あいりすミスティリア!〜少女のつむぐ夢の秘跡〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あいりすミスティリア! 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜
ゲーム
ゲームジャンル 芽吹きを待つ者(アイリス)がつむぐ学園RPG
対応機種 PC(Windows OS 64bit以上 / Mac OS X 10.9 以上)
DMM Game Player版(Windows OS 32bit,64bit)
DMM GAMESストア版(Android OS 5.0以上)
App Store版(iOS 7.0以降)
Google Play版(Android OS 4.1以上)
開発元 オーガスト × DMM GAMES
キャラクターデザイン べっかんこう夏野イオ
シナリオ 榊原拓、内田ヒロユキ、安西秀明
音楽 Active Planets
メディア PCインターネットブラウザ / スマートフォン
発売日 2017年12月19日
レイティング 18禁 / 全年齢
セーブファイル数 1(完全自動セーブ)
画面サイズ 1280×720(Android版/iOs版は機種によって異なる)
キャラクターボイス フルボイス
インターネットラジオ:あいミスRADIO!
配信期間 2019年2月7日 -
配信サイト YouTube
配信日 毎週
パーソナリティ 藤咲ウサ猫村ゆき
漫画:4コマ漫画
作者 めざし
出版社
掲載サイト あいりすミスティリア!公式サイト
発表期間 2018年9月11日 -
巻数
テンプレート - ノート

あいりすミスティリア! 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜』は、オーガストおよびDMM GAMESの学園RPG。オーガスト作品としては第11作目となる。公式略称は「あいミス」。18禁版はタイトルが一部異なり、『あいりすミスティリア! R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜』となる。

概要[編集]

本作品はオーガストとしては初の他社との共同開発ゲームであり、またオーガスト初のオンラインゲームとなる。ゲームシステム開発 / 運用はDMM GAMESが担当し、世界観設定 / キャラクター / シナリオ / サウンドはオーガストが担当する[1][2]

沿革[編集]

  • 2017年
    • 9月22日 ‐ 東京ゲームショウ2017にてDMM GAMESから発表され、同時にオーガスト公式ホームページ及び全年齢向けブランドのARIA公式ホームページにて制作が告知された[3]
    • 12月19日 ‐ PCブラウザ版18禁と全年齢版が同時リリースされた[注釈 1][4]
  • 2018年
    • 2月15日〜9月12日 ‐ 当初はおはじきのような戦闘システムであったが、ゲーム内容の全体的な見直しのため長期メンテナンスとしてサービスが一時休止された[5]
    • 9月13日 ‐ 戦闘システムが一新されてβテストとして運営再開。同時にDMM Game Player版とDMM GAMESストア版が追加リリースされた[6]
映像外部リンク
【あいりすミスティリア!】テレビCM第1弾DMM GAMES) - YouTube
  • 2019年
    • 1月31日 ‐ 正式サービス開始[7]
    • 2月7日 ‐ 『あいミスRADIO!』がYouTubeで配信開始[8]
    • 2月26日 ‐ TVCMが放送開始された[9]
    • 4月17日 ‐ App Store版とGoogle Play版が追加リリースされた[10]
    • 9月13日 ‐ あいミス1周年イベント開催。Twitterトレンドで「 #あいミス1周年 」が第3位にランクインした[11]
プラットフォーム 対応形式 レイティング サービス開始日
DMM GAMES PC(ブラウザ) 18禁 / 全年齢 2017年12月19日
PC(ダウンロード) 2018年9月13日
スマートフォン(Android
App Store スマートフォン(iOS 全年齢 2019年4月17日
Google Play スマートフォン(Android

ストーリー[編集]

主人公である「冥王」は、世界を作った神々の1人として、輪廻転生を管理する役割を担っていた。ある日、輪廻をつかさどる世界樹が原因不明の大炎上を起こし、冥王の尽力により世界樹は消失こそ免れたがその大半が焼け落ちてしまった。輪廻転生を行うための世界樹が休眠状態に陥ってしまったことにより人間界では新たに人が産まれなくなってしまった。

それから1年、冥王は世界樹の聖霊ユーと出会い、世界樹の力の源である種子が人間界に飛び散ってしまったことを知る。 さっそく冥王は世界樹を元に戻すため人間界に赴くも、信仰が薄れた事によって人間界での冥王の力はあまりにも弱くなっていた。それでも、身体に種子を宿した少女アシュリーの活躍によりなんとか種子を持ち帰ることに成功した。

それから2か月、冥王は冥界に「エディア・ローファ樹理学園」を創立、そこに身体に種子を宿した少女たちを集め、彼女たちをアイリスと名付けた。

登場人物[編集]

主人公[編集]

冥王
世界を創った神々の一人。神々の中で唯一、冥界へと降り世界樹の面倒を見てきた。魂の輪廻転生を司る刻の管理者。
本来なら神として絶大な力を持つのだが、聖樹教会によって世界樹炎上の犯人とされたことで人々の信仰が薄れ、地上では本人が「村人A」を自称するほど弱体化する(ただし本体は冥界にあるので死なない)。
冥界においては《深淵》込みのギゼリックに勝てるほどに強い。
状態異常に耐性があるため、フランチェスカの踊りの効果やセイレーナの歌による魅了の効果が無い。ただし魔力や種子の影響がない踊りや歌には感動したりは出来る。
地上では冥界に追放されたと伝えられているが、実は本人の意思で冥界に来ており、本人曰く他の天上人とは反りが合わなかったとのこと。

ヒロイン[編集]

