アル=ファーティハ財団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アル=ファーティハ財団とはゲイレズビアントランスジェンダーであるムスリムたちの運動を推進する団体である。

パキスタンアメリカ人ファイサル・アラムen:Faisal Alam)により1998年に設立され、非営利団体として認可されている。この団体の萌芽はインターネット上で様々な国から多くのゲイ、レズビアンや問いをもったムスリムが集まったリストサーバであった[1]

2001年、世界的なカリフ制を設立するよう求めている国際的団体Al-Muhajirounは、アル=ファーティハ財団のメンバー全てがムルタッド(背教者)あるいは棄教者であり、死罪であると非難するファトワを発した。保守的な社会からくる脅迫のため、財団のサイトのメンバーの多くは秘密主義の慣例を続けようと匿名であることを選ぶ[2]

アル=ファーティハ財団は、アメリカ合衆国だけでなくイギリスカナダスペイントルコ南アフリカに14の地方支部を持っている。

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ "Cyber Mecca," The Advocate, March 14, 2000
  2. ^ Tim Herbert, "Queer chronicles", Weekend Australian, October 7, 2006, Qld Review Edition.

外部リンク[編集]