アトランタオリンピックにおけるサッカー競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アトランタオリンピックオリンピックにおけるサッカー競技・男子
大会概要
日程 7月20日 - 8月3日
チーム数 16 (6連盟)
開催地数 (5都市)
大会結果
優勝  ナイジェリア (1回目)
準優勝  アルゼンチン
3位  ブラジル
4位  ポルトガル
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 92点
(1試合平均 2.88点)
総入場者数 1,222,604人
(1試合平均 38,206人)
得点王 アルゼンチンの旗 エルナン・クレスポ
ブラジルの旗 ベベット(6点)
1992
2000
アトランタオリンピックオリンピックにおけるサッカー競技・女子
大会概要
日程 7月21日 - 8月1日
チーム数 (6連盟)
開催地数 (5都市)
大会結果
優勝  アメリカ合衆国[1] (1回目)
準優勝  中国
3位  ノルウェー
4位  ブラジル
大会統計
試合数 16試合
ゴール数 53点
(1試合平均 3.31点)
総入場者数 691,762人
(1試合平均 43,235人)
得点王 ノルウェーの旗 アン・クリステン・アーロネス
ノルウェーの旗 リンダ・メダレン
ブラジルの旗 プレチーニャ(4点)
← -
2000

1996年アトランタオリンピックにおけるサッカー競技は男子競技が7月20日に開幕、8月3日に決勝戦が行われ、ナイジェリアが金メダルを獲得した。女子競技は7月21日に開幕、8月1日に決勝戦が行われ、アメリカ合衆国が金メダルを獲得した。

この大会は女子競技が正式種目に採用された最初の大会である。

概要[編集]

試合はアトランタ他、アラバマ州バーミングハムワシントンD.C.フロリダ州オーランドマイアミの5会場で実施された。

大会は今大会から実施された女子競技ではアメリカ合衆国が前評判通りの活躍を見せる一方で、男子競技では優勝候補の筆頭であったブラジルがグループリーグ第1戦の日本戦に敗れる(マイアミの奇跡)波乱含みのスタートとなり、その後準決勝では、グループリーグで破ったナイジェリアに延長戦の末敗れ結果銅メダルに終わった。

一方で準決勝でブラジルを破ったナイジェリアは、決勝のアルゼンチン戦にも快勝し、オリンピックにおけるサッカー競技としてはヨーロッパ、南アメリカ以外からの初となる金メダルを獲得し注目を集めた。

この大会は、スター選手を出場させたいIOCの思惑から、オーバーエイジ制度が導入された初めての大会であり、この枠を活用する強豪国も目立った。主なオーバーエイジ選手としては、ディエゴ・シメオネ(アルゼンチン)、ジャンルカ・パリュウカ(イタリア)、ベベットリバウドアウダイール(以上ブラジル)らがいる。

また、23歳以下の選手では、ロベルト・アジャラハビエル・サネッティエルナン・クレスポアリエル・オルテガクラウディオ・ロペス(以上アルゼンチン)、ラウール・ゴンサレスガイスカ・メンディエタフェルナンド・モリエンテス(以上スペイン)、ロベール・ピレスクロード・マケレレパトリック・ヴィエラシルヴァン・ヴィルトール(以上フランス)、マーク・ビドゥカ(オーストラリア)、崔龍洙尹晶煥(以上韓国)、サミュエル・クフォー(ガーナ)、アレッサンドロ・ネスタファビオ・カンナバーロジャンルイジ・ブッフォン(以上イタリア)、中田英寿川口能活松田直樹(以上日本)、ロナウドロベルト・カルロスジュニーニョ・パウリスタジーダ(以上ブラジル)、ヌワンコ・カヌ(ナイジェリア)など、その後のサッカー界のスターダムに昇る選手が多数参加していた。

会場一覧[編集]

試合は5つのスタジアムで開催された。

オーランド マイアミ バーミンガム
シトラス・ボウル オレンジボウル リージョン・フィールド
収容人数: 65,438人 収容人数: 74,476人 収容人数: 71,594人
Citrus Bowl aerial view.jpg 20 August 2006 Legion Field - Alabama.jpg
ワシントンD.C. アセンズ
アトランタオリンピックにおけるサッカー競技 (アメリカ合衆国)
RFKスタジアム サンフォード・スタジアム
収容人数: 56,692人 収容人数: 86,117人
RFK Stadium aerial photo, looking towards Capitol, 1988.jpg SanfordStadium.jpg