ユー
声 - 花園めい
世界樹の一部に意識が宿った存在。世界樹の種子を感知する能力を持ち、冥王のサポートを行う。
感情豊かで喜怒哀楽がストレートに出る素直な人物であり、コミックリリーフ的な役割を担うことが多い。また人情に脆いことから物語を引っ張っていく場合も存在する。
世界樹の中にいる時から冥王のことを慕っており、その想いはアイリス達にも負けないと思っている。
ベアトリーチェから「つる植物」というあだ名を付けられて最初は憤慨していたが、現在ではそのあだ名を気に入っている。
ナジャの生み出した魔法陣を破壊したり、《深淵》に飲み込まれそうになったギゼリックの治癒、マリエラにもがれたリディアの翼を修復するなど、極めて高い魔力を保持しているようである。
アシュリー・アルヴァスティ
声 - 桐木りり
ライン伯爵家に仕えていた「白銀騎士団」の最後の生き残りで「白銀の疾風」の異名を持つ騎士。高潔な精神と強い信念の持ち主でもあるが、当人には有名人という自覚がなく同性にもてると緊張してしまう。
前の主であるエリーゼ姫の生存を信じて疑わなかったため二君に仕えるを良しとしなかったが、殺された姫の霊の説得により冥王を新たな主とした。
動物好きで、冥界ではべロスのお散歩を楽しんでいる。基本的に優等生だが早起きはニガテである。
クリスティン・ケトラ
声 - 沢澤砂羽
通称:クリス。聖樹教会に所属する上級聖神官で、神聖魔術にたけている。聖樹教会では100年に1人の秀才と言われているほど。
上級聖神官は聖神官を導く立場であり、無断で出奔したことから裏切り者のような形になっている。
聖樹炎上後の聖樹教会では冥王が聖樹に火を放った邪神であると定められたため、冥王に一目ぼれした自らを戒めるべく夜な夜な滝に打たれながら聖印を切っている。
甘いものが大好きなお茶会メンバーの一人でポリンやヴァレリアとよくお茶会を開いている。
琴が得意だが、眠ってしまう人が多いのを気にしている。フランチェスカ、ウィルと組んで、公演をしたりしている。
ソフィアレーナ・ブロンセカ・クッカ・ヤトゥクー
声 - 波奈束風景
通称:ソフィ。斧を片手に放浪していたダークエルフィン。エルフィンは菜食主義だが、ダークエルフィンなため肉好き。
普段の物腰は柔らかだが、実年齢は256歳であり、年齢の話題になると凄みを効かせる[12]
料理の腕は超一流であり、お菓子も絶品。
フルネームは親愛度を上げることで解放される親愛度イベントで知ることが出来るが、それ以外で名乗ることはない。
幼馴染であるティセとはちょっとした蟠りがあるが、メインストーリ・親愛度イベントにて解決される。
放浪癖があるが、本人は『冥王のところが私の帰るところだから放浪することはない』としている。
ラディス
声 - 小鳥居夕花
ドワリンド出身の大魔術師を自称する少女(ドワリンではない)。歯に衣着せぬ物言いが特徴。「栄養はすべて頭に行った」との事で小柄だが、ポリンと違って特に気にしていない。
世界樹炎上までは魔術師が集う魔術塔でナジャの弟子として雑務に明け暮れる生活を送っていたが、身体に種子が宿ったことでその力(種子)の秘密を解き明かしたいと考え魔術塔を出てしまった。その際、人助けを魔術師の生き方としていたナジャに対し真理の探究こそが魔術師の生き方であると捨て台詞を吐いて飛び出してしまった。
冥界に来てからは授業をよくサボり不真面目な生活を送っていたが、豹変したナジャと再会したことで自分の犯した過ちに気づき責任を感じている。
フルネームは魔術語扱いなので一般人には聞き取り不能。エルミナとはいとこの関係で、彼女のことはエルと呼んでいる。
ベアトリーチェ
声 - 桃山いおん
冥王が自ら創ったメイドにして忍者。学園では教師も務める。冥王への忠誠心は確かだが、性格と味覚に問題がある。
冥王に寄って来るアイリスやその他の女性キャラに嫉妬してか彼女らに嫌味のこもったあだ名を付けて普段からその名で呼ぶが、ピンチの時にはフルネームで呼ぶことがあるため根っからは嫌っていない模様。
少々過激な性格であるため当初は教職に就くことを疑問視されていたが、メイドらしいアフターケア、軍隊式の熱血教育、魂にかけてあきらめるなという体育会系の根性論が一部の生徒たちに受けている。
なお、ベアトリーチェ以外にも街一つ作れる以上の冥界人が存在する。
アユカワ・コト
声 - 藤咲ウサ
東の国トミクニ出身のサムライ。普段は無気力で、勝つためなら手段も選ばない性格だが、剣の腕前はアシュリーも認める凄腕。
トミクニでは幾多の敵を切り殺した「細雪の凶刃」(ささめゆきのまがつば)の名でしられており、郷里に帰った時は多くの者から仇として狙われた。
実家は神社だが、家を出て刀を振るう道を選んだ。なお、トミクニは戦国の世の中でありコトの実家は失われている。
ヴァレリアはかつて仕えていた国の姫に似ているらしく、冥界に来てからは彼女を影ながら見守ることを好んでいる模様。
クレア・フィランドル
声 - 美月
身の丈ほどもある盾を操って戦う重装戦士。「エルハイムの鋼壁」という二つ名は自分で付けて広まったものである。
実は攻撃を受けることに喜びを感じるマゾヒスト。帝国の大貴族であるフィランドル家の18番目の娘ながらも、家出して傭兵となった。
戦っている時の興奮を味わうため、いろんな場所でいろんな人と戦いたいという理由から冥王側についた事で、帝国の敵となった。
帝国元帥の妻から求婚され、駆け落ちを求められたことがあるなど、女性にモテる。
パトリシア・シャンディ
声 - 花安未羽
クリスの後輩にあたる神官。
世話焼きで、気づくと小さい子の面倒を見ている。
10年前の「ハイドラ戦争」で弟を亡くしており、弟の最期の言葉である「笑って」という言葉を受けて以来、みんなが笑顔でいられる世界を作ることを目的としており、それを実現可能な存在が冥王であると思っている。また、自分が笑っていれば周囲も幸せになれるという考えから、お気楽で明るい性格をしている。
スキンシップとして相手に抱きつくことが多い。
本人は下戸だが「パトリシアビール」を作っては酒好きなアイリスたちに配っている。また、炭酸飲料の「パトリシアサイダー」はファム、リリィ、リディアが好んでいる。
フランチェスカ・フレインセニエ
声 - 桃井いちご
街一番のプリマ。世界トップレベルの踊りに自信を持っており、種子を手に入れてからは常に劇場の観客を泣かせるほど魅了していた。聖樹教会の教皇も涙を流すほどだった十八番を披露しても魅了できなかった冥王を魅了するために、冥界に付いていくことを決める(冥王を魅了出来なかったのは踊りが種子の影響であったため)。
踊りに関しては真摯であり、役の勉強のために学園では歴史の授業も受けている。女の子に化粧をしてより輝かせるのが好きで、ラウラやヴァレリアに化粧を教えたりしている。
ポリン・フォン・ハイルブロン
声 - 実羽ゆうき
帝国出身の貴族の令嬢。自身の胸に対して並々ならぬコンプレックスを抱いており、それを克服するために錬金術に打ち込んでいる。薬化学の共同研究のパートナーであるクルチャからは師匠と呼ばれている。
ハイルブロン家の家訓に「水泳を究めるべし」というものがあり、セイレーナであるウィルの次に泳ぐのが得意。またフラスコを敵に投げつける戦法をとる。
冥界に娯楽が殆どないことに抗議をしたことがあるが、挙げた娯楽のトップに位置するアイリス(絵ならエルミナ、歌ならウィル、踊りならフランチェスカ)がいたため、考えを改めた。
エルミナ
声 - 奏雨
ラディスの従姉で元宮廷絵画師。描いた絵を実体化させる能力を持つ。 実はロリコンであり、貴族のオッサンばかり描くことに耐えられずに宮廷絵画師を退職した。ラディスが好きだが、現在はドワリンの二人にも興味津々。一応異性として冥王も好き。飴玉で子供を釣ってモデルになって貰おうとするなど、かなり際どいことをやっている。
4コマ漫画では頻繁にロリ画伯と呼ばれており、イベントの敵キャラとしてもロリ画伯名義で登場したことがある。また、アビリティの中には同じパーティーにラディス、ファムがいると魔力・敏捷・幸運が増加するというものが存在する。
ラディスと同じくフルネームは魔術語。
セシル・ライカ・エンゲル・ベルグルンド
声 - 歩サラ
ハイエルフィンの少女。危ないところを冥王に助けてもらい、名前を聞かれてついフルネームを教えてしまったが、実はエルフィンにとってフルネームを教えると言うことは婚約と同義のため、冥王を「旦那さま」と呼ぶようになった。
精霊使いであり、身長5メートルほどの炎の巨人イフリータなどを操るが、本人は火が少し苦手。
方向音痴であり、広い学園の中で迷って度々授業に遅刻している。
動物と意思疎通することが可能であり、動物の言葉も多少操れる。魔術生物であるベロスとも会話可能。ラウラと猫語で会話する一幕もある。
ティセザーレ・ストューカ・マチュルフカ
声 - くすはらゆい
通称:ティセ。セシルのお目付け役を務めるエルフィンで、弓の名手。白鹿(後述)を殺害した犯人の追跡と捕縛を命じられており、世界中を周るということで、冥王について行くことにした(本人曰く一番の理由は冥王の足音が気に入ったから)。誇り高き戦士である一方、自室で全裸でくつろぐなどプライベートではだらしない一面もある。ソフィとは幼馴染。
