シャルム号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
立川バス運行便「シャルム号」
山陽電鉄バス運行便「レッツ号」

レッツ号(レッツごう、神戸・大阪・京都 - 立川線)とは山陽バス南海バス東京都立川市兵庫県神戸市を結んでいる夜行高速バスである。山陽バスでは「レッツ号」の愛称を使用しているが、南海バスでの愛称はない。

路線開設当初は立川バス(運行撤退時はシティバス立川)と山陽電鉄バスが立川 - 神戸間を共同運行していた路線で、立川バスでの愛称はシャルム号だった。

歴史[編集]

  • 1991年4月 - 舞子・垂水・神戸三宮 - 立川・玉川上水便として、立川バスと山陽電鉄バスの共同で運行開始。
  • 2008年11月16日 - 立川側運行事業者が立川バスからシティバス立川に移管。
  • 2009年5月13日 - 同日出発便を最後にシティバス立川が当路線から撤退。南海バス単独運行であった堺・大阪・京都 - 立川便と統合し、山陽・南海の2社で神戸・大阪・京都 - 昭島・立川便として運行開始。同時に三宮を除く神戸市内(山陽)、堺市内(南海)での乗降扱いを廃止している[1]
  • 2011年3月1日 - 神戸側運行事業者が山陽電鉄バスから山陽バスに移管。
  • 2011年12月22日 - 高速京田辺、柴崎学習館、立飛東門の各停留所を新設、なんば - 京都間の運行経路を名神高速道路経由から第二京阪道路経由に変更。
  • 2015年8月1日 - JR・京王橋本駅南口停留所を新設。

運行経路[編集]

2015年8月1日以降(立川側から記載)
玉川上水駅南口 - 立飛東門(降車のみ) - パレスホテル立川 - 立川駅北口 - 柴崎学習館(降車のみ) - 昭島駅 - 橋本駅南口 -(圏央道東名高速道路新東名高速道路伊勢湾岸自動車道新名神高速道路名神高速道路)- 京都駅八条口 -(阪神高速8号京都線第二京阪道路)- 高速京田辺 -(第二京阪道路近畿自動車道阪神高速13号東大阪線阪神高速1号環状線)- 湊町バスターミナル(OCAT)- なんば高速バスターミナル -(阪神高速1号環状線阪神高速16号大阪港線阪神高速4号湾岸線)- 三宮バスターミナル
途中休憩(2017年11月19日現在)は、新名神甲南PA(上り),東名鮎沢PA(下り)
乗務員交代(2017年11月19日現在)、上下線とも共通、新名神甲南PA・新東名浜松SA・東名鮎沢PA
乗務員交代の場合、休憩所以外は、開放なし。
立飛東門、柴崎学習館は上り(立川行き)便のみ停車する。また、上り便は、湊町バスターミナル、なんば高速バスターミナル、の順に停車する。
2011年12月22日 - 2015年7月31日(立川側から記載)
玉川上水駅南口 - 立飛東門(降車のみ) - パレスホテル立川 - 立川駅北口 - 柴崎学習館(降車のみ) - 昭島駅 -(中央自動車道東名高速道路名神高速道路)- 京都駅八条口 -(阪神高速8号京都線第二京阪道路)- 高速京田辺 -(第二京阪道路近畿自動車道阪神高速13号東大阪線阪神高速1号環状線)- 湊町バスターミナル(OCAT)- なんば高速バスターミナル -(阪神高速1号環状線阪神高速16号大阪港線阪神高速4号湾岸線)- 三宮バスターミナル
2009年5月14日 - 2011年12月21日(立川側から記載)
玉川上水駅南口 - パレスホテル立川 - 立川駅 - 昭島駅 -(中央自動車道東名高速道路名神高速道路)-京都駅八条口 -(名神高速道路阪神高速11号池田線阪神高速1号環状線)- 湊町バスターミナル(OCAT)- なんば高速バスターミナル -(阪神高速1号環状線阪神高速16号大阪港線阪神高速4号湾岸線)- 三宮バスターミナル

途中休憩は上り・下り便とも1回のみ行われる。(上り便は菩提寺PA、下り便は境川PA。)

座席・サービス[編集]

  • 座席は独立シートで、定員は28人。トイレは車両中央にある。但し、増車時は仕様の異なる車両となる場合がある。
  • スリッパ、毛布のサービスがある。過去にはオーディオサービス、ドリンクサービス(コーヒー、冷たいお茶、オレンジジュース)もあった。

その他[編集]

  • 山陽バスの「レッツ号」という愛称は、旧山陽電鉄バスの夜行高速バスの統一愛称でもあり、かつては神戸 - 熊本便にも使われていた(共同運行先は熊本電気鉄道で、熊本電鉄では「ユウヅル号」という愛称を使用していた)。北海道テレビ放送制作のバラエティ番組「水曜どうでしょう」の企画「サイコロ2」で乗車しているのは、熊本便のレッツ号である。
熊本線に使用されていた山陽電鉄バス(当時)の車両 1990年7月
  • 山陽バスの高速バス予約センターの電話番号の下4桁は、愛称にちなんだ「3715」("Let's Go"→「みな行こう」の語呂合わせ)となっている。

脚注[編集]

  1. ^ なお、立川側の業務支援は引き続き立川バスで行っていたが、乗車券発売・予約は行っていない。

外部リンク[編集]