さるびあ丸 (3代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さるびあ丸 (3代)
Salvia-Maru 3rd.jpg
東京港竹芝桟橋に停泊中の3代目さるびあ丸
基本情報
船種 貨客船[1]
船籍 日本の旗 日本 東京
所有者 鉄道建設・運輸施設整備支援機構[1]
東海汽船[1]
運用者 東海汽船
小笠原海運ドック期間中)
建造所 三菱重工業下関造船所[2][3]
建造費 63億円[3]
IMO番号 9875484(船舶番号143691)
MMSI番号 431692000
経歴
起工 2019年1月29日[4]
進水 2019年11月27日[3]
竣工 2020年6月5日[2]
就航 2020年6月25日[2]
現況 就航中
要目
総トン数 6,099 t[2]
全長 118 m[2]
全幅 17 m[2]
深さ 9.0 m[2]
喫水 5.4 m[2]
デッキ数 7
推進器 タンデム・ハイブリッド型CRP推進
4翼可変ピッチプロペラ 1基[5]
最大速力 20ノット[2]
航海速力 約16ノット
旅客定員 近海区域:639人[6]
沿海区域(御蔵島まで):1,343人[6]
乗組員 41名[3]
積載能力 (コンテナ)38個[3]
テンプレートを表示

さるびあ丸(さるびあまる)は、東海汽船が運航する貨客船。本項目では、2020年就航の3代目を取り扱う。

概要[編集]

1992年に就航した2代目さるびあ丸の代船として、三菱重工業下関造船所江浦工場で建造され、2019年11月27日に進水[3]2020年6月5日に竣工、同年6月25日から主に東京竹芝) - 伊豆大島 - 神津島航路に就航している[2][7]

船体デザインは、2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムを手掛けた野老朝雄が担当した[2][7]。本船のコンセプトである「本土と島を結ぶ」ことをイメージした幾何学的な波模様を、伊豆諸島沖を流れる黒潮のような藍色で船体に表現されている[2]

本船は近海仕様で建造され、東京港から1,000kmほど離れた小笠原諸島への航海が可能となったため、おがさわら丸ドック期間中の代船として東京(竹芝) - 父島航路に2021年から使用される予定[2]

航路[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c “貨客船の命名・進水式を行います” (日本語) (プレスリリース), 三菱重工, (2019年10月25日), オリジナルの2019年12月13日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191213234741/https://www.mhi.com/jp/csr/news/story/chugoku_shikoku_191025.html 2020年6月26日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n “三菱造船下関にて建造中の貨客船「さるびあ丸」が竣工、6月25日より就航” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東海汽船, (2020年6月5日), オリジナルの2020年6月8日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200608153952/https://www.tokaikisen.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2020/06/f6cab1897fc55f533e346bf2fa31012a-1.pdf 2020年6月18日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f “三菱重工業、貨客船「さるびあ丸」進水 東海汽船向け”. 日本経済新聞. (2019年11月27日). オリジナルの2020年1月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200128015300/https://r.nikkei.com/article/DGXMZO52660850X21C19A1XA0000 2020年6月18日閲覧。 
  4. ^ <レポート>新造船建造開始!” (日本語). 東海汽船 (2019年1月30日). 2019年7月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月18日閲覧。
  5. ^ <レポート>新さるびあ丸、プロペラ装着” (日本語). 東海汽船 (2019年10月15日). 2019年12月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月26日閲覧。
  6. ^ a b 大型客船(さるびあ丸)” (日本語). 東海汽船. 2020年8月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月28日閲覧。
  7. ^ a b “客船につきものだったアレが消えた3代目「さるびあ丸」を公開 6月25日就航”. 毎日新聞. (2020年6月18日). オリジナルの2020年6月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200618124911/https://mainichi.jp/articles/20200618/k00/00m/040/140000c 2020年6月18日閲覧。 
  8. ^ 東京湾夜景航路” (日本語). 東海汽船. 2020年8月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]