ドノスティアルデア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドノスティアルデアの空撮写真

ドノスティアルデア(バスク語: Donostialdea)またはコマルカ・デ・サン・セバスティアン(スペイン語: Comarca de San Sebastián)は、スペインバスク州ギプスコア県北東部にあるコマルカ(県と基礎自治体の中間の行政単位 : 郡)のひとつである。ギプスコア県の県都サン・セバスティアンを中心とし、11の基礎自治体で構成される。

総面積は305.72km2、2011年の総人口は326,380人であり、人口の半数以上がサン・セバスティアンに住む。バスク山脈からビスケー湾に注ぐウルメア川オリア川の下流域に相当する。コマルカの名称はサン・セバスティアンのバスク語名ドノスティアに由来する。さらなる下位区分にはオアルソアルデア(東部)、レイツァルデアまたはノルテ・デ・アララール(南部)、ウローラ・コスタ(西部)がある。

構成自治体[編集]

ギプスコア県におけるドノスティアルデアの位置
# 基礎自治体 2010年人口
(人)
コマルカ内
人口比率
面積
(km2)
1 サン・セバスティアン 185,510 57.0% 60.89
2 エレンテリア 39,010 12.0% 32.26
3 エルナニ 19,317 5.9% 39.82
4 ラサルテ=オリア 17,863 5.5% 6.01
5 パサイア 15,988 4.9% 11.34
6 アンドアイン 14,670 4.5% 27.17
7 オイアルツン 9,957 3.1% 59.71
8 ウルニエタ 6,166 1.9% 22.4
9 レソスペイン語版 6,034 1.9% 8.59
10 ウルスビル 6,006 1.8% 25.64
11 アスティガラガスペイン語版 4,714 1.4% 11.89
合計 325,235 100% 305.72

関連項目[編集]