ヴァンテアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴァンテアン
Vingt et un01s3200.jpg
竹芝桟橋に停泊中の本船
基本情報
船種 レストラン船
船籍 日本の旗 日本
所有者 東海汽船
運用者 東京ヴァンテアンクルーズ
建造所 三菱重工業下関造船所(第933番船)[1]
航行区域 平水(第二種船)[1]
船級 JG[1]
信号符字 JG4912
IMO番号 8901717
MMSI番号 431000431
経歴
起工 1989年4月14日[1]
進水 1989年8月3日[1]
竣工 1989年9月29日[1]
就航 1989年10月23日
現況 就航中
要目
総トン数 1,717 トン[1]
全長 64.83 m[1]
垂線間長 55.00 m[1]
全幅 13.00 m[1]
型深さ 4.70 m[1]
喫水 3.00 m[1]
機関方式 ディーゼル
主機関 ヤンマー S165-ET 2基[1]
推進器 3翼可変ピッチプロペラ 2軸[1]
最大出力 1,200 PS(連続)[1]
定格出力 1,020 PS(常用)[1]
最大速力 12.28 ノット[1]
航海速力 11.5 ノット [1]
旅客定員 540名(3時間未満)
700名(1.5時間未満)[1]
乗組員 70名
テンプレートを表示

ヴァンテアン(Vingt et un)は、東京ヴァンテアンクルーズが運航するレストラン船東京港竹芝桟橋を発着する東京湾クルーズ航路に就航している。

概要[編集]

船名はフランス語で「21」を意味しており、21世紀の東京を海から眺める船という意味で命名された。1990年に、通商産業省(現・経済産業省)の認定するグッドデザイン賞(商品デザイン部門)に選定された。

日本テレビ系列(NNS)で放送されている『全国高等学校クイズ選手権』の、オープニングセレモニー会場(1990年)や決勝会場(1993年 - 1996年2006年2007年)として、本船が使用されたことがある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 船の科学(1990年2月号,p6)

参考文献[編集]

  • 「新造船写真集(No.446)」『船の科学』第43巻第2号、船舶技術協会、1990年2月10日、 6-7頁、 ISSN 0387-0863NDLJP:32319322017年1月2日閲覧。

外部リンク[編集]