シリアコ・エラスティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はエラスティ第二姓(母方の)はシウナガです。
シリアコ・エラスティ Football pictogram.svg
名前
本名 シリアコ・エラスティ・シウナガ
ラテン文字 Ciriaco Errasti Siunaga
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1904-08-08) 1904年8月8日
出身地 バスク州ギプスコア県エイバル
没年月日 (1984-11-08) 1984年11月8日(80歳没)
身長 174cm
選手情報
ポジション DF
代表歴
1930-1936 スペインの旗 スペイン 14 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

シリアコ・エラスティ・シウナガCiriaco Errasti Siunaga, 1904年8月8日 - 1984年11月8日)は、スペインエイバル出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはディフェンダー

経歴[編集]

1925年にデポルティーボ・アラベスに加わり、6年間プレーした。アラベスではジャシント・キンコセスと共に堅守を誇り、1929-30シーズンには2部リーグ優勝、トップリーグ昇格に貢献した。その後、その守備力に目をつけたレアル・マドリードが2人を獲得した。因みに、2人のディフェンダーを失ったアラベスは1932-33シーズンに降格してしまった。レアル・マドリードでは守備陣にスペイン代表リカルド・サモラも加わり、同クラブ初となるリーグ優勝やコパ・デル・レイを獲得した。

スペイン代表としてアムステルダムオリンピック1934 FIFAワールドカップにも出場している。

所属クラブ[編集]