シド・マイヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シド・マイヤー

シド・マイヤーまたはシド・メイヤーSid Meier1954年2月24日 - )はアメリカゲームデザイナー。主にシミュレーションゲームを製作しており、シリアスな作風が特徴。シミュレーションゲームの父の異名を持つ。日本語での名称表記が「マイヤー」と「メイヤー」の場合があり、統一されていない。

来歴[編集]

1954年デトロイトに生まれた。その後、ミシガン大学を卒業し、しばらくゲームとは関係のない会社員として働く。

1982年マイクロプローズ社の共同設立者の一人となり、シヴィライゼーションなどの名作ゲームを開発した。1996年からは新たに設立したフィラクシス・ゲームズ社に移り、現在に至る(現在、フィラクシス・ゲームズ社は買収され、テイクツー・インタラクティブ社の傘下となっている)。

ゲームの製作に大きく関わったタイトルはSid Meier'sと冠し、非リアルタイムのストラテジーのジャンルにおいては最高級のブランド価値を持つ。また2006年にはサンフランシスコにある複合レジャー施設「メトレオン」の「ウォーク・オブ・ゲーム」に名前が刻まれた。

代表作[編集]

順不同