1908年ロンドンオリンピックのサッカー競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

1908年ロンドンオリンピックにおけるサッカー競技は、1908年10月19日に開幕した。10月24日に決勝戦が行われ、金メダルを獲得したのはイギリスであった。

概要[編集]

国際サッカー連盟は、この大会を「五輪における初の公式競技としての開催」と位置づけている。

開催国であり、かつサッカー発祥の地でもあるイギリスは、各地域協会の対立、選手のプロフェッショナル化の進展などを乗り越え、2大会ぶりに金メダルを獲得し、その面目を保った。

大会方式[編集]

大会に参加したのは7ヶ国8チーム(フランスが2チームをエントリー)であったが、ハンガリーボヘミアが棄権したため、6チームによって争われた。そのため大会方式は変則的なものとなった。試合はすべてロンドンで行われた。

参加国[編集]

参加国は以下の5ヶ国6チームである。

試合結果[編集]

1回戦[編集]

10月19日 フランスB フランスB 0 - 9 デンマーク デンマーク
10月20日 イギリス イギリス 12 - 1 スウェーデン スウェーデン

準決勝[編集]

10月20日 フランスA フランスA 1 - 17 デンマーク デンマーク
10月22日 イギリス イギリス 4 - 0 オランダ オランダ

3位決定戦[編集]

10月23日 オランダ オランダ 2 - 0 スウェーデン スウェーデン

決勝戦[編集]

10月24日 イギリス イギリス 2 - 0 デンマーク デンマーク

最終結果[編集]

順位 国・地域
1 イギリス イギリス
2 デンマーク デンマーク
3 オランダ オランダ
4 スウェーデン スウェーデン

各国メダル数[編集]

国・地域
1 イギリス イギリス 1 0 0 1
2 デンマーク デンマーク 0 1 0 1
3 オランダ オランダ 0 0 1 1

外部リンク[編集]