アフリカ・フランス語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アフリカ・フランス語
Français africain
話される国 アフリカフランス語圏
話者数 1億1500万人
言語系統
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3
テンプレートを表示
アフリカにおけるフランス語圏

アフリカ・フランス語 (アフリカ・フランスご、フランス語: Français africain)は、アフリカフランス語圏で話されているフランス語である。

語彙[編集]

アフリカは広大であるため、地域によって言い回しが異なることがある。

アビジャン(コートジボワール)方言[編集]

  • une go[1] - 少女、彼女(マンディンカ語英語のgirlに由来する俗語
  • un maquis[1] - 低所得者向けの大衆食堂(標準フランス語では灌木地帯を指す語)
  • un bra-môgô[1] - やつ、野郎(マンディンカ語に由来する俗語)
  • chicotter - 鞭で打つ、叩く(ブラジルポルトガル語に由来する借用語)
  • le pia[2] - お金(標準フランス語のpièce〈硬貨〉またはpierre〈石〉に由来する俗語)

公式の場やコートジボワール国外の人と話す場合、標準フランス語の単語に置き換えて会話することが多い。これらの方言は、コートジボワール以外のいくつかの国々でも使われることがある。

キンシャサ方言[編集]

  • cadavéré - 壊れた、さびれた、死んでいる

脚注[編集]

  1. ^ a b c unは男性名詞、uneは女性名詞につく不定冠詞である。
  2. ^ leは男性名詞につく定冠詞である(女性名詞につく定冠詞はla)。