ジンガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジンガゲームネットワーク
Zynga Game Network, Inc
企業形態 非公開会社
設立 2007年1月
本社 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ
事業地域 全世界
創業者
主要人物 マーク・ピンカス (CEO)
業種 ソーシャルゲーム
売上高 増加 $8億5000万 (2010年)
従業員数 1,300人以上[1](2011年6月時点)
スローガン Connecting the world through games
ウェブサイト zynga.com
アレクサ
ランキング
減少 292位 (2011年5月現在)[2]
登録 必要
ユーザー数 ~2億5000万人
対応言語 英語
現況 運営中

ジンガ英語: Zynga、またはジンガゲームネットワーク、英語: Zynga Game Network, Inc)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに本拠を置くソーシャルゲーム会社。おもにフェースブック上で動くブラウザゲームを開発している。代表的なゲームにはCityVille(シティビル)、FarmVille(ファームビル)などがある。

2011年5月におけるフェースブックのソーシャルゲーム上位10位までの内、1位から6位までをジンガのゲームが占め、さらに1日のアクティブユーザー数が1位のCityVilleでは8800万以上、2位のFarmVilleでは4600万以上を超えるなど、米ソーシャルゲームの最大手である[3]

日本では、2010年8月にウノウ株式会社を買収しソフトバンクグループと合弁会社「ジンガジャパン」を設立した [4]が、2013年1月31日付で解散した[5]

かつては驚異的な利益率と売上を叩きだしておりソーシャルゲームの最大手としてそのビジネスモデルには大きな期待がかけられていたが、同社はパソコンのブラウザゲームを主力としていたために、2011年から大きく伸びたモバイルゲームの台頭に太刀打ちできず、現在は売上の減少が続いている。

沿革[編集]

ジンガは、2007年1月に、マーク・ピンカスジャスティン・ウォルドロン、マイケル・ラクストン、エリック・シアマヨール、アンドリュー・トレーダー、スティーブ・シェトラーらによって設立された[6]

2008年7月には、クライナー・パーキンス・コーフィールド・アンド・バイヤーズ社をはじめとするベンチャーキャピタル数社から総額2900万ドル(約250億円)の資金を調達し、エレクトロニック・アーツ社の元チーフ・クリエイティブ・オフィサー、ビング・ゴードンを役員に迎えた[7]。このとき、ジンガはソーシャルゲームヨービルを買収している[7]2009年12月の時点での1日あたりのアクティブ・ユーザー数は6000万である[8]。なお社名ジンガの由来は、創業者マーク・ピンカスが昔飼っていたアメリカン・ブルドッグの名前であり[9][10]、同社のロゴマークもこのブルドッグに由来する。

2010年9月現在、ジンガの従業員数は1200人以上である[11]

2010年2月17日、同社初の海外法人であるジンガ・インディアをインド南部の大都市バンガロールに設立した[12]

2010年3月18日には2番目の海外法人をアイルランドに設立することを明らかにしている[13]

2010年5月7日テッククランチマイケル・アーリントンは、FacebookがジンガにFackbookクレジット(Facebook上での仮想通貨、オンラインマネー)を利用するよう要求したことに対して、ジンガがFacebookから撤退すると威嚇していたことを明らかにした[14]。Facebookの交渉が不調に終わった後、Facebookは「Farmville」などのジンガのゲームに関する通知を止めるなどして報復した[14]。ジンガではジンガ・ライブ・ネットワーク(ZLive)を立ち上げ、Facebookと距離を置く案も浮上した[15]。2010年5月18日、Facebookとジンガは和解し、Facebookクレジットをジンガのゲームに使用することなどについて5年間の提携契約を結んだ。Facebookの最高業務責任者(COOシェリル・サンドバーグは「ジンガ社と新たな合意に達し、ジンガのゲームを楽しむFacebookユーザーにより充実したコンテンツをお届けできることを大変嬉しく思う」とコメントしている。ジンガ・Facebook両社は、この提携はFacebookクレジットの運用をテストするものであり、クレジット利用額の30%を徴集するこの仕組みがうまく運用されれば、Facebookの他のすべてのゲームにも展開すると発表している[16]。2011年5月24日、アーリントンとビング・ゴードンは対談でFacebookとジンガの対立と和解を「テクノロジーのキューバ危機だった」と表現している[17]

