  12. ^ MLB公式プロフィール参照。2019年3月31日閲覧。
  13. ^ Stephen Vogt agrees to minors deal with Giants” (英語). ESPN (2019年2月12日). 2019年3月31日閲覧。
  14. ^ Vogt back in bigs with Giants; Blach optioned” (英語). MLB.com (2019年5月1日). 2019年5月2日閲覧。
  15. ^ 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2016』廣済堂出版、2016年、252頁。ISBN 978-4-331-52002-4
  16. ^ Stephen Vogt has become an Oakland A's fan favorite”. San Jose Mercury News. Bay Area News Group (2014年7月21日). 2016年4月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]