アンドアイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Andoain

Escudo de Andoain.svg

Andoain landscape.JPG
Flag of the Basque Country.svg バスク州
Gipuzkoa flag.svg ギプスコア県
コマルカ ドノスティアルデア
面積 27.17 km²
人口 14,655 人 (2014年)
人口密度 539.38 人/km²
住民呼称 andoaindar[1]
Andoainの位置(スペイン内)
Andoain
Andoain
スペイン内アンドアインの位置
Andoainの位置(ギプスコア県内)
Andoain
Andoain
ギプスコア県内アンドアインの位置

北緯43度13分06秒 西経2度01分12秒 / 北緯43.21833度 西経2.02000度 / 43.21833; -2.02000座標: 北緯43度13分06秒 西経2度01分12秒 / 北緯43.21833度 西経2.02000度 / 43.21833; -2.02000

アンドアインバスク語: Andoain, スペイン語: Andoáin[2])は、スペインバスク州ギプスコア県ムニシピオ(基礎自治体)。公式名はバスク語のAndoainコマルカ(郡)としてはドノスティアルデアの構成自治体のひとつであり、サン・セバスティアン都市圏にも含まれる。守護聖人はサン・フアン・バウティスタ。自治体の最低標高は24m、最高標高は786m。

県都サン・セバスティアンからの距離は15kmである。アドゥナ、シスルキル、ベラステギ、エルドゥアイェン、ラサルテ=オリア、ウルニエタ、ビリャボナ、スビエタと境界を接している。面積は27km2であり、2014年の人口は14,655人である。オリア川とレイサラン川が流れている。

政治[編集]

アンドアイン議会

歴代市長[編集]

歴代アンドアイン市長
在任期間 名前 政党
2011- アナ・マリア・カレレ・サバラ ビルドゥ
2009-2011 エスタニスラオ・アムチャステギ・アレギ バスク社会党 (PSE-EE)
2007-2009 ホセ・アントニオ・ペレス・ガバライン バスク社会党 (PSE-EE)
2003-2007 ホセ・アントニオ・ペレス・ガバライン バスク社会党 (PSE-EE)
1999-2003 ホセ・アントニオ・バランディアラン・エサマ バスク市民(EH)
1995-1999 ホセ・アントニオ・ペレス・ガバライン バスク社会党 (PSE-EE)
1991-1995 ピラル・コリャンテス・イバニェス バスク社会党 (PSE-EE)
1987-1991 カルロス・サンス・ディエス・デ・ウレ バスク左翼(EE)
1983-1987 フランシスコ・イリゴラス・エチェベステ バスク民族主義党(EAJ-PNV)
1979-1983 ホセ・アントニオ・ペレス・ガバライン バスク左翼(EE)

議会選挙結果[編集]

アンドアイン市議会結果
政党 2011[3] 2007[4]
得票率 議席数 得票率 議席数
ビルドゥ 33.59% 7 - -
バスク社会党 (PSE-EE) 27.67% 5 43.89% 8
バスク民族主義党 (EAJ-PNV) 18.31% 3 22.04% 4
国民党 (PP) 7.54% 1 10.8% 2
バスク統一左翼 (EB-B) 5.07% 1 - -
アララール 3.18% 0 - -
アマイカバット (H1!) 2.73% 0 - -
バスク統一左翼/アララール (EB-B/A) - - 11.65% 2
バスク連帯 (EA) - - 9.75% 1

人口[編集]

アンドアインの人口推移 1900-2013
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[5]、1996年 - [6]

スポーツ[編集]

アンドアインでもっとも重要なサッカーチームはSDエウスカルドゥナ・アンドアインである。エウスカルドゥナ・アンドアインはサッカーチームの他にバスケットボールチームとフットサルチームを有している。他のスポーツクラブには、アンドアインゴ・ベルチンAFT(フットサル)、ブルンツ・フトゥボル・サラ(フットサル)、CDバロンマノ・レイサラン(ハンドボール)、アンドアインゴ・チリンドゥラリ・エスコラ(自転車競技)、アソシアシオン・レイツKKE(自転車競技)、レイサウル・シクロトゥリスタク(自転車競技)、SDオンツァ(自転車競技)、レイツァラン・ボレイボル・タルデア(バレーボール)、フドー・クルブ・アンドアイン(柔道)、スメアタラKE(陸上競技)、CDペロタ・ガステレク・デ・ラ・サリェ・デ・アンドアイン(バスク・ペロタ)、クルブ・アヘドレス・アグスティン・デ・レイサ(チェス)、アンドアインゴ・キロル・エルカルテーン・クルバ(体操・水泳)、エウスカルドゥナ・メンディゴイサレ・タルデア(登山)、SDオンツァ(狩猟・釣り)、CDオガル・エストレメニョ(サッカー)、オンツェリFKT(サッカー)などがある。

地区[編集]

レイソツ地区、ブルンツァ地区、ソラビリャ地区、ゴイブル地区は農村部の地区である。

  • スメア地区 – かつては古めかしい地区だったが、とても現代的な地区となった。
  • エチェベリエタ地区: 紡績工場によって形成された地区である。2013年の人口は約2,200人。
  • 旧市街 – 何十年もアンドアインの中心となる地区だった。2008年の人口は660人。
  • 高台地区 – 人口が集中している地区であり、特に労働者が多い。2008年の人口は約7,100人。
  • 駅前地区 – 広場を持つ新しい地区である。2008年の人口は約300人。
  • ゴイブル地区 - 畜産業が盛んな農村地区だが、鉄道線路の近くはかなり都市化が進んでいる。2013年の人口は246人。
  • ソラビリャ地区 - 1990年代の10年間に多くの一戸建てや集合住宅が建設された。2008年の人口は約150人。
  • カリカ地区 - 労働者地区であり、工業地区という性格を持つ。2013年の人口は約700人。

出身人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Toponimia (nombres de lugar)”. エウスカルツァインディア. 2015年1月28日閲覧。
  2. ^ Celdrán Gomáriz, Pancracio (2004). Diccionario de topónimos españoles y sus gentilicios (5ª ed.). Madrid. p. 69. ISBN 978-84-670-3054-9. 
  3. ^ スペイン内務省: “Resultados elecciones municipales Andoáin 2011”. 2011年6月19日閲覧。
  4. ^ スペイン内務省: “Resultados elecciones municipales Andoáin 2007”. 2011年6月19日閲覧。
  5. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  6. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.

公式サイト[編集]