ぬいぐるみを集める趣味があり、大量に部屋に飾ってある。ラウラの尻尾がお気に入りで、常にモフりたいと考えている。冥王への好意を素直に出せないツンデレ。
耳が非常によく、足音で誰が近づいて来ているかなど判断出来る。
別れの挨拶もなしに出ていったソフィに対してちょっとした蟠りがあるが、メインストーリー・ソフィの親愛度イベントにて解決する。
イリーナ・ボンダルチューク
声 - 木村あやか
軍人的な気質を持つ銃士兼機工士のドワリン。びしっ、と音を立てて敬礼する癖がある。幼い見た目のせいでエルミナから子供扱いされることに困惑している。一人で寝ることができないため、ファムと一緒に寝ている。
アイリス達の武器の修復や、部屋の改装・修理なども行っている。
ファム・ファルフォーフ
声 - 白雪碧
ファーマー(農家)のドワリン。天真爛漫だが、モンスターどころかゾンビさえ捌いて食べてしまうほどのたくましさを持つ。
バブーと言う名の豚を相棒としており、先に死んだ方は相手の食料になるという約束をしている。
学園にきた当初は勉強も特訓も嫌がったが、学食が食べ放題なことを知り、勉学に励むことにした。
親愛度イベントでは砥石を冥王にプレゼントしたため、学園中を騒然とさせた(ドワリンにおいて砥石をプレゼントするのは求愛の意味がある)。
ラウラ・ケリリ
声 - 羽鳥いち
猫耳と尻尾を持つ、ミューリナという獣人の少女。南の大砂漠にあるオアシス都市ハジャーズの孤児院出身で、ストリートチルドレンをまとめ上げていた。
外の世界に興味を持ち、キャラバンに混ざってやって来た町で冥王の財布を盗むが、猫じゃらしの誘惑に負けて捕まる。世界を救うということには興味が無かったが、冥王から面白いことと次々に遭遇出来ると勧誘されて冥王の学校に入学する。入学後もちょくちょく地上へと行っており、仲間から買い出しを頼まれることも多い。手数料は取る。
やたら懐いてくるベロスを苦手にしている。
もふもふの尻尾をティセがよく触りたがることに辟易としているが、クルチャの尻尾に浮気した時は複雑な心境だった。
クルチャ・アステ
声 - 長月麗陰
ラビリナというウサギの耳と尻尾を持つ獣人の少女。自分は歌って踊るのが得意だと考え、アイドル活動に余念がないが、ウザさから評判はあまりよろしくない。歌はウィル、踊りはフランチェスカに教えて貰っているが、なかなかその成果は現れていない。
島一番の薬草使いだったが、森で昼寝をしている間に一族は海賊によって誘拐もしくは殺害されてしまった。そんな壮絶な過去を持っているにも拘わらず、そんなことを微塵も感じさせないポジティブ思考の持ち主。
薬師としての才能は、薬化学の共同研究のパートナーであるポリンから、王宮薬剤師より凄いと評されるほどの腕前。
ヒーラーでアイドルという新機軸を考え、ヒーリングにポーズとセリフを付けた結果、ヒーリング能力が上がるという謎現象が起こったが、ラディスからはウザさが天元突破したと言われている。
一人称の「クルちゃん」は、ユーから本気で嫌がられている。
ヴァレリア・リスティ・ド・シェルバネスク
声 - 羽鳥空
ヴァンピールの少女。筋金入りの貴族社会であるヴァンピールの共同体から抜け出すために、祖父の知り合いである人間の貴族を頼って人間の学校へ留学しようとしていた。しかし、ホームステイ先の城に到着した時点で種子の力にのまれ暴走していた貴族を返り討ちにしてしまい、留学どころではなくなってしまう。そこにやって来た冥王から冥界の学校に入らないかと勧誘され、留学先を変更することにした。
箱入り娘だった為、自分で服を買ったことや、化粧をしたことも無かった。文武芸術など幅広い科目で優良な成績であり、剣術ではアシュリーから筋が良いと言われ、踊りではフランチェスカからは素質を感じると言われ、ラディスからはヴァレリアみたいな助手が欲しいとまで言わしめた。コウモリのコーとモリーを常に従えており、空を飛ぶ時は手伝って貰っている。
とある出来事がきっかけで、JK文化に憧れている。
シャロン・オリーヴァ
声 - 神代岬
ドラゴニアの少女で、「火山の暴君」として恐れられていた。519歳だが、ソフィとは違い年齢に誇りを持っている。
実は暴君の逸話は母親を失った悲しみからの暴走によるもので、普段は気さくな性格をしている。 暴走していた頃に付近の住民から供えられたゴスロリ服を気に入って、それ以来愛用している。
自分の見た目を子供っぽいと評したヴァレリアの祖父を、トラウマを与えるほどの丸焼きにした事がある。
ウィルヘルミーナ・シュヴィール
声 - 外街未来
通称:ウィル。人の心を操る魔力のこもった歌を歌えるセイレーナの少女で、声量、音程、リズム、情感全てが一級品とされている。その魅了の歌で次々に船や船乗りを海の藻屑にしていた。そこにやって来て、最後まで歌を聴いてくれた初めての人である冥王に付いて行くことを決めた。海では人魚の姿だが、尾びれを脚の形に変えることが出来る。
人付き合いを苦手としており、なかなか気持ちを素直に表現出来ない。
作詞のためという名目で恋愛小説にはまっており、ラディスの部屋によく入り浸って読んでいる。本人は恋愛小説好きを隠しているつもりだが、そこそこバレている。作曲は得意だが作詞の才能は壊滅的で、冥王に腹を抱えて笑われたことを根に持っている。
ルージェニア・ハディク・パルヴィン
声 - 和央きりか
パルヴィン王国第一王女で国王代理。これといった特技はないが優しい心とカリスマを持つ。後にアイリスとして冥王に協力するようになる。
世界平和を目指しており、平和のための適度な運動、バランスの良い食事、早寝早起きを心がけてオイル。
ラディスとは10年後に世界平和を実現出来るかどうかで、宮廷魔術師になるか研究支援をするかという賭け事をしている。
ファッションに独特のセンスを持っているため、服装などは妹であるプリシラが全て選んでいる。
赤ん坊の頃に盗賊に誘拐されたが、たまたまパルヴィン王国を訪れていたソフィが救出したというエピソードがある。
プリシラ・ハディク・パルヴィン
声 - 猫村ゆき
パルヴィン王国第二王女で、冷静沈着な軍師。
パルヴィンを訪れた冥王の一行とともに、帝国の侵略に対抗した際に姉をかばって重傷を負い、その治療のために種子を使ったことでアイリスとなった。国を放って冥王に従うかどうか迷っていたが、ルージェニアが行くということで冥界に付いて来た。
軍略を壮大なアートとして捉えており、効率よりも美しさを優先してしまうことがある。
女の子のお尻を触るのが好きで、フランチェスカによって尻ソムリエと命名された。
リディア
声 - 周防珊瑚
2章から敵として登場しており、当初は「帝国軍指揮官」という名前だった。3章にて天使であり「リディア」という名前が判明する。力を開放することで背中から白い翼が生える。
天上人の忠実なるしもべであり、マリエラに仕える存在として作られた水を司る天使。大鎚「水の聖鎚」(ウシュク・ヴェーテ)を使って攻撃する。
人間は世界樹に寄生する存在と嫌っており、部下は捨て駒と考えている。また、あくまでも天上人の部下なので、天上から冥界へと降りた冥王の事も軽視している。
パルヴィン攻防戦ではルージェニアを庇ったプリシラに瀕死の重傷を負わせたが敗退。また《深淵》の力を得てファウスタではアイリスとギゼリックの暗殺を狙うも失敗。
罰としてマリエラによって翼をもがれるなどしたが最後までマリエラの為に戦い、帝国では種子を強引に体内に取り込みアイリスに対峙した。しかしそれでもアイリスに敗北したことで、マリエラによって瀕死の重傷を負わされてしまう。
アイリスがマリエラを撃退した後、最後の力を振り絞って燃える帝都に雨を降らせて鎮火するが、自身は消滅してしまう。
ゴーレムと一緒で天使に魂は無いから冥界に行かないと冥王自身も考えていたが、冥界で通常より色が薄い魂として現れる。ゴーレムのような存在だったことから冥王の力で蘇生され、種子の適正は無いがアイリスの一員として迎え入れられる。
現在は「感情」を得たことでいろいろと戸惑っている。敵対していた過去から他のアイリスとどう接していいか分からなかったが、少しずつ打ち解けている。
冥界まで堕ちたことから堕天使と自認しているものの、天使であるという事実に変わりはなく、擦り傷程度ならばすぐに治る程度の自然治癒力を持つ。また、魂と感情を得たことで通常の天使よりも力が上がっている。
ギゼリック=ファウスタ
声 - 雨音遊
ヴァンダルス同盟中央都市ファウスタの女王。旧来の商習慣をことごとく破壊し、ファウスタの繁栄を作り上げた。また、型破りな生き様から放埒の王と呼ばれている。
王位継承権は15番目と低かったが、大臣に言いくるめられて血を血で洗う一族同士の殺し合いに勝利して王になった。しかし大臣によって幽閉されてしまい、その時に《深淵》の力を得た。その経緯から心身ともに深い傷を抱えている。
《深淵》と種持ちのハイブリッドなため、その実力は他のアイリスたちより群を抜いている。武闘大会の決勝で破れたことで、優勝賞品として冥王に貰われていくことになった。
従者にスゴ肉兄弟という筋肉質な三兄弟がおり、ギゼリックが冥王に貰われた後は、彼女の代わりにファウスタを治めている。