男子競技[編集]

大会方式[編集]

16ヶ国が出場。各大陸連盟ごとに出場枠が以下のとおり割り振られ、各地区予選の結果により本大会に進出した。

本大会に進出した16ヶ国を4チームずつ、A-Dの4つのグループに分けグループリーグを行った。グループリーグ上位2チームが決勝トーナメントに進出するレギュレーションであった。

選手の出場資格は1996年1月1日の時点で23歳以下の者とし、それ以外に3人までのオーバーエイジを認めた。しかし西野朗U-23日本代表監督は同年2月20代最後の誕生日迎えた三浦知良含め同制度一切利用しなかった。

出場枠[編集]

  • 開催国(アメリカ)
  • ヨーロッパ   5
  • アフリカ    3
  • アジア     3
  • 南米      2
  • 北中米カリブ海 1
  • オセアニア   1

参加国[編集]

試合結果[編集]

時刻はすべて東部夏時間(UTC-4)[2]

グループA[編集]

1. アルゼンチン アルゼンチン 1 2 0 5 3 5
2. ポルトガル ポルトガル 1 2 0 4 2 5
3. アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 1 1 1 4 4 4
4. チュニジア チュニジア 0 1 2 1 5 1


#02 1996年7月20日
15:00
ポルトガル  2 - 0  チュニジア RFKスタジアムワシントンD.C.
観客数: 34,796人
主審: ブラジルの旗 アントニオ・ペレイラ
マルティンス 13分にゴール 13分68分 レポート

#01 1996年7月20日
19:30
アメリカ合衆国  1 - 3  アルゼンチン リージョン・フィールドバーミンガム
観客数: 83,183人
主審: ニジェールの旗 ルシアン・ブシャルドー
レイナ 1分にゴール 1分 レポート G.ロペス 26分にゴール 26分
クレスポ 55分にゴール 55分
シメオネ 90分にゴール 90分

#10 1996年7月22日
19:30
アルゼンチン  1 - 1  ポルトガル RFKスタジアムワシントンD.C.
観客数: 25,811人
主審: サウジアラビアの旗 オメル・アル・メハナー
オルテガ 45分にゴール 45分 レポート ヌーノ・ゴメス 70分にゴール 70分

#09 1996年7月22日
19:30
アメリカ合衆国  2 - 0  チュニジア リージョン・フィールドバーミンガム
観客数: 45,687人
主審: イギリスの旗 ヒュー・ダラス
キロフスキー 38分にゴール 38分
メイソヌーヴ 90分にゴール 90分
レポート

#18 1996年7月24日
19:30
アルゼンチン  1 - 1  チュニジア リージョン・フィールドバーミンガム
観客数: 16,826人
主審: タイの旗 ピロム・ウン・プラサート
オルテガ 5分にゴール 5分 レポート ムカシェル 74分にゴール 74分

#17 1996年7月24日
19:30
アメリカ合衆国  1 - 1  ポルトガル RFKスタジアムワシントンD.C.
観客数: 58,012人
主審: オーストラリアの旗 エドワード・レニー
メイソヌーヴ 75分にゴール 75分 レポート パウロ・アルヴェス 33分にゴール 33分

グループB[編集]

1. フランス フランス 2 1 0 5 2 7
2. スペイン スペイン 2 1 0 5 3 7
3. オーストラリア オーストラリア 1 0 2 4 6 3
4. サウジアラビア サウジアラビア 0 0 3 2 5 0
#03 1996年7月20日
18:30
スペイン  1 - 0  サウジアラビア シトラス・ボウルオーランド
観客数: 28,774人
主審: イタリアの旗 ピエルルイジ・コッリーナ
オスカル 80分にゴール 80分 レポート

#04 1996年7月20日
18:30
フランス  2 - 0  オーストラリア オレンジボウルマイアミ
観客数: 14,322人
主審: アルゼンチンの旗 ロベルト・ルベン・ルスシオ
ピレス 11分にゴール 11分
モーリス 74分にゴール 74分
レポート

#11 1996年7月22日
19:00
フランス  1 - 1  スペイン シトラス・ボウルオーランド
観客数: 16,773人
主審: タイの旗 ピロム・ウン・プラサート
レグヴィンスキ 38分にゴール 38分 レポート オスカル 80分にゴール 80分

