ウェズ・ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウェズ・ブラウン Football pictogram.svg
Brown Manchester - Old Trafford - Manchester United vs Crawley Town.jpg
名前
本名 ウェズリー・マイケル・ブラウン
Wesley Michael Brown
愛称 チェスニー
ラテン文字 Wes BROWN
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1979-10-13) 1979年10月13日(37歳)
出身地 マンチェスター
身長 185cm
体重 87kg
選手情報
在籍チーム ブラックバーン・ローヴァーズFC
ポジション DF (CB, SB)
背番号 30
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-2011
2011-2016
2016-
イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッドFC
イングランドの旗 サンダーランドAFC
イングランドの旗 ブラックバーン・ローヴァーズFC
232 (3)
76 (1)
代表歴2
1999-2010 イングランドの旗 イングランド 23 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年5月22日現在。
2. 2010年2月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ウェズ・ブラウン(Wesley Michael "Wes" Brown, 1979年10月13日 - )はイングランド出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

マンチェスターで生まれ育った生粋のマンUファンで、1996年に念願のマンUユースチーム入りを果たす。すると11月にはプロ契約、翌シーズン末にはFAプレミアリーグデビューとトントン拍子で出世する。

さらに翌シーズンにはチームメイトの怪我というチャンスを生かし14試合に出場、リーグ優勝を経験するものの、翌年は負傷によりシーズンを棒に振ってしまう。

次のシーズンに復帰、再びリーグ優勝を経験するも2001-2002シーズン途中に膝の靱帯を損傷してしまう。2002年にようやくこの怪我を克服するとW杯にも出場、再びスター街道を歩み出すかに思われたが2002-2003シーズンのUEFAチャンピオンズリーグにおいて右足首を骨折してしまう。

2006-07シーズンは冬にスパルタク・モスクワから移籍してきたネマニャ・ヴィディッチによってベンチを暖めるが多かった。2007-08シーズンはガリー・ネヴィルの負傷もあり右サイドバックのレギュラーとして活躍。チャンピオンズリーグ決勝のチェルシーFC戦ではクリスティアーノ・ロナウドの先制点をアシストするなどチームのプレミア連覇、チャンピオンズリーグ優勝に大きく貢献した。

2007-08シーズンはガリー・ネビルが怪我の為、右サイドバックを務める。本職のポジションではないが穴を完璧に埋めてチームに貢献。

2008-09シーズン開幕直後のチェコとの親善試合で、元同僚のデビッド・ベッカムのクロスをヘディングで決めて代表初得点を記録した。

その後は故障もあって出場機会に恵まれず、2010-11シーズンは7試合の出場に留まった。

2011年7月7日サンダーランドAFCに4年契約で加入した。

エピソード[編集]