冥界の住人[編集]

冥王とヒロインたちに関しては前項を参照。

リリィ
声 - 愛梨[13]
とある任務で救出した後、冥界にまでついてきてしまった幼女。本名は不明であり、リリィとはユーがつけた名前である。
崖から落下した際に無傷であったことから、冥王とユーの間で何か秘密があると冗談半分で疑われていた。
学園にも通っておりアイリスと同じように授業を受けている。また非常に頭がよく、授業も受けずにテストで満点を取った。
ベロス
冥王が作った魔術生物であるケルベロス。よくヒロインたちにじゃれつくが、メインストーリーにかかわることはない。アシュリーが可愛がっており、よく散歩させている。新鮮なワンダリングスケルトンの大腿骨が大好物。
言葉を理解できるのは冥王とセシルのみ。
シロ
ラディスが飼っているモンスター。試しに育ててみたら懐いたらしい。
イフリータ
セシルが使役している火の精霊。とても強力な精霊だが、セシルから怖がられている。
スゥ&ルゥ
セシルが使役している精霊の蝶。当初はセシルの方向音痴が伝染していたが、現在はセシルの道案内をして授業に間に合わせてくれている。
バブー
ファムのたましいのきょうだい(豚)。バブバブーとしか喋らないがファムには言葉が通じている模様。
コー&モリー
ヴァレリアの使い魔の2匹のコウモリ。主であるヴァレリアと会話可能で、ヴァレリアの飛行能力は彼らがサポートしている。
ティセの弓矢に射抜かれそうになったことがあるらしくティセを警戒している。その際、コーが「矢が止まって見えた」と発言していたことがティセの癇に障り、ティセとは好敵手となっている模様。
サンタリディア
声 - 周防珊瑚
通称サンディ。世界樹がリディアの願いを叶えるため作ったリディアのコピー。
基本的にはコピー元と同様のポンコツだが、素直な性格をしている。ゴーレムのような魔力の塊であるため魂は持たず、冥王への愛のみで動いてる。
冥王をサンディランドへ連れ去るためにリディアと対峙するが、第三勢力として現れたデビルゴーレムを倒すためリディアと共闘。デビルゴーレムの最期の悪あがきからリディアをかばって消滅寸前の致命傷を負うが、それでも冥王をあきらめることなくリディアに再戦を挑み敗北。最終的にリディアがその魔力を受け継ぎ、リディアの中で生き続けることとなった。

