アイアンメイデン (コミック)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アイアンメイデンIron Maiden)またはMelina Vostokoffは、マーベル・コミックの世界に登場するロシア人スーパーヴィランブラック・ウィドウの敵として有名。

経歴[編集]

アイアンメイデンは、ロシア政府から暗殺者として雇われ、ブラック・ウィドウを攻撃し、S.H.I.E.L.D.のエージェントが到着して戦いを終わらせるまで、激しい戦闘を行った。彼女は次に、フェミゾンズに加わり、スペリアの中尉のひとりとなった。

シビル・ウォー[編集]

彼女はシビル・ウォーの間、捕らえられてサンダーボルツに強制加入させられた。

パワーと能力[編集]

アイアンメイデンは、武術に長けており、暗殺者兼スパイエージェントとして活動している。彼女は、多くの衝撃の力から身体を保護し、様々なエネルギー攻撃を防ぐ軟らかな金属の服を着ている。それは彼女に高レベルの超人的な強さを与え、そして、絶頂と強化された人間の間の彼女を作る。

他のバージョン[編集]

アルティメット・マーベル[編集]

アイアンマンと同様のブラックスーツを彼女に与えたとき、アイアンメイデンはブラック・ウィドウに考えられている名前であった。

マンガバース[編集]

アイアンメイデンはトニー・スタークの姉妹のスーパーヒーローのトニ・スタークの別名である。

アースX[編集]

同名のキャラクターがアースX三部作で大きな役割を果たす。彼女は、正史のアース616の対応者が居ないこの世界の新しいキャラクターであった。リード・リチャーズの元従業員であり、彼女は、ビブラニウムで包まれ、このアーマーを兵器として操ることができた。彼女は、死ぬ前のレッドスカルの使用人であり、後に地球のビブラニウムをすべてを操る能力を持つことが明らかにされた。