#12 1996年7月22日
19:00
オーストラリア  2 - 1  サウジアラビア オレンジボウルマイアミ
観客数: 5,997人
主審: アメリカ合衆国の旗 エスファンディアー・バハーマスト
ツェケニス 11分にゴール 11分
ヴィドゥカ 63分にゴール 63分
レポート アル=ハラウィ 37分にゴール 37分

#19 1996年7月24日
19:00
スペイン  3 - 2  オーストラリア シトラス・ボウルオーランド
観客数: 12,050人
主審: イギリスの旗 ヒュー・ダラス
ラウル 40分にゴール 40分90分
サンティ 86分にゴール 86分
レポート ヴィドマー 3分にゴール 3分12分

#20 1996年7月24日
19:00
フランス  2 - 1  サウジアラビア オレンジボウルマイアミ
観客数: 4,615人
主審: メキシコの旗 ベニート・アルチュンディア
モーリス 20分にゴール 20分 (pen.)
シビエルスキ 49分にゴール 49分
レポート アミン 26分にゴール 26分

グループC[編集]

1. メキシコ メキシコ 1 2 0 2 1 5
2. ガーナ ガーナ 1 1 1 4 4 4
3. 韓国 韓国 1 1 1 2 2 4
4. イタリア イタリア 1 0 2 4 5 3
#05 1996年7月21日
12:00
韓国  1 - 0  ガーナ RFKスタジアムワシントンD.C.
観客数: 45,946人
主審: オーストラリアの旗 エドワード・レニー
尹晶煥 41分にゴール 41分 (pen.) レポート

#06 1996年7月21日
17:00
メキシコ  1 - 0  イタリア リージョン・フィールドバーミンガム
観客数: 44,211人
主審: イギリスの旗 ヒュー・ダラス
パレンシア 83分にゴール 83分 レポート

#14 1996年7月23日
20:00
メキシコ  0 - 0  韓国 リージョン・フィールドバーミンガム
観客数: 26,111人
主審: ニジェールの旗 ルシアン・ブシャルドー
レポート

#13 1996年7月23日
21:00
ガーナ  3 - 2  イタリア RFKスタジアムワシントンD.C.
観客数: 27,849人
主審: スペインの旗 ホセ・ガルシア・アランダ
サバ 15分にゴール 15分74分
アヒンフル 63分にゴール 63分 (pen.)
レポート ブランカ 8分にゴール 8分44分 (pen.)

#21 1996年7月25日
21:00
メキシコ  1 - 1  ガーナ RFKスタジアムワシントンD.C.
観客数: 30,237人
主審: ブラジルの旗 アントニオ・ペレイラ
アブンディス 65分にゴール 65分 レポート エベネザー 44分にゴール 44分

#22 1996年7月25日
21:00
イタリア  2 - 1  韓国 リージョン・フィールドバーミンガム
観客数: 28,319人
主審: アルゼンチンの旗 ロベルト・ルベン・ルスシオ
ブランカ 24分にゴール 24分82分 レポート 李基珩 62分にゴール 62分

グループD[編集]

1. ブラジル ブラジル 2 0 1 4 2 6
2. ナイジェリア ナイジェリア 2 0 1 3 1 6
3. 日本 日本 2 0 1 4 4 6
4. ハンガリー ハンガリー 0 0 3 3 7 0


#07 1996年7月21日
18:30
日本  1 - 0  ブラジル オレンジボウルマイアミ
観客数: 46,713人
主審: メキシコの旗 ベニート・アルチュンディア
伊東輝悦 72分にゴール 72分 レポート

#08 1996年7月21日
18:30
ナイジェリア  1 - 0  ハンガリー シトラス・ボウルオーランド
観客数: 25,303人
主審: タイの旗 ピロム・ウン・プラサート
カヌ 44分にゴール 44分 レポート

#15 1996年7月23日
20:30
ブラジル  3 - 1  ハンガリー オレンジボウルマイアミ
観客数: 34,871人
主審: エジプトの旗 ガマル・アル=ガンドゥール
ロナウド 35分にゴール 35分
ジュニーニョ 61分にゴール 61分
ベベット 84分にゴール 84分
レポート マダール 58分にゴール 58分

#16 1996年7月23日
20:30
ナイジェリア  2 - 0  日本 シトラス・ボウルオーランド
観客数: 22,734人
主審: イタリアの旗 ピエルルイジ・コッリーナ
ババンギダ 82分にゴール 82分
オコチャ 90分にゴール 90分 (pen.)
レポート