人間界の住人[編集]

グラーゼル帝国[編集]

人間界のほぼ中央に位置し、広大な面積を占めている。

グライフ3世
帝国の元皇帝。不老不死を求めて各国に侵攻、種子を集めている。
ゼクトによると聖樹炎上前までは気弱な人物だったらしい。実は天使と入れ替わられて殺害されている。
エルハイム傭兵団団長
クレアの古巣だった傭兵団の団長。エルハイム傭兵団は砦の守護を任されるほど有力な傭兵団であったが、ゼクト率いる連合軍が帝国に攻め入った際に砦は陥落、かつての名声も地に落ちた。
帝国がゼクトの領土となってから種子の力を手に入れたが、その力を使って村を襲う山賊たちから上前を巻き上げ生活していた。団を裏切ったクレアを憎んでいたが最期はそのクレアによって終止符を討たれた。

聖樹教会教皇領[編集]

教皇を頂点とした聖樹教会の領地。中心都市はサン・ユーグヴァ―ル。

オリヴィエ・クロムライト
声 - 明羽杏子(あかばねきょうこ)[13]
聖樹教会の教皇。世界樹炎上によって起きた混乱を冥王が世界樹炎上の犯人と認定し静めた。
クリスとは先輩後輩の関係であり、今のクリスとパトリシアのようなものだった。
しかし教皇になったことで政治に明け暮れるようになり、距離も離れたことでクリスと溝が出来てしまう。
帝国とは長年に渡り交誼を結んで来たこともあり、連合軍との戦争でも帝国軍に味方する。
沈着冷静に見えるが、クリス曰くちょっと煽られると地が出てくる癖があるとのこと。
聖樹騎士団長
教皇に仕えている聖樹騎士団の団長。聖樹騎士団は死後は108人の妹が迎えてくれる世界へ旅立つという協会の教えを本気で信じているため死も恐れない。また敵対者には聖樹教会の教えに背くものというレッテルを貼るため厄介な騎士団である。

ヴァルムヴァッハ公国[編集]

周囲を帝国と聖樹教会に囲まれている小国。

ゼクト・イグナーツ・フォン・ヴァルムバッハ
声 - 秋山樹[13]
帝国と対立するヴァルムヴァッハ公国の領主。貧しい国の主だが、子供好きで戦火に巻き込まれ路頭に迷う子供たちを減らすため活動している。
初登場は2章、盗賊を退治した冥王たちにヴァルムヴァッハでさらわれ帝国の奴隷商に売られてしまった子供たちの救出を依頼、この一件を解決した冥王に身寄りのないリリィを託した。
その後、各国を巡り連合軍を形成、ドワリンド製の最新式の銃なども調達し帝国への反抗作戦を準備、帝国との決戦の際には連合軍の総大将を務めた。
過去にフランチェスカに言い寄ってフラれた事がある。
ラケル
聖印を盗んだ罪で追われていた獣人(ラビリナ)の男。村長の娘さん(人間)と恋仲だった。

ライン伯爵領[編集]

ライン伯爵家が統治していた領地。白銀騎士団を有していた。

エリーゼ
アシュリーが仕えていたライン伯爵領の領主である姫様(故人)。半年前に和平交渉のため帝国へ向かったがその後消息不明になっていた。傭兵団の男曰くエリーゼは1か月前に殺されライン伯爵領も地図から消えたとのこと。その後、冥界で魂の姿になってアシュリーと再会。アシュリーに冥王に仕えるよう説得した。

パルヴィン王国[編集]

帝国の西に位置する農業国家。

パルヴィン王
ルージェニアとプリシアの兄で本名は不明。軍事面は駄目だが、政治力には優れている王。
母狐と子狐
人語を喋る白い狐の親子。パルヴィンでは白い狐は「豊穣の守護獣」と呼ばれている。東方の国トミクニ出身でアブラゲが好物。
人の姿に化けることや人の体に憑依することができ、母狐はクルチャに子狐はポリンに憑依した。
パルヴィンで作物を荒す森の主を退治するため冥王たちに協力した。

独立国家エンデュラシア[編集]

魔術師たちが集う魔術塔を中心としている独立国家。経済的にほぼドワリンドの属国と化している。

ナジャ
エンデュラシアに建つ魔術塔の魔術師の少女で、ラディスの師匠にあたる。ラディスからはまな板と呼ばれている一方、逆にナジャはラディスのことを洗濯板と呼んでいた。
以前は人助けのため魔術を使い忙しい日々を送っていた。魔術塔をまとめるほどの人物で、ドワリンドの宮廷魔術師を勤めていたこともある。
しかしラディスが種子を手に入れたことから増長して出奔してしまい、ラディスを気にかけて種子や《深淵》について調べていた。
現在は《深淵》に完全に呑まれており《深淵》こそが世界の真理だとし、その《深淵》で世界の秩序を壊そうとしている。潜伏先を転々としており帝国にも協力をしている。
《深淵》の力を得ることが出来る護符をリディアに授けたり、マリエラから種子を横取りするなど色々と暗躍している。
黒猫
魔術塔に住んでいた黒い猫。魔術によってナジャの精神が移植されていたが、そのため知恵がついたらしく世界を放浪していた。世界樹がナジャに占拠された際に現れ最期はラディスを庇い絶命した。
リスティ・ド・シェルバネスク
ヴァレリアの祖父。ヴァレリアは厳しい祖父だと言っており、度々話に出て来る。冥界に留学したヴァレリアのことを気に掛けており、頻繁に文通している。シャロンとは知り合いであり、ヴァレリアが赤ん坊の頃に自慢しにいったことがあるが、「歳のわりに子供っぽい」という禁句を発したことからシャロンに丸焼きにされ、火に対するトラウマを植え付けられている。ヴァレリアの公式プロフィールからエンデュラシアの辺境にヴァンピールの隠れ里があるとのこと。
エリザベス
リスティの妻でヴァレリアの祖母(故人)。人間の姫様であったが政略結婚の駒にされそうになり、ヴァンピールの隠れ里へ逃げ延びリスティと結婚し生涯を遂げた。
結婚前に留学生としてシェルバネスク家に住んでいたことがあったとのこと。

エルフィンの森[編集]

別称ビルヴゴーデン。

アナスチガル・エルマー・エンゲル・ベルグルンド
声 - 手塚まき[13]
エルフィンの女王。セシルの母であり、1000歳を超えているにも拘わらず非常に若々しい。
ハイエルフィンだが、突然変異で生まれてくるダークエルフィンも緑の家族であるという考えを持っている。
白狼
エルフィンの女王が使役する精霊。巨人のように大きな白い狼。
白鹿
ティセの部族(白鹿の部族)と共に暮らしていた鹿。長寿であるエルフィンよりも長く生きていたが、何者かに殺された。