2010年6月3日、ジンガはChallenge Games社を買収した[18]。また、ドイツのDextrose社も買収してジンガのヨーロッパ法人第1号となるジンガ・ジャーマニーを設立した。これらに加え、サニーベール、ロスガトス、ロサンゼルスボストンボルチモア、バンガロール、北京東京などを含めると、ジンガのスタジオは世界中に13ある。

2010年10月5日、ボンファイア(Bobfire)社を買収しジンガ・ダラスを設立した。この買収によりジンガの従業員数は全世界で1300人を超えることとなった。

ブルームバーグなど数社が報じたところによると[19]、個人所有株の取引サービスを展開するシェア・ポスト(SharesPost)はジンガの企業価値を、ゲーム最大手のエレクトリック・アーツ社を上回る50億ドルと算定し、ジンガの登録ユーザー数は3億2000万、1300人の従業員を抱え2010年には売上高が5億ドルに達すると推定している[20][21]

2010年12月2日テキサス州に本社があり、ゲーム「Words With Friends」で知られるゲーム・デベロッパーNewtoy Incを買収[22]、新たなスタジオ名をジンガ・ウィズ・フレンズとした[23]

2010年12月、CityVilleの月間ユーザー数6100万を超え、1日のアクティブ・ユーザー数も1600万以上とがFarmVilleを追い抜き[24]、最も人気のあるゲームとなった[25]

ニューヨークのデベロッパーArea/Code社を買収し、ジンガ・ニューヨークを設立した。 さらに2011年3月、マサチューセッツ州のデベロッパーFloodgate社を買収した。この買収によりジンガは過去10カ月で10社を買収したことになる[26]

2011年3月、ジンガは義援金の他ヴァーチャル・グッズの売上(100万ドル以上)を、集まった金額そのままに東日本大震災被災者へ寄付すると発表した[27]。なおジンガは過去受け取った義援金の50%を徴収するなどして非難された経験がある[28]

2011年4月、オンライン・ポーカーゲームのMarketZero社を買収した[29]

2011年4月、レディー・ガガとタイアップし、レディー・ガガがジンガのゲームに登場するなどした[30]

2011年5月、2011年の売上高が5億ドル上方修正され、2010年の倍となる10億ドルになる見通しであることが報じられた[31]

2011年9月、第4四半期の利益が前年と比較して95%減少していることが報じられた。またアクティブユーザーの顕著な減少も明らかとなっている。ただし同社がしばらく新作タイトルを出していない点は割り引いて考える必要がある。[32]

2012年07月25日、4-6月期の決算を発表し、前年同期の1300万ドルの黒字から一転して3844万ドルの赤字に陥った。[33]

2012年10月23日、日本支社(元ウノウ)を完全に閉鎖。[34] なお、同支社開発のあやかし陰陽録は好調で同支社単体では黒字であったが、米国本社ではさらにスケールを拡大し世界展開を推し進める計画となっていたために日本やごく一部のアジア地域でのみ人気であった本作は評価されなかった。[35]

2013年02月05日、2012年10~12月期の決算を発表。徹底したコスト削減を行い開発費や宣伝費を7割減らしたが最終赤字の回避には至らなかった。[36]

2013年4月4日、売上低下が続くソーシャルゲームに依存する状態からの脱却をはかり新たにオンラインカジノに参入。リアルマネーを使った本物のギャンブルを行えるアプリとして「ZyngaPlusPoker」と「ZyngaPlusCasino」をイギリス向けにリリースした。追ってモバイル版もリリースする予定。[37]

2013年4月9日、CEOの年俸を1ドルに下げることを発表。[38]