#23 1996年7月25日
21:00
ブラジル  1 - 0  ナイジェリア オレンジボウルマイアミ
観客数: 55,650人
主審: アメリカ合衆国の旗 エスファンディアー・バハーマスト
ロナウド 30分にゴール 30分 レポート

#24 1996年7月25日
21:00
日本  3 - 2  ハンガリー シトラス・ボウルオーランド
観客数: 20,834人
主審: ニジェールの旗 ルシアン・ブシャルドー
前園真聖 39分にゴール 39分 (pen.)91分
上村健一 90分にゴール 90分
レポート シャーンドル 2分にゴール 2分
マダール 48分にゴール 48分

7月21日の日本対ブラジルの試合はマイアミの奇跡を参照。

決勝トーナメント[編集]

※決勝トーナメントの延長戦はゴールデンゴール方式

準々決勝 準決勝 決勝
                   
7月27日 - マイアミ        
  ポルトガル (ASDET) 2
7月30日 - アセンズ
  フランス 1  
  ポルトガル 0
7月27日 - バーミンガム
    アルゼンチン 2  
  アルゼンチン 4
8月03日 - アセンズ
  スペイン 0  
  アルゼンチン 2
7月28日 - バーミンガム
    ナイジェリア 3
  メキシコ 0
7月31日 - アセンズ
  ナイジェリア 2  
  ナイジェリア (ASDET) 4 3位決定戦
7月28日 - マイアミ
    ブラジル 3  
  ブラジル 4   ポルトガル 0
  ガーナ 2     ブラジル 5
8月02日 - アセンズ


準々決勝[編集]

#26 1996年7月27日
18:00
ポルトガル  2 - 1
(延長)
 フランス オレンジボウルマイアミ
観客数: 22,339人
主審: イタリアの旗 ピエルルイジ・コッリーナ
カプーショ 7分にゴール 7分
カラード 105分にゴールデンゴール 105分  (pen.)
レポート モーリス 49分にゴール 49分

#25 1996年7月27日
19:30
アルゼンチン  4 - 0  スペイン リージョン・フィールドバーミンガム
観客数: 43,507人
主審: エジプトの旗 ガマル・アル=ガンドゥール
クレスポ 47分にゴール 47分88分
アランサバル 52分にゴール 52分 (o.g.)
C.ロペス 66分にゴール 66分
レポート

#27 1996年7月28日
16:00
メキシコ  0 - 2  ナイジェリア リージョン・フィールドバーミンガム
観客数: 44,788人
主審: サウジアラビアの旗 オメル・アル・メハナー
レポート オコチャ 20分にゴール 20分
ババヤロ 84分にゴール 84分

#28 1996年7月28日
18:00
ブラジル  4 - 2  ガーナ オレンジボウルマイアミ
観客数: 45,257
主審: タイの旗 ピロム・ウン・プラサート
ドゥドゥー 18分にゴール 18分 (o.g.)
ロナウド 56分にゴール 56分62分
ベベット 72分にゴール 72分
レポート アコノー 23分にゴール 23分
アボアギェ 53分にゴール 53分

準決勝[編集]

#29 1996年7月30日
18:00
ポルトガル  0 - 2  アルゼンチン サンフォード・スタジアムアセンズ
観客数: 78,212人
主審: アメリカ合衆国の旗 エスファンディアー・バハーマスト
レポート クレスポ 55分にゴール 55分61分

#30 1996年7月31日
18:00
ナイジェリア  4 - 3
(延長)
 ブラジル サンフォード・スタジアムアセンズ
観客数: 78,587人
主審: スペインの旗 ホセ・マリア・ガルシア=アランダ
ロベルト・カルロス 20分にゴール 20分 (o.g.)
イクペバ 78分にゴール 78分
カヌ 90分にゴール 90分, 94分にゴールデンゴール 94分
レポート フラビオ・コンセイソン 1分にゴール 1分38分
ベベット 28分にゴール 28分

3位決定戦[編集]

#31 1996年8月2日
18:00
ブラジル  5 - 0  ポルトガル サンフォード・スタジアムアセンズ
観客数: 68,173人
主審: エジプトの旗 ガマル・アル=ガンドゥール
ロナウド 4分にゴール 4分
フラビオ・コンセイソン 10分にゴール 10分
ベベット 46分にゴール 46分53分74分
レポート

決勝[編集]

#32 1996年8月3日
15:45
ナイジェリア  3 - 2  アルゼンチン サンフォード・スタジアムアセンズ
観客数: 86,117人
主審: イタリアの旗 ピエルルイジ・コッリーナ
ババヤロ 28分にゴール 28分
アモカチ 74分にゴール 74分
アムニケ 90分にゴール 90分
レポート C.ロペス 3分にゴール 3分
クレスポ 50分にゴール 50分 (pen.)

