ショウナンマイティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ショウナンマイティ
Shonan-mighty20120401.jpg
欧字表記 Shonan Mighty
品種 サラブレッド
性別
毛色 青鹿毛
生誕 2008年4月2日(8歳)[1]
抹消日 2016年2月12日[2]
マンハッタンカフェ[1]
ラグジャリー[1]
母の父 Storm Cat[1]
生国 日本の旗 日本北海道新ひだか町
生産 矢野牧場[1]
馬主 国本哲秀[1]
調教師 梅田智之栗東[1]
調教助手 西原玲奈
競走成績
生涯成績 22戦4勝[1]
獲得賞金 3億1,266万3,000円[1]
勝ち鞍 GII大阪杯(2012年)[1]
テンプレートを表示

ショウナンマイティ(Shonan Mighty)は日本競走馬である。馬名の意味は冠名+強大な。おもな勝ち鞍は2012年の大阪杯[2]

経歴[編集]

2010年[編集]

7月11日阪神芝1800mの新馬戦をデビュー勝ちした。3ヶ月間を明け京都のオープン特別・萩ステークスも逃げるメイショウオオゾラを差しきって2勝目をあげた。しかし、1番人気で迎えたラジオNIKKEI杯2歳ステークスは直線伸びず8着に敗れる。

2011年[編集]

初戦の若駒ステークスは直線追い上げるも惜しくも3着。弥生賞は4着に敗れてローテーションをダービーを目指したが青葉賞は5着に敗れて春のクラシック出走は叶わなかった。このあと札幌の準オープン・ポプラステークスは1番人気に応えて3勝目としたが、神戸新聞杯は5着。最後のクラシック出走となった菊花賞は8着に敗れる。暮れの鳴尾記念は直線追い込むもクビ差の2着に惜敗した。

2012年[編集]

3ヶ月の休養明けの大阪城ステークスは1番人気になるもハナ差の2着に惜敗。大阪杯は後方から直線だけで11頭をまとめて差しきって重賞初制覇を果たした。管理する梅田智之調教師にとってもこれが初の重賞制覇となった。このあと鳴尾記念に1番人気で出走、後方から追い込んだがトゥザグローリーの2着に惜敗した。続く宝塚記念では6番人気で出走、道中最後方付近を進むも出走メンバー中2番目の上がりで末脚を繰り出し3着と健闘した。

2013年[編集]

休養明けとなった京都記念途中から先頭にたつも3着に敗れた。大阪杯は後方から最後の直線で追い込むも人気のオルフェーヴルに1/2馬身及ばず2着となり、惜しくも連覇はならなかった。安田記念最後の直線で不利を受けながらも最後良く追い込んで2着に入った。毎日王冠では1番人気に支持されるも6着に終わった。

2014年[編集]

東京新聞杯では10着と惨敗、続く大阪杯は5着。そして迎えた安田記念、10番人気と低評価ながらも、ジャスタウェイの3着と好走した。しかしレース後、左第2中手骨々折ならびに左第4中手骨々折を発症していることが判明した。[3]

2016年[編集]

約1年半の休養を経てアメリカジョッキークラブカップで復帰を果たす。しかしレース途中、向正面で故障を発生し競走中止。診断の結果は左前繋靱帯不全断裂。引退を余儀なくされた[4]。そして2月10日、種牡馬入りが発表され、2月12日に競走馬登録を抹消し北海道へ移動することが決まった[5]。そして、2017年よりレックススタッドで種牡馬生活を送ることとなった。

競走成績[編集]

