PARADISE (サザンオールスターズの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
PARADISE
サザンオールスターズシングル
収録アルバム さくら(#1,#2)
B面 CRY 哀 CRY
リリース 1998年7月29日
規格 8cmCD('98)
12インチレコード('98)
12cmCD('05)
デジタル・ダウンロード
録音 1998年
猫に小判STUDIO
VICTOR STUDIO
ジャンル ロック
時間 10分55秒
レーベル ビクタータイシタ
作詞・作曲 桑田佳祐 (#1,#2)
プロデュース サザンオールスターズ
ゴールド等認定
チャート最高順位
サザンオールスターズ シングル 年表
LOVE AFFAIR 〜秘密のデート
(1998年) 
PARADISE
(1998年)
イエローマン 〜星の王子様〜
(1999年)
テンプレートを表示

PARADISE』(パラダイス)は、サザンオールスターズの42枚目のシングル1998年7月29日発売。発売元はビクターTAISHITAレーベル

2005年6月25日には12cmCDで再発されている。

解説[編集]

「PARADISE」では核問題をテーマに、「CRY 哀 CRY」では日本の古歌をモチーフにしている。

本作の8cmオリジナル盤は、星のマークの部分がポッカリと空けられた形になっているが、再発の12cm盤では星が印刷されているだけになった。本作は全2曲入りのサザンのシングルとしては、最長の収録時間となっている。

収録曲[編集]

  1. PARADISE
    (作詞・作曲:桑田佳祐 英語補作詞:Tommy Snyder Japanese Rap inspired by:北原白秋 編曲:サザンオールスターズ)
    打ち込み主体の楽曲。間奏には「いとしのエリー」が一部だけ収録されているが、歌詞英語で歌われており、収録のために新たに製作した音源である。収録されているものは、ボコーダーを通して声を加工しているため、実際はシンセサイザーで弾いたような音に聞こえる。また、原由子による間奏のラップは北原白秋の詩が基である。演奏時間は5分54秒で、現在サザンのシングルA面では最も長い曲となっている。なお、「Good God!」「Sex Machine」の歌詞はジェームス・ブラウンの「セックス・マシーン」から、Cメロのメロディはビージーズの「ステイン・アライヴ」からの引用である。
  2. CRY 哀 CRY
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    タイトルはビートルズの「クライ・ベイビー・クライ」のもじり。詩集和歌に登場する日本古文などで書かれた歌詞となっている。表題曲とは打って変わってハードロック風のへヴィな曲調。三菱電機『モバイルキャンペーン』CMソング。CMはサザンのメンバー全員と、桑田のみの出演の数パターンがあった。

参加ミュージシャン[編集]

収録アルバム[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]