Corel PHOTO-PAINT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Corel Photo-Paint
開発元 コーレル
最新版 X5 (15)/2010年9月10日
対応OS Microsoft Windows
種別 写真編集
ライセンス プロプライエタリ
公式サイト コーレル株式会社
テンプレートを表示

Corel Photo-Paint(コーレル フォトペイント)は、コーレル株式会社が開発、販売するビットマップ画像編集ソフトウェアである。

概要[編集]

Corel Photo-Paint は、写真の加工、イラストなどのペインティング機能を兼ね備えた写真編集ソフトである。印刷業に求められる「カラーマネージメント」機能や「CMYK 」にも対応し、同ジャンルのソフトでプロフェッショナルな観点からPhotoshop CS クラスに対抗できる数少ないソフトの一つである。


特徴[編集]

CorelDRAWと同じ、ドッキングパレットUIを採用し、画面左にツールのオプションパレットが集約されている。また、Micrografx Picture PublisherやPainter 形式にも対応していたりと、拡張子対応数も多い。

統合パッケージ[編集]

2010年現在、Corel PHOTO-PAINTは単体での販売はされておらず「CorelDRAW Graphics Suite」という名で以下ソフトが同梱されている。

  • CorelDRAW :デザイン、レイアウトソフト。IllustratorAutoCAD 形式など様々な形式の入出力が可能で、InDesign のように複数ページドキュメントが作成できるなど、高度なDTPにも耐えうる機能をもつ。
  • Corel CAPTURE :静止画・動画の画面キャプチャソフト
  • Corel PowerTRACE :ラスター画像からベクター画像を作り出すトレースソフト

その為、日本ではCorelDRAW のおまけソフトとしてみられる傾向が強いが、海外ではAdobe Creative Suite の様な「Microsoft Windows 向けのデザインアプリケーションソフトウェアの統合パッケージ」として知られている。また各バージョンによって異なるが、クリップアートやフォントが大量に同梱されていたり、bitstream font navigator 等が付属してくるのも一つの魅力である。

外部リンク[編集]