最終結果[編集]

順位 国・地域
1 ナイジェリア ナイジェリア
2 アルゼンチン アルゼンチン
3 ブラジル ブラジル
4 ポルトガル ポルトガル

女子競技[編集]

大会方式[編集]

8ヶ国が出場。前年に行われたFIFA女子ワールドカップの大会結果を下に、本大会の開催国であるアメリカ合衆国と、イングランドを除く上位7ヶ国が本大会に出場した。

これら8ヶ国をE、F2つのグループにわけグループリーグを行った。各グループリーグ上位2チームが準決勝に進出するレギュレーションであった。

参加国[編集]

試合結果[編集]

時刻はすべて東部夏時間(UTC-4)[2]

グループE[編集]

1.  中国 2 1 0 7 1 7
2.  アメリカ合衆国 2 1 0 5 1 7
3.  スウェーデン 1 0 2 4 5 3
4.  デンマーク 0 0 3 2 11 0

#03 1996年7月21日
16:00
アメリカ合衆国  3 - 0  デンマーク シトラス・ボウルオーランド
観客数: 25,303人
主審: ブラジルの旗 クラウジア・ヴァスコンセロス
ヴェンチュリーニ 37分にゴール 37分
ハム 41分にゴール 41分
ミルブレット 49分にゴール 49分
レポート

#04 1996年7月21日
16:00
スウェーデン  0 - 2  中国 オレンジボウルマイアミ
観客数: 46,724
主審: エジプトの旗 ガマル・アル=ガンドゥール
レポート 施桂紅 31分にゴール 31分
趙利紅 32分にゴール 32分

#07 1996年7月23日
18:00
アメリカ合衆国  2 - 1  スウェーデン シトラス・ボウルオーランド
観客数: 28,000人
主審: ノルウェーの旗 ベンテ・スコグヴァン
ヴェンチュリーニ 15分にゴール 15分
マクミラン 62分にゴール 62分
レポート オーヴァベック 64分にゴール 64分 (o.g.)

#08 1996年7月23日
18:00
デンマーク  1 - 5  中国 オレンジボウルマイアミ
観客数: 34,871人
主審: メキシコの旗 ベニート・アルチュンディア
マセン 55分にゴール 55分 レポート 施桂紅 10分にゴール 10分
劉愛玲 15分にゴール 15分
孫慶梅 29分にゴール 29分59分
范運傑 36分にゴール 36分

#11 1996年7月25日
18:30
アメリカ合衆国  0 - 0  中国 オレンジボウルマイアミ
観客数: 55,650人
主審: イタリアの旗 ピエルルイジ・コッリーナ
レポート

#12 1996年7月25日
18:30
デンマーク  1 - 3  スウェーデン オレンジボウルマイアミ
観客数: 17,020人
主審: ブラジルの旗 クラウジア・ヴァスコンセロス
イェンセン 90分にゴール 90分 レポート スウェードベリ 62分にゴール 62分68分
ヴィデクル 76分にゴール 76分

グループF[編集]

1.  ノルウェー 2 1 0 9 4 7
2.  ブラジル 1 2 0 5 3 5
3.  ドイツ 1 1 1 6 6 4
4.  日本 0 0 3 2 9 0

#01 1996年7月21日
15:00
ノルウェー  2 - 2  ブラジル RFKスタジアムワシントンD.C.
観客数: 45,946人
主審: スペインの旗 ホセ・ガルシア・アランダ
メダレン 32分にゴール 32分
アーロネス 68分にゴール 68分
レポート プレチーニャ 57分にゴール 57分89分