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2010.07.11 阪神 2歳新馬 芝1800m(良) 16 7 14 06.2(2人) 1着 1:50.3 (34.0) -0.1 浜中俊 54kg (ローザディアマント)
0000.10.30 京都 萩S OP 芝1800m(良) 10 3 3 02.8(2人) 1着 1:49.3 (33.6) -0.1 浜中俊 55kg (メイショウオオゾラ)
0000.12.25 阪神 ラジオNIKKEI杯2歳S GIII 芝2000m(良) 15 7 12 03.1(1人) 8着 2:02.8 (35.6) -0.6 浜中俊 55kg ダノンバラード
2011.01.22 京都 若駒S OP 芝2000m(良) 10 4 4 05.3(2人) 3着 2:01.7 (34.3) -0.0 浜中俊 57kg (リベルタス)
0000.03.06 中山 弥生賞 GII 芝2000m(良) 11 8 11 08.5(4人) 4着 2:01.1 (34.0) -0.1 浜中俊 56kg サダムパテック
0000.04.30 東京 青葉賞 GII 芝2400m(良) 18 5 9 03.7(2人) 5着 2:29.1 (34.1) -0.3 浜中俊 56kg ウインバリアシオン
0000.08.20 札幌 ポプラS 芝2000m(良) 13 8 13 02.3(1人) 1着 2:01.5 (34.0) -0.2 浜中俊 55kg (ギンザボナンザ)
0000.09.25 阪神 神戸新聞杯 GII 芝2400m(良) 11 5 6 07.7(4人) 5着 2:29.3 (33.5) -1.0 武豊 56kg オルフェーヴル
0000.10.23 京都 菊花賞 GI 芝3000m(良) 18 8 18 33.8(8人) 8着 3:04.0 (35.6) -1.2 武豊 57kg オルフェーヴル
0000.12.03 阪神 鳴尾記念 GIII 芝1800m(良) 13 2 2 10.2(6人) 2着 1:45.6 (33.3) -0.0 武豊 55kg レッドデイヴィス
2012.03.04 阪神 大阪城S OP 芝2000m(良) 9 8 8 02.0(1人) 2着 1:48.6 (35.2) -0.0 武豊 56kg ミッキーパンプキン
0000.04.01 阪神 大阪杯 GII 芝2000m(稍) 12 8 11 09.0(6人) 1着 2:05.5 (34.3) -0.2 浜中俊 56kg フェデラリスト
0000.06.02 阪神 鳴尾記念 GIII 芝2000m(良) 10 7 8 02.7(1人) 2着 2:00.2 (32.9) -0.1 浜中俊 57kg トゥザグローリー
06.24 阪神 宝塚記念 GI 芝2200m(良) 16 1 2 08.9(6人) 3着 2:11.4 (35.0) -0.5 浜中俊 58kg オルフェーヴル
2013.02.10 京都 京都記念 GII 芝2200m(良) 11 8 10 04.0(2人) 3着 2:12.8 (34.9) -0.3 浜中俊 57kg トーセンラー
0000.03.31 阪神 大阪杯 GII 芝2000m(良) 14 3 3 09.6(2人) 2着 1:59.1 (32.9) -0.1 浜中俊 57kg オルフェーヴル
0000.06.02 東京 安田記念 GI 芝1600m(良) 18 1 2 05.7(3人) 2着 1:31.5 (32.8) -0.0 浜中俊 58kg ロードカナロア
0000.10.06 東京 毎日王冠 GII 芝1800m(良) 11 5 5 02.6(1人) 6着 1:47.1 (32.8) -0.4 浜中俊 56kg エイシンフラッシュ
2014.02.17 東京 東京新聞杯 GIII 芝1600m(重) 14 5 10 04.5(2人) 10着 1:33.8 (34.3) -0.6 浜中俊 57kg ホエールキャプチャ
0000.04.06 阪神 大阪杯 GII 芝2000m(良) 8 2 2 13.2(4人) 5着 2:01.0 (35.3) -0.7 浜中俊 57kg キズナ
0000.06.08 東京 安田記念 GI 芝1600m(不) 17 6 11 37.1(10人) 3着 1:37.3 (37.3) -0.5 北村宏司 58kg ジャスタウェイ
2016.01.24 中山 AJCC GII 芝2200m(良) 16 2 4 050.3(11人) 中止 - L.コントレラス 56kg ディサイファ

[1]

血統表[編集]

ショウナンマイティ血統サンデーサイレンス系 / Alleged 18.75% 4x3 Prince John 6.25% 5x5) (血統表の出典)

マンハッタンカフェ
1998 青鹿毛
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
*サトルチェンジ
Subtle Change
1988 黒鹿毛
Law Society Alleged
Bold Bikini
Santa Luciana Luciano
Suleika

* ラグジャリー
Luxury
1998 黒鹿毛
Storm Cat
1983 黒鹿毛
Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
Alleged Devotion
1988 鹿毛
Alleged Hoist the Flag
Princess Pout
Morning Devotion Affirmed
Morning Has Broken F-No.4-k
父系
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k netkeiba.comショウナンマイティ 2016年2月29日閲覧
  2. ^ a b JRAデータファイル競走馬情報/ショウナンマイティ 2016年2月29日閲覧
  3. ^ ショウナンマイティ号が故障”. 2014年6月11日閲覧。
  4. ^ 【AJCC】ショウナンマイティ復帰戦で故障”. 2016年1月25日閲覧。
  5. ^ ショウナンマイティ、北海道へ移動し種牡馬に”. 2016年2月11日閲覧。

外部リンク[編集]