連合都市国家ヴァンダルス同盟[編集]

商業が発達しそれぞれの都市が国家を形成している連合国。中心都市はファウスタ。

セレアリス
ファウスタの姫(故人)。ギゼリックの叔母にあたる人物でロジャーと駆け落ちを計画したが失敗し、自ら命を絶った。計画が露見することとなったギゼリックの失敗を死ぬまで恨んでいたが、死後その恨みは晴れていた。成仏できないロジャーを気にかけて自身も成仏できなかったが、最後はロジャーの魂とともに冥界へ行くことが出来た。

船乗りの国ルヌークス[編集]

周囲がほぼ海に面しており船が行き交う国。

キャプテン・ロジャー
ルヌークスで有名な海賊(故人)。生前は金持ちから奪った金を貧しい人々にばら撒いていたため、ルヌークスで大人気であった。しかし、セレアリスと駆け落ちを約束した場所で捕縛され、縛り首になったことからセレアリスに騙されたと恨んで成仏できず幽霊となった。実際はセレアリスが騙した訳ではなく、ギゼリックが書いた2人への手紙が見つかったことから駆け落ちの計画が露見したことが原因だったと知り、自身に宿っていた《深淵》をギゼリックが引き受けたことで呪縛から解き放たれ、セレアリスの魂とともに冥界へ行くことが出来た。

砂漠の国ハジャーズ[編集]

帝国の南東に位置する広大な砂漠の国。

ガルガンチュア
シャロンの父親であり、ドラゴニアの中でもっとも長寿の古竜。冥王とも顔見知りの仲だが、1000年以上会っていなかった。
シャルロッテ
シャロンの母親(故人)。シャロンの「絢爛たる翼の王」の聖装は、ガルガンチュアがシャルロッテに贈ったもの。
ペーター
ラウラの弟分の男の子。妹のミリアを助けるため砂漠の盗賊たちの言いなりになってラウラを罠にはめた。ラウラを裏切ったことでプリシラは怒りだしたが、ラウラは彼を仲間だと認め、決して責めることはなかった。
ミリア
ペーターの妹。砂漠の盗賊たちの親玉である禁忌の魔女に捕まっていた。

その他[編集]

白亀
1万年生きている巨大な亀で、出遭った者に幸運をもたらす。

天庭[編集]

12人の天上人とその配下の天使たちが住まう領域。

ゼロノス
天上人の筆頭。生命という異物が存在してしまった穢れた世界の再構築のため、人間界で世界樹の種子を集めるようマリエラに指示した。
マリエラ
声 - 黒木まゆ[13]
正義を司る天使。世界樹の炎上後からゼロノスの命令によって皇帝グライフ3世になり替わって帝国を支配していた。
リディアと同じ天使であるが地位は上であり、リディアに対して道具以上の感情は持ち合わせておらず、失敗を繰り返したリディアの翼を毟り取るなどの罰を与える。
ゼロノスから与えられた巨大な宝剣「揺らぎなき天庭の裁き」(レディ・ジャスティス)を使って攻撃する。
認識の盾によりマリエラが異物と認定したものを拒む空間を身体の周りに展開するため、通常の攻撃は当てることができない。
またその力を使うことで帝国民は皇帝が入れ替わっていることに気づいておらず、連合軍が帝都まで侵入して来た時は、帝都の住民を魔術で操って迎撃させ連合軍の足止めをした。
200年前も冥王の命を狙って、戦ったことがある。

ゲームシステム[編集]

スタミナを消費し、シナリオをクリアするシステム。ガチャで入手したキャラクターの聖装(ドレス)及び装備を用いてシナリオごとに設定された敵撃破を目指す。バトルは「コマンド」、「手動」、「セミオート」、「オート」の4種類があり、「コマンド」以外は基本的に自動進行。「コマンド」は技もターゲットも自分で選べ、「手動」はアビリティと必殺技である萌技の予約が可能で、「セミオート」は萌技の予約だけ可能となる。「コマンド」以外は相手の残HPの割合に応じて自動でターゲットが変わる。「学園」にて好感度アップや経験値獲得や各種能力育成のアイテムが入手可能。スタミナ「AP」とシナリオ進行のためのスタミナ「BP」が別枠で管理され、冥王のレベルアップの際にAP/BP共に全回復する[注釈 2]

好感度[編集]

『学園』の実行やプレゼントを行うことで上げる事が出来、1000まで200毎に親愛度イベントが解放される。18禁版では400と1000でHシーンが開放され、通常版とR指定版が選べる。 正式サービス以降は最大10000まで上げる事が出来るようになり、1000毎にステータスが1%ずつ上昇する。 また、好感度が1000を超えると名簿のキャラクター選択画面の立ち絵が顔を赤らめて照れた表情に変化する。

AP/BP[編集]

APは『学園』でBPは『シナリオ』で使用する。 BPの方は最大で+300まで上限を突破して回復する事が出来る。

学園[編集]

覇力の鍛錬場、敏速の天回廊、叡閃の図書館、錬総の地下迷宮、学食のお茶会の5箇所にアイリスを配置して回数を決めて実行することで経験値アイテムや能力育成アイテムが入手出来る。施設レベルを上げる事で大成功、超成功の確率が増加する。当初は同時に配置出来るのは2人×3箇所までだったが、アップデートによって全箇所に2人ずつ配置できるようになった。大成功及び超成功時にはアイリスの学園イベントを見ることが出来る。学園イベントは所持聖装×3となっている。また、アイリスの組み合わせでもイベントが発生する他、一部の施設によってのみ発生するイベントも存在する。

回想[編集]

ストーリー回想、イベント回想、親愛度回想に別れている。親愛度回想はさらに親愛度、聖装、学園、入手で別れている。親愛度は好感度を上げることで解放される。聖装はプレゼントアイテムを消費することで解放することが出来、一つ解放するたびにその聖装のステータスが2.5%上昇する(最大でNとRは2.5%、SRは5%、SR+とSSRは7.5%)。SR+とSSRは18禁版の場合、通常版とR指定版が選べるようになっている。学園は学園イベントを見ると追加される。

冥王スキル[編集]

バトルでMPを消費して発動する。MPはターンごとに1回復する。最初は「常闇の煙幕」のみだが、メインストーリーを1章クリアする毎に種類が増える。また、冥王レベルを上げることでスキルの効果が上がったり、消費MPが減少する。