2013年4月25日、決算を発表。売上高2億6358万ドル(前年同期比18%減)、営業損益493万ドルの赤字(前年同期8557万ドルの赤字)、四半期純利益400万ドルとなった。売上の減少が大きく当初は赤字が見込まれていたが経費の大幅な削減によりなんとか黒字を達成している。[39]

2013年6月3日、大幅なリストラを発表。全従業員の18%に当たる約520人を解雇し一部オフィスを閉鎖。これにより年間7000万~8000万ドルのコスト削減を見込む。[40]

2013年7月25日、第2四半期決算を発表。売上高が前年同期比31%減の2億3100万ドル、営業損益は3000万ドルの赤字最終損益は1500万ドルの赤字(同2200万ドルの赤字)となり、減収・赤字幅縮小となった。コスト削減を進めその効果も上がっているものの赤字を解消するには至らなかった。[41]

2014年8月7日、第2四半期決算を発表。売上高は前四半期比に比べて9%減の1億5300万ドル、最終損益は6300万ドルの赤字となり、赤字幅は拡大した。オンラインゲームの売上高は同1%減と減少幅を大きく低下させたものの、広告収入の大幅減少と研究開発費のコストアップを埋めるには至らなかった。[42]

2014年11月6日、3四半期(7~9月期)の決算を発表。売上高は前四半期比(4~6月期)に比べて15%増の1億7700万ドル(202億円)、営業損益は5900万ドルの赤字(67億円の赤字)となり、前四半期の6600万ドルの赤字から縮小した。新作Hit it Rich!のヒットにより赤字幅は縮小したものの、マーケティングコストの増大により赤字の解消には至らなかった。[43]

2015年2月12日、4四半期の決算を発表。売上1.925億ドル、1株当たり利益0.00ドルで、投資家の期待をやや下回っている。1年前と比べて売上高を9%伸ばしているものの、誤差の範囲となっており、業績はほぼ横ばい状態。今後の展望も見られないため、Zynga株は時間外取引で急落した。[44]

ゲーム[編集]

