スペインのコマルカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コマルカ
Comarca
カテゴリー コマルカ
位置 スペインの旗 スペイン
所属 自治州
行政 コマルカ議会
区分 ムニシピオ(基礎自治体)

スペインコマルカ英語版は、地理的・経済的・商業的な基準によって複数のムニシピオ(基礎自治体、municipio)で構成される政治・行政単位である[1]。スペイン全土に17ある自治州(comunidad autónoma)の下位区分にあたり、8,114あるムニシピオの上位区分にあたる。日本語では広域区またはと訳され[2]、2014年時点ではスペイン全土に477のコマルカがある[3]

コマルカ設置の根拠法令は地方制度基本法42条[4]。基本的には各自治州が必要に応じて設置するものであり、その統括は自治州政府による[2]。2002年時点の州別のコマルカ数はアラゴン州が33、カスティーリャ・イ・レオン州が1、カタルーニャ州が41、バスク自治州が7の計82だったが[4]、その後増えて2014年時点では計477のコマルカがある[3]

コマルカは自治権や法人格を有しており、コマルカ議会(議員は構成ムニシピオの長や議員の互選)がコマルカの運営を行う[1]。地域整備・都市開発・保健・福祉・文化・スポーツ・教育・公衆衛生・環境などの権限を有している[1]

コマルカの境界と県の境界が一致していない地域もある[2]ピレネー山脈東部にあるサルダーニャはスペインとフランスの両国にまたがっており、南西側半分はスペイン領だが、北東側半分はフランス領である。1987年にいち早く全市町村が構成する41のコマルカを設置したカタルーニャ州では、コマルカの創設によって県の存在意義が薄れ、県の廃止を希望しているとされる[1]

カスティーリャ語ではコマルカ / コマルカス(comarca / comarcas)。カタルーニャ語バレンシア語ではクマルカ / クマルカス(comarca / comarques, IPA: [kuˈmarkəs]または[koˈmaɾkes])、ガリシア語ではコマルカ / コマルカス(comarca / comarcas, IPA: [koˈmaɾkas])である。英語ではdistrict、county、area、zoneなどの単語に相当する。

各州のコマルカ[編集]

en:Comarcas of Aragonを参照。
en:Comarcas of Asturiasを参照。
バスク自治州のコマルカを参照。
カタルーニャの郡を参照。Category:カタルーニャの郡も参照。
Category:ガリシア州のコマルカを参照。
en:Comarcas of Navarreを参照。
en:Comarques of the Valencian Communityを参照。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 特集3:スペインの地方自治制度 - カタルーニャ州の事例自治体国際化協会
  2. ^ a b c スペインの国土政策事情 国土交通省、2009年3月
  3. ^ a b Spain Comarcas
  4. ^ a b スペインの地方自治自治体国際化協会、2002年1月

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]