スキル 消費MP 効果
常闇の煙幕 バトルから離脱。
聖者の息吹 パーティーメンバー全員のHPを回復。
冥王の盾 パーティーメンバー全員の防御力をUP。
冥界の波動 パーティーメンバー全員の魔力をUP。
結束の剣 パーティーメンバー全員の攻撃力をUP。
浄化の眼 パーティーメンバー全員の状態異常をランダムで1つずつ解除。
生命の方陣 パーティメンバー全員に再生状態を付与。
亡者の悪戯 敵全員の防御力をDOWN。
甘露の祝福 パーティーメンバー全員の最大HPをUP。
鼓吹の篝火 パーティーメンバー全員の萌技ゲージをUP。

旧版の戦闘システム[編集]

2017年12月19日リリース時点の戦闘システムについて。

スタッフ[編集]

[編集]

主題歌[編集]

映像外部リンク
AUGUST × DMM GAMES あいりすミスティリア! オープニングDMM GAMES) - YouTube

「みどりのこだま」

映像外部リンク
Airots×あいりすミスティリア!「みどりのこだま〜echo of Airots〜」ワンコーラス試聴ムービー(Side Connection Music) - YouTube

「みどりのこだま〜echo of Airots〜」(主題歌アレンジ)

挿入歌[編集]

「Last Healing」(原曲BGM:Magic of Ease)

「宵待ちランタン」(原曲BGM:Run more! Learn more!)

「ウィルクリア」(原曲BGM:Balloon Arch , Puzzle Attack)

「ハートフル・ハーフタイム」(原曲BGM:PATAPATA Movie)

「TOLOGY」(原曲BGM:Be a Rut)

「サンクチュアリアワー」(原曲BGM:Crystal Fear)

「白銀オフトレイル」(原曲BGM:Relish of the Air)

「フィラカス」(原曲BGM:Raging Crisis)

「大吉召喚〜Super duper good luck!〜」(原曲BGM:First Sunrise)

「きみとセピア」(原曲BGM:Sketchbook)

映像外部リンク
Airots×あいりすミスティリア!「Mysteria Tale」ワンコーラス試聴ムービー(Side Connection Music) - YouTube

「Mysteria Tale」(原曲BGM:Mysteria Gleam)

反響[編集]

人気投票[編集]

年1回のペースで開催されており、期間中は1人1回、1回につき2人まで投票可能と定められている。また、正確にはユーはアイリスに含まれないが参考として投票可能となっている。

アイリス人気投票
キャラ名 2018[16] 2019[17] 備考
01アシュリー 10位 17位
02クリス 3位 5位
03ソフィ 14位 13位
04ラディス 4位 8位
05ベアトリーチェ 13位 15位
06コト 1位 7位 2019年は殿堂入り扱い
07クレア 23位 25位
08パトリシア 18位 23位
09フランチェスカ 16位 22位
10ポリン 19位 16位
11エルミナ 17位 21位
12セシル 7位 4位
13ティセ 15位 11位
14イリーナ 9位 12位
15ファム 21位 24位
16ラウラ 6位 6位
17クルチャ 20位 20位
18ヴァレリア 11位 10位
19シャロン 8位 9位
20ウィル 22位 14位
21ルージェニア 12位 18位
22プリシラ 5位 2位
23リディア 98位 1位 2019年3月から登場
24ギゼリック 99位 19位 2018年11月から登場
99ユー 2位 3位 参考投票

評価[編集]

ライターの竹中プレジデントは、2019年12月27日にファミ通Appに寄稿した記事の中で、本作のヒロインの表情と衣装の多様性について評価した[12]。 また、武中はシナリオの量が大きい点も評価し、内容についても「(前略)萌え7:シリアス3(もっと萌えが多いかも?)くらいのバランスで、読んでいて癒されます。」と述べている[12]

Webラジオ[編集]

映像外部リンク
あいミスRADIO! - YouTubeプレイリスト

藤咲ウサと猫村ゆきのあいミスRADIO!』が、YouTubeにて2019年2月8日より配信中[18]。パーソナリティは藤咲ウサ(コト役)と猫村ゆき(プリシラ役)。Twitterのハッシュタグは「#あいミスラジオ」が推奨されている。

ゲスト出演
ゲスト 放送回 備考
歩サラ(セシル役) 第19回、第20回
桃井いちご(フランチェスカ役) 第40回、第41回

コラボ[編集]

カスタムオーダーメイド3D2
カスタムオーダーメイド3D2内でアシュリーとユーのなりきり衣装がDLC販売された。併せてクリスのなりきり衣装がTECH GIAN購入特典で配布された[19]
ファミリーマート
ファミリーマート限定でコト、ルージェニア、プリシラのビットキャッシュカードが販売された。併せてファミリーマート店内ではキャンペーンCMが放送された[20]
コトブキヤ
コトブキヤ秋葉原館であいミスリリース1周年を記念して、オーガストとコトブキヤがコラボした物販イベントを開催[21]

関連商品[編集]

スターターパック[編集]

『樹理学園へようこそセット』
発売 - 2017年11月15日
発売元 - オーガスト[注釈 3]
設定資料集・BGMアレンジCD・ランチョンマット・ゲーム内アイテム(シリアルコード)

音楽CD[編集]

あいりすミスティリア! ORIGINAL SOUND TRACK
オーガストサウンドトラック
リリース
ジャンル ゲームミュージック
時間
レーベル オーガスト
テンプレートを表示
『あいりすミスティリア! ORIGINAL SOUND TRACK』
発売 - 2018年1月26日
楽曲制作 - Active Planets
監修 - AUGUST
CD2枚組、全34トラック。ダウンロード販売では1曲ずつの購入も可能。
あいりすミスティリア! ORIGINAL SOUND TRACK Vol.2
オーガストサウンドトラック
リリース
ジャンル ゲームミュージック
時間
レーベル オーガスト
テンプレートを表示
『あいりすミスティリア! ORIGINAL SOUND TRACK Vol.2』
発売 - 2019年1月25日
楽曲制作 - Active Planets
監修 - AUGUST
全12トラック。ダウンロード販売では1曲ずつの購入も可能。
Iris Song Festa! vol.1〜あいりすミスティリア! ボーカルコレクション feat. Airots〜
オーガストコンピレーション・アルバム
リリース
ジャンル ゲームソング
レーベル Side Connection Music
テンプレートを表示
『Iris Song Festa! vol.1〜あいりすミスティリア! ボーカルコレクション feat. Airots〜』
発売 - 2019年9月27日
楽曲制作 - Active Planets
あいミスBGMのボーカルアレンジ集。全11トラック。
あいりすミスティリア! ORIGINAL SOUND TRACK Vol.3
オーガストサウンドトラック
リリース
ジャンル ゲームミュージック
レーベル オーガスト
テンプレートを表示
『あいりすミスティリア! ORIGINAL SOUND TRACK Vol.3』
発売 - 2019年12月28日
楽曲制作 - Active Planets
監修 - AUGUST
コミックマーケット97で販売予定。

ドラマCD[編集]

