エステバン・グラネロ・モリナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はグラネロ第二姓(母方の)はモリーナです。
エステバン・グラネロ Football pictogram.svg
Krasnodar-Real Sosiedad (9).jpg
名前
本名 エステバン・フェリックス・グラネロ・モリナ
Esteban Félix Granero Molina
愛称 ピラータ(El Pirata)
ラテン文字 Esteban GRANERO
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1987-07-02) 1987年7月2日(29歳)
出身地 マドリード州の旗マドリード州マドリード県マドリード
身長 180cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・ソシエダ
ポジション MF (CH, SH, OH)
背番号 8
利き足 右足
ユース
1996-2004 スペインの旗 レアル・マドリード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2006 スペインの旗 レアル・マドリードC 48 (9)
2006-2008 スペインの旗 レアル・マドリードB 37 (4)
2007-2008 スペインの旗 ヘタフェ (loan) 27 (3)
2008-2009 スペインの旗 ヘタフェ 35 (5)
2009-2012 スペインの旗 レアル・マドリード 67 (4)
2012-2014 イングランドの旗 QPR 25 (1)
2013-2014 スペインの旗 ソシエダ (loan) 4 (0)
2014- スペインの旗 ソシエダ
代表歴2
2002 スペインの旗 スペイン U-16 1 (0)
2004 スペインの旗 スペイン U-17 5 (0)
2006 スペインの旗 スペイン U-19 9 (1)
2007 スペインの旗 スペイン U-20 5 (0)
2007-2009 スペインの旗 スペイン U-21 10 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年8月26日現在。
2. 2011年4月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エステバン・フェリックス・グラネロ・モリナ(Esteban Félix Granero Molina、1987年7月2日 - )は、スペインマドリード出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーリーガ・エスパニョーラレアル・ソシエダ所属。

来歴[編集]

8歳でレアル・マドリードカンテラに加入。U-10ディビシオンでは1シーズンに83ゴールを挙げた。パラウ・サン・ジョルディで開かれたU-12の国際トーナメントではキャプテンを務め、FCバルセロナ戦延長の末グラネロのゴールで勝利。その試合のベストプレイヤーに選ばれた。17歳の時に、レアル・マドリードCに昇格する。2006年には、フアン・マタアルベルト・ブエノらと共にコパ・デ・カンペオネス・フベニールに出場。レアル・バリャドリードに1-0の成績で勝利し優勝した。グラネロは先発出場し、76分に交代した[1]

レアル・マドリードCでの活躍がレアル・マドリード・カスティージャの監督をしていたミチェルの目に留まり、2006年12月にカスティージャの一員となる。そのシーズン終了後、移籍期間最終日である8月31日に1年契約でヘタフェCFへとレンタル移籍。同期間中には、グラネロ以外にもデ・ラ・レッドハビ・ガルシアアドリアン・ゴンサレスといったカンテラーノ達がレンタル移籍で放出されている。

2007-08シーズン終了後レアル・マドリードへと復帰。その後、ヘタフェへの完全移籍が発表された。ヘタフェではUEFAカップでの準々決勝進出やコパ・デル・レイ準優勝などの躍進の原動力となった。

レアル・マドリードでのグラネロ(2009年)

2009年に400万ユーロの移籍金でレアル・マドリードに移籍、グラネロは再び古巣でプレーするようになった[2]。同じく2009年から指揮を執ることとなったマヌエル・ペジェグリーニからの信頼を受け、移籍初年度は多くの試合に出場した[3]。しかし、2010-11シーズンはサミ・ケディラメスト・エジルらの加入により多くの時間をベンチで過ごした。2011年1月16日のUDアルメリア戦で途中出場したグラネロは1点リードされた後半78分に得点を決め、アウェイでの勝ち点獲得に貢献した。

2011-12シーズン前半は出場機会に恵まれず、ジョゼ・モウリーニョ以前にレアル・マドリードを率いていたペジェグリーニ監督のマラガCFACミランなど[3][4]いくつかのクラブから興味が伝えられた。しかし、シーズン途中からはモウリーニョの信頼を獲得して出場機会が増え、スターティングメンバーに名を連ねることも増えた。

ルカ・モドリッチ加入もあり、2012年8月、クイーンズ・パーク・レンジャーズに移籍。2013年8月15日、チームの降格に伴い、レアル・ソシエダにレンタル移籍が決定[5]。9月17日、UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14グループリーグのFCシャフタール・ドネツク戦において途中投入されたが右膝を負傷しピッチを退いた。試合後、クラブにより右膝十字靱帯断裂と発表された[6]。怪我の影響もありこのシーズンは4試合のリーグ戦出場にとどまったが、2014年7月にレアル・ソシエダに4年契約で完全移籍した[7]

U-19、U-21のスペイン代表に選ばれており、UEFA U-19欧州選手権2006の優勝メンバーでもある。

人物[編集]

その髭から付けられた愛称はピラータ(海賊)であり、片目を手で覆うゴールパフォーマンスをしている[8]

修道系の学校に通っていたほか、大学では心理学を習得。義姉が中国人であり、兄のペドロが中国に住んでいることなどもあって東洋文化に強い興味を抱き、何度もアジア旅行をしている[9]。また、村上春樹の作品を愛読しており、グラネロの影響で親友であり元チームメイトのフアン・マタも村上春樹の作品を愛読するようになった[10]

2010年、レアル・マドリードはグラネロの名が付いたスポーツスクール「エステバン・グラネロ、テクニックセンター」を発足させた[11]

所属クラブ[編集]

2007-2008 → スペインの旗 ヘタフェCF (loan)
2013-2014 → スペインの旗 レアル・ソシエダ (loan)

個人成績[編集]

トレーニング中のグラネロ。
クラブ 年度 リーグ カップ 欧州カップ戦 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ヘタフェCF 2007-08 27 3 6 2 9 3 42 8
2008-09 35 5 2 0 0 0 37 5
通算 62 8 8 2 9 3 79 13
R・マドリード 2009-10 31 3 1 0 4 0 36 3
2010-11 19 1 9 1 4 0 32 2
2011-12 17 0 4 0 7 0 28 0
通算 67 4 14 1 15 0 96 5
QPR 2012-13 24 1 3 0 0 0 27 1
2013-14 1 0 3 0 0 0 1 0
通算 25 1 3 0 0 0 28 1
レアル・ソシエダ 2013-14 4 0 1 0 2 0 6 0
2014-15 33 0 2 1 4 0 39 1
通算 37 0 2 1 6 0 43 1
合計 通算 184 13 27 4 30 3 241 20

タイトル[編集]

クラブ
スペインの旗 レアル・マドリード
代表

脚注[編集]

外部リンク[編集]