イシドロ・ランガラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はランガラ第二姓(母方の)はガララーガです。
イシドロ・ランガラ Football pictogram.svg
Langara.jpg
名前
本名 イシドロ・ランガラ・ガララーガ
Isidro Lángara Galarraga
ラテン文字 Isidro LÁNGARA
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1912-05-25) 1912年5月25日
出身地 スペインの旗 スペインパサイア
没年月日

(1992-08-21) 1992年8月21日(満80歳没)

スペインの旗 スペインアンドアイン
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1930-1936 スペインの旗 レアル・オビエド 113 (42)
1938-1939 スペインの旗 CDエウスカディ英語版 12 (?)
1939-1943 アルゼンチンの旗 CAサン・ロレンソ 121 (110)
1943-1946 メキシコの旗 RCエスパーニャスペイン語版 68 (105)
1946-1948 スペインの旗 レアル・オビエド 29 (23)
代表歴
1932-1936 スペインの旗 スペイン 12 (17)
1938-1939 バスク州の旗 バスク 8 (17)
監督歴
1950-1951 チリの旗 ウニオン・エスパニョーラ
1952-1954 メキシコの旗 プエブラFC
1955 アルゼンチンの旗 CAサン・ロレンソ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イシドロ・ランガラIsidro Lángara Galarraga, 1912年5月25日 - 1992年8月21日)は、スペインギプスコア県パサイア出身の元サッカー選手スペイン代表であった。ポジションはフォワード

経歴[編集]

1930年にレアル・オビエドに加入し、スペイン内戦でリーグが中断される1936年までオビエドでプレーした。1933-34シーズンは27得点、1934-35シーズンは26得点、1935-36シーズンは27得点で、3度ピチーチ賞(得点王)を獲得した。1934年にはワールドカップ・イタリア大会に出場した。

スペイン内戦中はメキシコに渡った。海外在住選手は代表に加われない決まりがあったため、その間はスペイン代表の試合には出場できなかった。メキシコでは27得点と38得点で、2度得点王を獲得した。1939年にアルゼンチンのCAサン・ロレンソ・デ・アルマグロに加入すると、リーグチャンピオンのCAリーベル・プレートから4得点するなどして、1940年には33得点で得点王を獲得した。なお、サン・ロレンソでは121試合に出場して113得点を挙げている。1試合7得点という記録も保持している。

引退後は主に南米で暮らしていた。70歳を過ぎてスペインに戻り、1992年に死去した。

タイトル[編集]

選手[編集]

レアル・オビエド
サン・ロレンソ
エスパーニャ

指導者[編集]

ウニオン・エスパニョーラ