『獣人ユニット!』
コミックマーケット96で販売された夏コミセット2019に収録(登場:ラウラ、クルチャ)。
『炎のお料理対決!』
コミックマーケット97で販売予定(登場:シャロン、セシル)。

書籍[編集]

キャラクターブック『あいりすミスティリア!ヒロインガイドブック 〜ユーの突撃冥界女子!〜』
発売 - 2018年10月27日
発行 - KADOKAWA
JAN 4942330116975
資料集『あいりすミスティリア! 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜芽吹きの書』
発売 - 2019年9月27日
発行 - ホビージャパン
ISBN 9784798620169

その他[編集]

LYCEE OVERTURE
Ver.オーガストスターターデッキ/Ver.オーガストブースターパック内収録
全身アクリルキーホルダー
第1弾 - アシュリー/クリス/ソフィ/ラディス/ベアトリーチェ/フランチェスカ/ポリン/セシル/シャロン/ユー
第2弾 - コト/クレア/パトリシア/エルミナ/ティセ/イリーナ/ラウラ/クルチャ/ヴァレリア/ウィル
未収録 - ファム/ルージェニア/プリシア/リディア/ギゼリック
スマホ用アクリルスタンド
第1弾 - アシュリー/クリス/コト/フランチェスカ/ポリン
イラストタペストリー/全身タペストリー/等身大タペストリー/Wスエードタペストリー
Wスエードタペストリーは電撃G's magazineに描き下ろされたイラストが使用されている。
リリース記念テレカセット
第3弾まで発売されている。
アクリル台座付きテレカ
ブロマイド3枚が付いている。

メディア掲載[編集]

  • TECH GIANKADOKAWA
    • 2019年11月号 - 「総力特集『あいりすミスティリア! R』」pp.52-53[23]
    • 2019年12月号 - 「チューモク!『あいりすミスティリア! R』」p.60[24]
    • 2020年1月号 - 「チューモク!『あいりすミスティリア! R』」pp.78-81[25]
  • メガストアコアマガジン
    • 2018年11月号 - 付録連動巻頭特集『あいりすミスティリア! R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜』(夏野イオ描き下ろしラウラ特製下敷き[26][27]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 公式Twitterの告知では12月18日サービス開始と記載されていたが、実際のサービス開始は12月19日となった。
  2. ^ 正確には上限分のAP/BPが補充されるため、残りポイントがあった場合は一時的に上限を越えたポイントの所有となる。
  3. ^ 公式サイト上で発売元は明言されていないが、公式よりリンクされている通販サイトよりオーガストの名前が確認できる。

出典[編集]

(18歳未満閲覧禁止のサイトを含みます)

  1. ^ AUGUSTとDMMのコラボタイトル『あいりすミスティリア!』など新作タイトルが発表【TGS2017】”. 電撃オンライン (2017年9月25日). 2019年5月3日閲覧。
  2. ^ DMM GAMES、新作『あいりすミスティリア!』を「TGS2017」で発表、 事前登録を開始! 美少女ゲームブランドAUGUSTとの強力タッグが贈る学園RPG”. Gamebiz (2017年9月22日). 2017年11月25日閲覧。
  3. ^ オーガスト公式HP
  4. ^ 公式Twitterサービス開始告知
  5. ^ 公式Twitter長期メンテナンス告知。
  6. ^ 公式Twitter運営再開告知。
  7. ^ 【DMM】あいりすミスティリア!_運営 (2019年1月31日). “『あいりすミスティリア!』正式サービススタート!…” (日本語). @imys_staff. 2019年2月11日閲覧。
  8. ^ オーガスト公式Twitterあいミスラジオ配信開始。
  9. ^ 【DMM】あいりすミスティリア!_運営 (2019年2月23日). “『あいりすミスティリア!』のCM放送が決定しました!” (日本語). @imys_staff. 2019年4月28日閲覧。
  10. ^ 【DMM】あいりすミスティリア!_運営 (2019年4月17日). “App Store版 / Google Play版『あいりすミスティリア!』をリリースしました!” (日本語). 2019年4月28日閲覧。
  11. ^ 【DMM】あいりすミスティリア!_運営 (2019年9月13日). “「 #あいミス1周年 」がTwitterトレンドで第3位にランクイン” (日本語). 2019年9月16日閲覧。
  12. ^ a b c 竹中プレジデント (2019年12月27日). “『あいミス』『ガルカフェ』『対魔忍』…2019年にお世話になった美少女ゲームを振り返る【美少女を愛でるゲーム生活 第12回】”. ファミ通App. 2019年12月27日閲覧。
  13. ^ a b c d e 「あいりすミスティリア!芽吹きの書(ホビージャパン)」60頁参照。
  14. ^ あいりすミスティリア! 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜 - オンラインゲーム - DMM GAMES”. games.dmm.com. 2019年2月11日閲覧。
  15. ^ あいりすミスティリア! 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜 - オンラインゲーム - DMM GAMES”. games.dmm.com. 2019年2月11日閲覧。
  16. ^ アイリス人気投票2018”. dmm-imys.com. 2019年8月17日閲覧。
  17. ^ アイリス人気投票2019”. dmm-imys.com. 2019年8月17日閲覧。
  18. ^ 「あいミスRADIO!」第1回配信開始”. オーガスト (2019年2月8日). 2019年2月9日閲覧。
  19. ^ コラボ第43弾!DLCにて配信!!”. KISS. 2019年7月18日閲覧。
  20. ^ DMM GAMES『あいりすミスティリア!』×ファミリーマートキャンペーン”. ビットキャッシュ. 2019年7月18日閲覧。
  21. ^ オーガスト×コトブキヤ『あいりすミスティリア!』リリース1周年記念コラボイベント”. コトブキヤ. 2019年8月12日閲覧。
  22. ^ “あいりすミスティリア! R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜”. BugBug (富士美出版). (2017年12月号). https://twitter.com/bugbug_info/status/926347080456593408. 
  23. ^ “祝リリース1周年『あいりすミスティリア! R』”. TECH GIAN (KADOKAWA): 52-53. (2019年11月号). https://www.kadokawa.co.jp/product/321903000213/. 
  24. ^ “チューモク!『あいりすミスティリア! R』”. TECH GIAN (KADOKAWA): 60. (2019年12月号). https://www.kadokawa.co.jp/product/321903000214/. 
  25. ^ “チューモク!『あいりすミスティリア! R』”. TECH GIAN (KADOKAWA): 78-81. (2020年1月号). https://www.kadokawa.co.jp/product/321903000215/. 
  26. ^ ラウラ特製下敷き(雑誌付録)” (日本語). DMM GAMES. 関連コンテンツ. あいミス公式. 2019年12月4日閲覧。
  27. ^ “付録連動巻頭特集『あいりすミスティリア! R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜』”. メガストア (コアマガジン). (2018年11月号). https://www.coremagazine.co.jp/megastore/201811.html. 

外部リンク[編集]