#02 1996年7月21日
13:30
ドイツ  3 - 2  日本 リージョン・フィールドバーミンガム
観客数: 44,211人
主審: カナダの旗 ソニア・デノンコート
ヴィーグマン 5分にゴール 5分
野田朱美 33分にゴール 33分 (o.g.)
モール 52分にゴール 52分
レポート 木岡二葉 18分にゴール 18分
東明有美 29分にゴール 29分

#05 1996年7月23日
18:30
ノルウェー  3 - 2  ドイツ RFKスタジアムワシントンD.C.
観客数: 28,000人
主審: オーストラリアの旗 エドワード・レニー
アーロネス 5分にゴール 5分
メダレン 34分にゴール 34分
リーセ 65分にゴール 65分
レポート ヴィーグマン 32分にゴール 32分
プリンツ 62分にゴール 62分

#06 1996年7月23日
16:30
ブラジル  2 - 0  日本 リージョン・フィールドバーミンガム
観客数: 26,111人
主審: スウェーデンの旗 イングリッド・ヨンソン
カーティア 68分にゴール 68分
プレチーニャ 78分にゴール 78分
レポート

#09 1996年7月25日
18:30
ノルウェー  4 - 0  日本 RFKスタジアムワシントンD.C.
観客数: 30,237人
主審: サウジアラビアの旗 オメル・アル・メハナー
ペテルセン 25分にゴール 25分86分
メダレン 60分にゴール 60分
タンゲラース 74分にゴール 74分
レポート

#10 1996年7月25日
18:30
ブラジル  1 - 1  ドイツ リージョン・フィールドバーミンガム
観客数: 28,319人
主審: カナダの旗 ソニア・デノンコート
シシ 53分にゴール 53分 レポート ヴンダーリヒ 4分にゴール 4分

決勝トーナメント[編集]

※決勝トーナメントの延長戦はゴールデンゴール方式

準決勝 決勝
           
7月28日 アセンズ    
  中国 3
  ブラジル 2  
  8月1日 アセンズ
  中国 1
    アメリカ合衆国 2
 
3位決定戦
7月28日 アセンズ 8月1日 アセンズ
  ノルウェー 1   ブラジル 0
  アメリカ合衆国 2(aet)     ノルウェー 2

準決勝[編集]

#13 1996年7月28日
15:00
中国  3 - 2  ブラジル サンフォード・スタジアムアセンズ
観客数: 64,196人
主審: スウェーデンの旗 イングリッド・ヨンソン
孫慶梅 5分にゴール 5分
韋海英 83分にゴール 83分90分
レポート ロセリ 67分にゴール 67分
プレチーニャ 72分にゴール 72分
#14 1996年7月28日
17:30
ノルウェー  1 - 2
(延長)
 アメリカ合衆国 サンフォード・スタジアムアセンズ
観客数: 64,196人
主審: カナダの旗 ソニア・デノンコート
メダレン 18分にゴール 18分 レポート エイカーズ 76分にゴール 76分 (pen)
マクミラン 100分にゴールデンゴール 100分

3位決定戦[編集]

#15 1996年8月01日
18:00
ブラジル  0 - 2  ノルウェー サンフォード・スタジアムアセンズ
観客数: 76,489人
主審: スウェーデンの旗 イングリッド・ヨンソン
レポート アーロネス 21分にゴール 21分25分

決勝[編集]

#16 1996年8月01日
20:30
中国  1 - 2  アメリカ合衆国 サンフォード・スタジアムアセンズ
観客数: 76,489人
主審: ノルウェーの旗 ベンテ・スコグヴァン
孫雯 32分にゴール 32分 レポート マクミラン 19分にゴール 19分
ミルブレット 68分にゴール 68分


最終結果[編集]

順位 国・地域
1 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
2 中国 中国
3 ノルウェー ノルウェー
4 ブラジル ブラジル

各国メダル数[編集]

国・地域
1 ナイジェリア ナイジェリア 1 0 0 1
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 1 0 0 1
3 アルゼンチン アルゼンチン 0 1 0 1
中国 中国 0 1 0 1
5 ブラジル ブラジル 0 0 1 1
ノルウェー ノルウェー 0 0 1 1

脚注[編集]

  1. ^ U.S. Women's Soccer Team Wins Gold” (英語). WashingtonPost.com (1996年8月2日). 2013年6月1日閲覧。
  2. ^ a b Daylight saving time dates for U.S.A. – Georgia – Atlanta between 1990 and 1999” (英語). timeanddate.com. 2014年2月14日閲覧。

外部リンク[編集]