終了したゲーム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Zynga fact sheet”. zynga.com. 2011年6月14日閲覧。
  2. ^ zynga.com – Traffic Details from Alexa”. Alexa Internet, Inc. 2011年5月19日閲覧。
  3. ^ Al Glasser (2011年5月3日). “Top25 Facebook Games For May 2011”. Inside Social Games. http://www.insidesocialgames.com/2011/05/03/top-25-facebook-games-for-may-2011/ 2011年6月14日閲覧。 
  4. ^ ジンガがソーシャルゲーム事業者「ウノウ」を買収 ジンガジャパンのモバイル向けゲーム開発体制を強化”. ソフトバンクグループ (2010年8月6日). 2011年6月14日閲覧。
  5. ^ http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1212/21/news056.html
  6. ^ About Zynga from Zynga
  7. ^ a b "Zynga Completes $29 Million Financing, Led by Kleiner Perkins Caufield & Byers" press release Archived 2009年4月3日, at the Wayback Machine. from Zynga's blog (July 23rd, 2008)
  8. ^ Zynga's front page with user statistics
  9. ^ Shambora, Jessica (2009年12月2日). “Zynga suddenly is everywhere. What gives?”. Fortune. http://tech.fortune.cnn.com/2009/12/02/zynga-suddenly-is-everywhere-what-gives/ 2011年4月20日閲覧. "Zynga is named after Pincus's deceased American Bulldog, Zinga" 
  10. ^ The American Bulldog gives you Chips!”. Texas Hold'em Poker Facebook Page. Zynga (2011年1月11日). 2011年4月20日閲覧。 “Zynga is named after our founder's American Bulldog, Zinga!”
  11. ^ Temple, James (2010年9月27日). “Zynga signing biggest S.F. office lease in years”. The San Francisco Chronicle. http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2010/09/24/BUOR1FHJ4Q.DTL&tsp=1 
  12. ^ Zynga Opens First International Office in India”. Zynga (2010年2月17日). 2010年2月17日閲覧。
  13. ^ Mulligan, John (2010年3月18日). “Irish base for US online gaming giant to boost our 'smart economy'”. The Irish Independent. 2010年3月18日閲覧。
  14. ^ a b Arrington, Michael (2010年5月7日). “Zynga Gunning up (and Lawyering up) for War Against Facebook with Zynga Live”. TechCrunch. 2010年5月8日閲覧。
  15. ^ Arrington, Michael (2010年5月8日). “Zynga’s Struggle For Independence: Bailing On Tagged, ZLive To Launch Soon?”. TechCrunch. 2010年5月9日閲覧。
  16. ^ Facebook and Zynga Enter Into Long-Term Relationship”. Facebook. 2011年3月9日閲覧。
  17. ^ Kincaid, Jason. “Bing Gordon: The Zynga/Facebook Credits Battle Was The Cuban Missile Crisis Of Tech”. TechCrunch. 2011年5月25日閲覧。
  18. ^ Zynga acquires Challenge Games; expands social gaming footprint”. 2011年6月20日閲覧。
  19. ^ Levy, Ari (2010年10月26日). “Zynga Tops Electronic Arts as Social Games Spread”. Bloomberg Businessweek. http://www.businessweek.com/news/2010-10-26/zynga-tops-electronic-arts-as-social-games-spread.html 
  20. ^ Dean Takahashi, VentureBeat. "Google investor John Doerr: Zynda is our best company ever." November 16, 2010.
  21. ^ Morris, Chris (2010年10月27日). “Social Game Maker Zynga’s Market Valuation Tops $5.5B”. CNBC. http://www.cnbc.com/id/39869254/Social_Game_Maker_Zynga_s_Market_Valuation_Tops_5_5B 
  22. ^ http://www.pcworld.com/article/218571/zynga_brings_words_with_friends_to_android_still_waiting_on_farmville.html
  23. ^ . ????. (2010年12月). http://newtoyinc.com/wp/blog/today-is-a-big-day-for-newtoy/ 
  24. ^ http://www.socialtimes.com/2010/12/cityville-dethrones-farmville-as-biggest-game-on-facebook-whats-next-for-zynga/
  25. ^ http://mashable.com/2010/12/24/cityville-bigger-farmville/
  26. ^ Leena Rao, techcrunch.com. "Zynga Adds Team From Mobile And Video Game Developer Floodgate Entertainment." March 18, 2011. Retrieved March 18, 2011.
  27. ^ http://www.insidesocialgames.com/2011/03/18/social-gaming-roundup-japan-spil-games-disney-more/
  28. ^ Zynga Will No Longer Take A Cut Of Charitable Donations
  29. ^ insidesocialgames.com"[1]"
  30. ^ Time. (2011年4月21日). http://techland.time.com/2011/04/21/lady-gaga-partners-with-zynga-for-gagaville/ 
  31. ^ http://emoney.allthingsd.com/20110506/zynga-document-discloses-major-round-of-financing-in-the-works/
  32. ^ http://www.forbes.com/sites/insertcoin/2011/09/23/zyngas-profits-downs-95-ahead-of-ipo/
  33. ^ http://gamebiz.jp/?p=69364
  34. ^ http://www.nikkei.com/article/DGXNASGN2401Z_U2A021C1000000/
  35. ^ http://mantan-web.jp/2013/03/16/20130316dog00m200012000c.html
  36. ^ http://gamebiz.jp/?p=92601
  37. ^ http://gigazine.net/news/20130403-zynga-online-casino/
  38. ^ http://www.inside-games.jp/article/2013/04/08/65424.html
  39. ^ http://gamebiz.jp/?p=103003
  40. ^ http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130604/481971/
  41. ^ http://gamebiz.jp/?p=114033
  42. ^ http://gamebiz.jp/?p=133420
  43. ^ http://gamebiz.jp/?p=136604
  44. ^ http://jp.techcrunch.com/2015/02/13/20150212zynga-drops-9-after-its-192m-q4-revenue-and-guidance-disappoint/
  45. ^ Zynga Announces Street Racing Closure, Effective November 30, 2010/

出典[編集]

外部リンク[編集]